免疫力アップ

デトックスで体メンテナンス

疲れが溜まった時に。免疫力を高める食材を使った7つのレシピ

あなたの疲れはどんな症状ですか?肩こり?倦怠感?できるだけ早く疲れを解消するためには、疲労回復に効果のある、免疫力をアップする食事を摂るようにしましょう。栄養を効率的に活かして免疫力をアップするレシピを紹介します。
美と健康のための食事法

ビタミンB12を多く含む食材を使った7つのお勧めレシピ

ビタミンB12にどんな効能があるかご存知ですか?ビタミンB12は、血液に関するビタミンで悪性貧血を防ぐとして知られています。そこで今回は、美味しく食べて効率的にビタミンB12を摂取できる食材を使ったお手軽レシピをご紹介してまいります。
ダイエット中にオススメの食材

しいたけは天日干しで栄養UP!免疫力を高めるレシピ集

しいたけの保存方法でオススメの方法が「天日干し」です。長期保存が出来て、旨味も栄養価もグングンアップするのです!そこで今回は「しいたけは天日干しで栄養UP!免疫力を高めるレシピ集」と題してご紹介いたします。簡単・美味しいが合言葉♪
アンチエイジングに効く食べ物

野菜の水溶性のビタミンを壊さず上手に取り入れる7つのコツ

ダイエットや美肌の為、意識的に野菜を食べるようにしている人も多いのではないでしょうか。このビタミンは水に溶けやすいという特徴があるため、食べ方に気を付ける必要があります。そこで水溶性ビタミンを上手に取り入れるコツをお伝えしていきましょう。
疲労回復に効く食べ物

小松菜の栄養が免疫力をUPさせる!驚きの7つの理由

ほうれん草に比べ、栄養が少ないと思っている人が多いかもしれませんが、小松菜はβカロチンが豊富な緑黄色野菜です小松菜には免疫力をUPさせる栄養素が豊富に含まれています。今回は、小松菜の栄養素が免疫力を高める理由をお伝えしていきましょう。
肌質・体質改善

マカの効能をすぐに実感できる7つの取り入れ方

男性を中心に流行っていたマカですが、女性にも効能がたくさんあります。マカの効能には滋養強壮、ホルモンバランスの正常化など様々な効果が期待できます。それではマカの効能をすぐに実感するためにはどのよう取り入れたらいいのか紹介していきましょう!
アンチエイジングに効く食べ物

食べて元気に!かぼちゃの栄養が健康に役立つ7つの理由

日本では昔から冬至の日にかぼちゃを食べる習慣があり、江戸時代から「冬至の日にかぼちゃを食べると、かぜにかからない」とか、「福がくる」などといわれてきました。今回は、かぼちゃの栄養が健康に役に立つ7つの理由についてお伝えしたいと思います。
疲労回復に効く食べ物

キムチの栄養素で体が超~元気になる7つの理由

キムチは、韓国だけでなく日本の食卓にもキムチは欠かせないくらいにおなじみとなっています。実はキムチには、とてもたくさんの、身体を健康にしてくれる栄養が含まれているのです。そこで、今回キムチの栄養素で体が超~元気になる理由を御紹介しましょう!
疲労回復に効く食べ物

【症状別】栄養ドリンクの効果を比較したお勧め7選

日頃私たちがお世話になっている栄養ドリンク。症状や悩みにあった栄養ドリンクを選ぶ必要がありますよね。ここでは、そんな栄養ドリンクを買う際に自分の症状や悩み、状態に合った物を選べるように、おすすめの栄養ドリンクの効果や特徴をご紹介します。
エクササイズの正しい知識☆

バナナの効能が運動の成果を高める7つの理由

スポーツ選手が好んで食べるイメージの強いバナナ。持ち運ぶのにも便利で、いつでも手軽に食べることが出来る優れものです。バナナを食べることでどんな効能が得られるのかを知って、日常のスポーツや生活に、上手にバナナを取り入れましょう。
アンチエイジングに効く食べ物

免疫力UP!みかんの栄養を残さず体に取り入れる7つのコツ

皆さんはみかんをどうやって食べていますか。みかんの栄養は、皮にもギュッと詰まっています。実は、身より皮の方にポリフェノールがたくさん含まれ、薬効成分も多く含まれています。栄養たっぷりのみかんを、余すことなく体に取り入れるコツを紹介します。
疲労回復に効く食べ物

ズッキーニの栄養が生活習慣病を予防する7つの理由

ズッキーニはきゅうりをずんぐり太らせたような形で緑色と黄色のものがあります。ズッキーニは生活習慣病を予防する効果の高い非常に優れた野菜です。これからズッキーニの栄養が生活習慣病を予防する7つの理由を紹介します。
疲労回復に効く食べ物

はちみつの効能を存分に引き出すための7つのレシピ、使い方

はちみつの果糖やブドウ糖は消化吸収されやすく、即効でエネルギーに変換されますので、疲労回復に効果があります。また腸内環境を整えてくれます。効能に富んだはちみつを使い、効能を存分に引き出す作りやすいレシピを、ご紹介していきましょう。