現代人特有の症状に!ビタミン注射をお勧めする7つの理由

現代人特有の症状に!ビタミン注射をお勧めする7つの理由

時間に追われることの多い現代人の私たちにとって、常に身体を健康に、そしてより美しく保つことはとても重要で価値のあることです。

でも、忙しくて時間が無い。だからどんな健康法や美容法にしても、直ぐに結果を出したい、確実な効果を得たいと考えます。けれど身体の健康や美容は、毎日コツコツと積み重ねるもの・・・いえ、今はそんな時間のかかることをしなくても、すぐに実行できて即効性があり、しかも確実に結果をだすことの出来る方法があるのです。それがビタミン注射です。

ビタミン注射はその名前の通り、ビタミン類(栄養素)を注射で直接体内に送り込むという方法です。経口でビタミン剤や栄養剤を摂取するよりも、より高濃度で身体の中に浸透させることができます。

ビタミン注射の目的や効果は、大まかに分けて3つあり、疲労回復・健康増進・美容です。また、ビタミン注射と言いますが、点滴で行う場合もあります。注射の場合は1つの成分につき1アンプルで注射するのに対し、点滴の場合は様々な成分を同時に点滴することができます。

ビタミン注射は求める目的によって様々な成分を組み合わせることができます。その代表的な成分について知りながら、ビタミン注射が現代人におすすめな理由をみていきましょう。

 

現代人特有の症状に!
ビタミン注射をお勧めする7つの理由

 

ビタミンB1で疲労回復しよう

ビタミンB1注射は、一番認知度の高いビタミン注射で、一般的ににんにく注射と呼ばれています。これはビタミンB1の成分である硫化アリルがにんにくの臭いを持っているためです。

ビタミンB1は糖質の代謝に関わるビタミンで、不足すると体内に疲労物質がたまりやすくなり、疲れやすくなります。そのためにんにく注射には即効性の疲労回復効果があり、疲れがたまってどうにもならない時、ここぞという時に、非常に大きな効果を発揮します。

にんにく臭は注射後2~3分ほど残りますが、その後は消えます。それでも気になるという方には、最近は無臭のにんにく注射を選べるクリニックもあります。

 

ビタミンB2、ビタミンB6で肌荒れニキビを改善しよう

ビタミンB2もビタミンB6も、共に健康なお肌作りに欠かすことの出来ないビタミンです。不足すると、肌荒れやニキビ、口内炎、吹き出物などの症状が現れます。美容皮膚科に通われている方などでは、継続的にビタミン剤として飲まれている方も多いビタミンです。

このビタミンの注射は、イベント前に肌荒れを速攻で治したい時などに効果的です。一般的には美容目的のビタミン注射として、他の美肌効果の高いビタミンCやプラセンタなどと一緒に点滴として投与されることが多い成分です。

 

ビタミンCで美白と免疫力アップしよう

ビタミンCは、強い抗酸化作用を持つビタミンです。その為、免疫力アップやお肌のアンチエイジングにも効果があります。

また、メラニンの生成を防ぐ効果があるため、美白目的でビタミン注射に使用されることの多い成分です。

その他にもストレスが多いとビタミンCが消費されてしまうため、ストレス対策にもなります。また喫煙でもビタミンCが消費されてしまうため、喫煙習慣のある方にもおすすめの成分です。

ビタミンCを基本に、その他目的別の成分を組み合わせて、点滴で使用することが多いビタミンです。

 

プラセンタで美肌になろう

プラセンタには様々な効果があります。美白効果としてメラニンの抑制、新陳代謝を高め血行を促進し健康なお肌作り、抗酸化作用によるアンチエイジング効果、コラーゲンの生成に関与していることによる保湿性の高いお肌作りなどが挙げられます。

その他にも免疫力アップや、更年期障害対策にも効果的です。

プラセンタは美肌作りのビタミン類と組み合わせて点滴として打つことが多い成分です。上手に組み合わせて、艶々の美肌を作りましょう。

 

カルニチンで代謝アップしよう

カルニチンはアミノ酸の一種で、筋肉に脂質を運んで代謝を促進させ、脂肪酸と中性脂肪を燃焼させるという働きをする成分です。それによって、悪玉コレステロールが増えるのを抑制して体脂肪を抑えることから、ダイエット効果のある成分です。運動する前に摂取すると、より脂肪の燃焼効果が高くなると言われています。
サプリメントでもダイエット効果のある成分としてお馴染みのカルニチンですが、これを点滴で直接身体に取り込むことで、より脂肪燃焼効果を高めることができます。
カルニチンは、ダイエット効果を得たい方や、生活習慣病が気になる方にお勧めの成分です。

 

Lシステインやトラネキサム酸で美白しよう

トラネキサム酸は、もともとは止血作用を目的とした薬でしたが、シミや肝斑に効果のある成分として、皮膚科で治療薬として処方される美白成分です。トラネキサム酸とかトランサミンとか、また市販薬としてはトランシーノという商品名も有名です。

Lシステインも、メラニンの排泄を促進する効果があるため、シミやソバカス対策に処方される成分です。ニキビや湿疹などの皮膚トラブルに効果があります。

トラネキサム酸やLシステインを各種ビタミンと組み合わせれば、美白目的の点滴としてすごい効果を発揮します。

 

αリポ酸で抗酸化対策しよう

αリポ酸は、人間の身体の中の細胞のミトコンドリアに存在している成分です。

このαリポ酸は強い抗酸化作用を持つ成分で、その抗酸化力は同じ抗酸化作用を持つビタミンCやビタミンEの400倍あると言われるほど強力です。そのうえ、一緒に活性酸素と闘って抗酸化力を消失したビタミンCやビタミンEなどの成分に、抗酸化力を回復させる働きまでしてくれる成分です。

このαリポ酸は年齢と共に体内で作られる量が減少していくため、健康増進や免疫力アップ、生活習慣病の予防、アンチエイジングなどの幅広い目的にαリポ酸のビタミン注射が効果を発揮します。

 

いかがでしたでしょうか。

ビタミン注射の事を知って、早速ビタミン注射の投与を受けたいと思った方がたくさんいらっしゃると思います。

何よりも即効性と確実に効果を得られるという所が魅力的ですね。もちろんどの栄養素も、日常の生活に気をつけていれば欠乏症の心配のある成分ではありませんので、ビタミン注射は自分の生活スタイルに合わせて上手に取り入れると良いでしょう。

ビタミン注射は保険適用外ですので、クリニックによって料金や内容も様々です。信頼できる医師のもとで、納得のいくメニューでビタミン注射を受けることが大切です。

 

まとめ

現代人特有の症状に!ビタミン注射をお勧めする7つの理由

・ビタミンB1で疲労回復しよう
・ビタミンB2、ビタミンB6で肌荒れニキビを改善しよう
・ビタミンCで美白と免疫力アップしよう
・プラセンタで美肌になろう
・カルニチンで代謝アップしよう
・Lシステインやトラネキサム酸で美白しよう
・αリポ酸で抗酸化対策しよう


連記事