肌にやさしいファンデーション選びでチェックすべき成分!

肌にやさしいファンデーション選びでチェックすべき成分!

女性にとって、メイクは一種のエチケットです。スッピンの女性営業の人よりも、きちんとメイクをして身だしなみを整えている人の方が仕事が出来そうな印象を持ちませんか?社会人になれば、特にエチケットとしてのメイクの役割は大きくなっていくのです。

メイクをすることで、美しさが際立つ・清潔感が増す・印象アップなどさまざまなメリットもありますが、デメリットも忘れてはいけません。そのデメリットとは、肌への負担です!そこで気を付けて頂きたいのは、素肌に直接塗る「ファンデーション」。

出来る限り、肌への負担が少ないものを選んであげることが大切です。そこで今回のテーマは、こちら!

「肌にやさしいファンデーション選びでチェックすべき成分!」です。早速ご紹介してまいります。

 

肌にやさしいファンデーション選びで
チェックすべき成分!

 

化粧品を腐らせない成分「防腐剤と保存料」に気を付けよう

食品は、一度封を開けると腐りやすくなりますよね?実は、化粧品も同じです。

ほとんどのファンデーションに、防腐剤や保存料がたくさん含まれていて、腐らないようになっているのです。けれど、もちろんこれは刺激物!敏感肌や乾燥肌の方はトラブルを引き起こしてしまう原因となるのです。

防腐剤や保存料がたっぷり含まれているタイプは、肌にやさしいファンデーションとは言えません。

肌に直接塗るものだからこそ気を付けなければいけないのです。

最近では、防腐剤と保存料フリーの肌に優しい無添加ファンデーションが発売されているので、是非一度お試しになってはいかがでしょうか。

 

肌にやさしいファンデーションを選ぶなら「合成界面活性剤」の含有量の少ないものを

合成界面活性剤は、私達の身の回りにある生活用品にたくさん使われています。

界面活性剤は、水とくっつきやすい性質と油にくっつきやすい性質の両方を持ち合わせているので、シャンプー・クレンジング剤・化粧品・洗剤などに使われています。

ファンデーションにももちろん使われていて、リキッドタイプに多く含まれている傾向があります。

そこで敏感肌の人は、合成界面活性剤の含有量が少ないパウダータイプを使用なさると良いでしょう。

つまりリキッドよりも、パウダーの方が肌にやさしいファンデーションと言えます。

 

良い香りのするファンデーションはNG!香りなしのタイプを選ぼう

「塗ると良い香りがするから、メイクタイムが楽しくなる」と、ファンデーションを選ぶ際に「香り」も重要視する方がいらっしゃいます。

しかし良い香りのするファンデ―ションには、たっぷりと「香料」が含まれているということを忘れないで下さい。

化学的な成分である香料が、肌に刺激を与えないわけがありません!

よって、無香のタイプの方が肌にやさしいファンデーションと言えるでしょう。

ドラックストアなどで化粧品を購入する時には、必ず試供品が置いてありますので「香りチェック」を忘れずに行いましょう!

 

肌にやさしいファンデーションを選ぶなら「ミネラル」入りにしよう

女性ファッション誌やインターネットの美容サイトで、最近人気急上昇中なのが「ミネラルファンデーション」です。

肌の調子を整えるミネラル成分が豊富に含まれているもので「付けたまま寝てもOK」とのキャッチコピーが付いているファンデーションも発売されています。

ミネラルと言っても、実際のファンデーションの裏の表示には「マイカ・酸化チタン・酸化亜鉛・酸化鉄」と記載されてあるでしょう。

普通のファンデ―ションの中からこれらの成分を見つけるというよりは、ミネラルファンデーションを選ばれた方が確実な効果を得られると思います。

 

メイクしながら保湿効果☆シルク入りのファンデーションにしよう

肌にやさしいファンデーションは、ただ美しさを演出するだけではありません!肌の健康もサポートする力を秘めているのです。

そこでオススメの成分は「シルク」です。なんと肌と同じタンパク質で形成されている究極の美肌成分です。嬉しい効果としては、抜群の保湿力です。

その次に肌のキメを整えることによって、透き通るような肌を演出してくれるのです。

シルクに対してのアレルギーがなければ、敏感肌や乾燥肌にやさしいファンデ―ションと言えるでしょう。

最近では、ミネラルファンデーションの中に豊富なシルクの成分が含まれているものも発売されて人気を博しています。

 

潤い美肌の必須成分「セラミド」が含まれているものを選ぼう

肌にやさしいファンデ―ションを選ぶ上で欠かせないのが、「セラミド」です。

セラミドには驚くべき3つの美容効果が隠されているのです!1、セラミドには肌に必要な水分や油分をためこむ性質があり、それが保湿につながる。

2、セラミドはもともと私達の体内にある成分だから、刺激が起きにくい。

3、肌の表面をバリアする機能がある。このような3つの嬉しい効果を秘めたセラミドを豊富に含んだファンデ―ションを選びましょう。セラミドが豊富に含まれている場合は、きっと商品説明に記載があるはずです。

ケースの可愛さや値段安さで選ばずに、肌にやさしいファンデーションは成分で選びましょう!

 

「コラーゲン」に注目☆メイクしながら保湿するファンデーションを使おう

美肌成分として広く知られている「コラーゲン」。コラーゲン入りの食品・ドリンク・化粧水などの定番商品に加えて、コラーゲン入りのファンデーションも発売されています。

合成界面活性剤の含有量が少ないパウダーファンデ―ションを使用すると、どうしても肌の乾燥を招いてしまいます。

そこでオススメするのが、保湿効果抜群のコラーゲン入りファンデ―ションです。

敏感肌や乾燥肌の方用のファンデーションに含まれていることが多い成分なので、是非一度ドラックストアやインターネットでお探しになってはいかがでしょうか?

ちなみに「コラーゲン ファンデーション」と検索すれば、たくさんヒットします!

 

いかがでしょうか。

以上「肌にやさしいファンデーション選びでチェックすべき成分!」と題してお送りしました。

化粧水や乳液にこだわる方は多いですが、素肌に直接塗るファンデーションにこそ強いこだわりを持って頂きたいと思います。

美しく見えるのも大切ですが、これから死ぬまで付き合って行かなければいけない肌を健康な状態に保ってあげるのも、あなたの努めです。

これからは、ファンデーション選びにもっと時間をかけてじっくり吟味してください。肌にやさしいファンデーションを使って、肌の内側からもキラキラ輝きましょう。

 

まとめ

肌にやさしいファンデーション選びでチェックすべき成分!

・化粧品を腐らせない成分「防腐剤と保存料」に気を付けよう
・肌にやさしいファンデーションを選ぶなら「合成界面活性剤」の含有量の少ないものを
・良い香りのするファンデーションはNG!香りなしのタイプを選ぼう
・肌にやさしいファンデーションを選ぶなら「ミネラル」入りにしよう
・メイクしながら保湿効果☆シルク入りのファンデーションにしよう
・潤い美肌の必須成分「セラミド」が含まれているものを選ぼう
・「コラーゲン」に注目☆メイクしながら保湿するファンデーションを使おう


連記事