思春期のニキビ原因、ホルモンバランス乱れの7つの対処法

思春期のニキビ原因、ホルモンバランス乱れの7つの対処法

中学生や高校生になると、身体の急成長・異性への関心・オシャレへの興味・他人の目が気になる・自分の存在意義を考えるなど、心身共にさまざまな変化が現れます。そして、このような変化が起きる期間を「思春期」と言います。

思春期には色んな変化やトラブルが起きますが、今回は多くの学生が日々悩まされている「思春期ニキビ」について取り上げます。子供と大人の狭間に位置する思春期には、ホルモンバラスが崩れて、皮脂が過剰分泌されてしまうのです。

そこで今回は「思春期のニキビ原因、ホルモンバランス乱れの7つの対処法」というテーマでお送りします。ホルモンバランスを整えるためには、コツが必要なのです。

 

思春期のニキビ原因、
ホルモンバランス乱れの7つの対処法

 

 

基本を忠実に☆毎日同じ生活リズムで過ごすことの大切さ

学生時代は学校・勉強・部活・恋愛など、毎日がとても忙しいことでしょう。

やらなくてはいけないことがたくさん出てくると、生活の基本である食事・運動・睡眠がおざなりになってしまう方も少なくありません。

朝食を抜く・食事時間がバラバラ・夜ふかしをするなど生活のリズムがバラバラになっていませんか?

生活リズムが崩れることで、ホルモンバランスも同時に崩れてしまうので、ニキビが出来やすい環境を自分自身で作りだしているのです。

思春期ニキビを予防するには、食事・起床・就寝時間をなるべく同じにして、生活リズムを整えることが基本中の基本です☆

 

若者が大好き携帯・スマホはニキビにNG!? 使いすぎは注意しよう

「携帯がないと心が落ち着かない」「1日中、スマホを触っている」「寝る前のスマホが止められない」など、若者と携帯電話やスマホなどの電子機器は切っても切れない関係です。

しかしながら、携帯電話やスマートフォンが発する強い光は交感神経と高ぶらせ、反対に副交感神経の働きを抑え込んでしまいます。

ですから、ホルモンバランスも乱れがちになってしまうのです。思春期ニキビと電子機器が発する光が関係しているなんて、驚きですよね?

ですから寝る1時間前には、携帯やスマホを手放して、神経を落ち着かせてあげることが大切です。使いすぎには、くれぐれも注意しましょう!

 

夜更かしがホルモンバランスを乱す…寝る子は育つは本当だった!

つい深夜のバラエティ番組にくぎ付けになってしまう・夜中まで勉強をする・友達との長電話など、夜更かししてしまうこともあるでしょう。しかしながら、睡眠不足はホルモンバランスをかき乱して、思春期ニキビの症状を悪化させてしまうのです。

私達の身体は、日中に活発化する交感神経と夜間や就寝中に出る副交感神経によってサポートされています。

特に思春期に分泌される成長ホルモンは、交感神経よりも副交感神経が優位な時にしか分泌されません。

ですからきちんと睡眠を取らなければ、成長も促進されませんし、ホルモンバランスもガタガタと崩れてしまうのです。

思春期ニキビが気になるのなら、睡眠不足は絶対にいけません!

 

友人・家族・進学の悩み。ストレスを発散する方法を見つけよう

目に見えないストレスは、想像以上に身体に大きな負担を与えます。

友人との付き合いがうまくいかない・家族とぎくしゃくしている・反抗したくなる・自分の将来の夢がわからないなど、思春期は心身共に変化が目まぐるしい時期なので、知らぬ間にストレスが溜まりやすくなってしまうのです。

ストレスは、ホルモンバランスの乱れを招き、身体に出る症状の1つとしてニキビが現れます。

ですから思春期ニキビを撃退するために、毎日の生活の中で小まめにストレスを発散する方法を見つけ出すことをオススメします。

好きな物を食べる・運動をする・友達と出かけるなど、些細なことでもOKです

 

お笑い番組やバラエティ番組を見て、腹の底から大笑いしよう

上記の項目では、自分なりのストレス発散方法を見つけることをオススメしましたが、それがなかなか難しいという方はこちら!

お笑い番組やバラエティ番組を見て大笑いする方法はいかがでしょう。

笑うことで自然と腹式呼吸になり、それが副交感神経に良い影響を与えるのです。

副交感神経がきちんと分泌されれば、自律神経が整って自然とストレスも緩和されるので、思春期ニキビが出来にくい環境が整うのです。

思春期ニキビが顔中に出来てしまうと、どうしても気分が落ち込みがちになってしまいますので、そんな時はお笑い番組を見て思い切り笑いましょう!

 

ホルモンバランスを整えるにプラセンタ効く☆プラセンタとは?

ホルモンバランスを整えるためには「プラセンタ」という成分がとても重要です。

実は、このプラセンタはお母さんのお腹の中で成長する赤ちゃんに深く関係しているのです。

プラセンタは赤ちゃんの命の源というべき「胎盤」に多く含まれている成分で、ホルモンバランスを整える作用があると言われています。

しかしながらビタミンや食物繊維のように、普段の食事メニューに気軽に加えることが出来ない成分なので、プラセンタはサプリメントで摂取することをオススメします。

プラセンタを摂取して、ホルモンバランスを整えれば、思春期ニキビ改善に大きな影響を与えるでしょう。

 

皮膚・ニキビのプロに聞くべし!皮膚科でホルモンバランスを整える

ここまでは自宅で簡単に出来る思春期ニキビのケア方法として、ホルモンバランスを整えるコツをご紹介しました。

しかしながら、どんなに気を付けてケアをしても、ニキビが治らないという方も多いでしょう。

そのような時は、皮膚とニキビのプロである皮膚科医の手助けを借りることも非常に重要です。

皮膚科ではホルモンバランスを整えるために、医薬品やマシーンなどを使って、1人1人に合った治療法を考えてくれます。

ひどい思春期ニキビが続くと、跡が残ってしまう場合もあるので早めに対処していくことも大切なのです。

 

以上「思春期のニキビ原因、ホルモンバランス乱れの7つの対処法」と題してご紹介しましたが、いかがでしたか。

思春期はただでさえ皮脂分泌が盛んになりますから、ホルモンバランスを整えたり、日々の食生活を気を付けることでニキビ予防に努めていくことをオススメします。

今回ご紹介した方法を確認して頂きながら、お気づきになった方も多いと思いますが、どの対処法も簡単なことばかり!

あなたが普段何気なくやっていることが多いでしょう。ですから難しく考えずに、1つ1つの項目を見直してみてくださいね。

まとめ

思春期のニキビ原因、ホルモンバランス乱れの7つの対処法

・基本を忠実に☆毎日同じ生活リズムで過ごすことの大切さ
・若者が大好き携帯・スマホはニキビにNG!? 使いすぎは注意しよう
・夜更かしがホルモンバランスを乱す…寝る子は育つは本当だった!
・友人・家族・進学の悩み。ストレスを発散する方法を見つけよう
・お笑い番組やバラエティ番組を見て、腹の底から大笑いしよう
・ホルモンバランスを整えるにプラセンタ効く☆プラセンタとは?
・皮膚・ニキビのプロに聞くべし!皮膚科でホルモンバランスを整える


連記事