免疫力がUPする食事を摂って風邪を早く治す7つの方法

免疫力がUPする食事を摂って風邪を早く治す7つの方法免疫力がUPする食事を摂って風邪を早く治す7つの方法免疫力がUPする食事を摂って風邪を早く治す7つの方法

少し涼しくなってくると急に夏の疲れが出てきたり、急激な気温の変化に身体がついて行かずに、体調を崩される方も多いですよね。

「なんだか身体がだるいなぁ」と思っているうちに、のどの痛み・腹痛・頭痛・発熱・寒気・吐き気などの風邪特有の初期症状がどんどん出てきて、寝込んでしまうという経験もあるのではないでしょうか?

もちろん風邪薬を飲んで安静にしている事が一番ですが、それだけでは風邪を治すことはできません。

「食は命なり」という言葉があるように、身体の基本は食事です。きちんと栄養を摂ってこそ、風邪の菌を根本から撃退することが出来るのです。

そこで今回は「免疫力がUPする食事を摂って風邪を早く治す7つの方法」と題して、お送りいたします!

風邪で食欲がない時でも、大丈夫☆美味しく食べられて、風邪を早く治すとっておきの方法を一緒に確認していきましょう。

 

免疫力がUPする食事を摂って
風邪を早く治す7つの方法

 

風邪の時こそがっつりと!ペペロンチーノを食べて、免疫力と食欲をアップさせよう

高熱時には食欲もないでしょうし、消化も良くないのであまりオススメ出来ないのですが、風邪の初期には是非オススメしたい1品です。

その理由は、3つあります。理由1、滋養強壮効果抜群のニンニクを使用している。ニンニクに含まれるアリシンという成分につよい抗菌作用があり、免疫力アップに効果的☆

理由2、ニンニクの匂いで、食欲増進。たくさん食べることで免疫力もアップ!

理由3、エネルギー源である炭水化物と、抗菌作用の強いニンニクを同時に摂れる。

ニンニクをそのまま食べるのも良いですが、胃が弱っている時などは刺激が強すぎる場合があります。

よって、炭水化物と一緒に摂取出来るペペロンチーノがちょうど良いでしょう。

 

発熱でお困りの方必見☆日本の伝統食材納豆は、風邪の万能特効薬

発熱すると、水分・ビタミン・ミネラルが奪われます。同時に、食欲がなくなってしまうという方も多いでしょう。

そのような方にオススメなのが、納豆です。普段から食べているという方も、是非風邪の時には積極的に食べるようにしましょう。

その理由は、ずばり納豆菌は賢いからです!賢いというのは、納豆菌は病原菌などの身体に有害な物質は殺菌しますが、身体の調子を整える乳酸菌などは残したままにしてくれるのです。よって、免疫力アップに繋がるというわけです。

日本の伝統食材である納豆は、風邪の万能特効薬です。改めて納豆って・・・素晴らしい!日々の食事に取り入れましょう。

 

胃薬代わりになるかも!?風邪薬と一緒に大根を食べよう

風邪を引くと、風邪薬を飲む方も多いでしょう。

同時に、胃の痛みを感じた経験がある方はいませんか?風邪薬の効き目が強い分、胃への負担も大きくなってしまうのです。

そこで、オススメしたいのが大根です!しかも生の大根。

生の大根には、アミラーゼなどの消化酵素が豊富に含まれているので、消化を手助けしてくれるのです。

また大根に含まれる「ファクトケミカル」という成分には抗酸化作用があるため、大根を食べることで免疫力がアップするのです。

高熱の時には、大根おろしのヒンヤリ感が食欲増進に繋がりますし、寒気のする時にはみぞれ鍋にして召し上がってはいかがでしょうか。

 

白血球の数を増やして免疫力アップ!熟したあま~いバナナで風邪を治そう

免疫力をアップさせるという事は、白血球の数を増やすことです。

そこで、オススメするのが「バナナ」!しかも、熟した甘いバナナです。

バナナには免疫力をアップさせる効果があるのですが、熟せば熟すほど白血球を増やす効果が高まるのです。

ですから、青みがかったバナナよりも、表面が多少黒くなって実が柔らかくなったバナナを食べるようにしましょう。

よって食欲がない時の簡単な食事として、バナナを食べてはいかがでしょうか。

 

イチゴヨーグルトがデザートには最適♪乳酸菌とビタミンをダブルでゲットしよう

免疫力をアップさせるには、腸内環境を整えて善玉菌を増やすことが非常に大切です。そこで効果的な食品なのが、ヨーグルトです。

デザートタイプのものではなく、プロバイオティクスヨーグルトにしましょう。

「生きたまま腸に届く」などのキャッチコピーがあるのが良いですね。

また、風邪の時には粘膜を整える効果があるビタミンCを摂取することも大切です。

そこで風邪の時のデザートには、ビタミンと乳酸菌がたっぷり含まれた「イチゴヨーグルト」を食べましょう。

食欲がない時でも、ヨーグルトなら食べやすいと思います。

 

消化のよいお粥のお供は殺菌効果抜群の梅干しにしよう

風邪を引いた時には、なるべく胃に負担がかからないようにお粥を食べられた方が良いでしょう。

そして、是非ご飯のお供は梅干しにしてください。なぜなら、梅干しは免疫力アップ食材だからです。

実は、マクロファージやナチュラルキラー細胞という免疫力アップに関係する2つの細胞が、梅干しを食べることで活発になるのです。

また梅干しにはご存知の通り強い殺菌効果があるので、風邪の病原菌をやっつけてくれます。

でも、心配はいりません。殺菌効果があると言っても、体内の調子を整える為に必要な細胞は生き残ります。

梅干しの酸味によって、食欲も増進されるので風邪の時にはぴったりです。

 

食事の時には、必ず緑茶か紅茶を飲もう

風邪の時は、食事をする際に緑茶か紅茶を飲むようにしましょう。

実は、お茶に含まれる「L-テアニン」という成分が免疫力アップに効果的なのです。風邪により熱が出たり、嘔吐や下痢を伴う場合は脱水症状になる可能性があります。

よって、小まめに水分摂取することが大切です。水分摂取が必要不可欠であれば、免疫力アップ効果のある紅茶や緑茶を飲んだ方が効率的ですよね。

高熱の時には冷やして、寒気がする時には温めて飲むなどして、調節しましょう!

ただし風邪の時には、緑茶や紅茶に含まれるカフェインは刺激物ですから、弱った胃腸に良い影響を与えません。

デカフェタイプの緑茶か紅茶を飲むようにしましょう。

 

以上、免疫力がUPする食事を摂って風邪を早く治す7つの方法と題してお送りしました。

風邪を引いたら、体力の低下を防ぐためにも早めに治すのが1番です!

医薬品に頼るのも決して悪いことではありませんが、身体の基礎を作り上げて、免疫力をアップさせるのは食事です。

毎日の食事に気を付けるのはもちろんのこと、風邪を引いた時には十分に食事内容に気遣うようにしてください。食は命なり!という言葉を忘れずに、まずは風邪を引かないように日頃から免疫力アップに努めましょう。

 

まとめ

免疫力がUPする食事を摂って風邪を早く治す7つの方法

・風邪の時こそがっつりと!ペペロンチーノを食べて、免疫力と食欲をアップさせよう
・発熱でお困りの方必見☆日本の伝統食材納豆は、風邪の万能特効薬
・胃薬代わりになるかも!?風邪薬と一緒に大根を食べよう
・白血球の数を増やして免疫力アップ!熟したあま~いバナナで風邪を治そう
・イチゴヨーグルトがデザートには最適♪乳酸菌とビタミンをダブルでゲットしよう
・消化のよいお粥のお供は殺菌効果抜群の梅干しにしよう
・食事の時には、必ず緑茶か紅茶を飲もう


連記事