目指せキューティクル美人☆髪の毛にいい食べ物7選

目指せキューティクル美人☆髪の毛にいい食べ物7選美しい髪の毛は、女性の印象を大きく左右する大切な要素の一つです。
その美しい髪の毛を目指し維持するために、私たち女性は様々なヘアケア製品を購入し、髪の毛のキューティクルを整えて美しいつやを与える努力を日々重ねています。

ですが、髪の毛の99%はケラチンというタンパク質から出来ているのはご存知ですか?髪の毛には、外側からいくら栄養を与えても、実際には効果はありません。様々なヘアケア製品によって一見美しくなったように思える髪の毛でも、じつは表面的に補修されているだけであって、本当に髪の内側から健康な状態なわけではないのです。

芯から健康で美しい髪の毛は、身体の中から作り出されるものです。その為にはタンパク質、ビタミンB2、ビタミンB6、銅、亜鉛が特に必要です。

本当の意味で美しく健康な髪の毛に必要な栄養素を豊富に含んだ、髪の毛にいい食べ物を食事に取り入れ、今日から美しい髪の毛を目指していきましょう。

 

目指せキューティクル美人☆
髪の毛にいい食べ物7選

 

牛レバーを食べましょう

ビタミンB6は、タンパク質の代謝に関わるビタミンです。食べ物として身体に取り入れられたタンパク質は、いったんアミノ酸に分解されますが、そののちに再び人の身体に必要なタンパク質に再合成されます。この時に必要なのがビタミンB6です。タンパク質の摂取量が多いほど、ビタミンB6が必要となり、十分な量を摂取することは効率よくタンパク質を合成するのに欠かすことができません。

髪の毛はタンパク質で出来ていますので、このビタミンB6をたっぷりと含んでいる食材を摂取することが、美しい髪の毛を目指すためには重要です。

そのビタミンB6を豊富に含んでいる食材の代表選手が、牛レバーです。100gに0.9mg含まれ、成人女子の一日の摂取基準1.2mgに近い量を摂取することができます。

その他に銅も豊富に含んでいます。

 

豚レバーで健康な髪の毛を育てましょう

ビタミンB2は、身体を構成している細胞の新陳代謝を助けるビタミンです。不足すると、髪の毛のパサつきとして現れます。また、健康な美しい髪の毛を育てるには、その土台となる頭皮が健康である事が必要です。健康な皮膚を保つのにも、ビタミンB2は欠かすことの出来ないビタミンです。

そのビタミンB2を豊富に含んでいるのが、豚レバーです。豚レバー100gに3.6mg含まれ、成人女性の一日の摂取基準の1.2mgをはるかに上回る量のビタミンB2を摂取することができます。

その他に亜鉛も豊富に含んでいます。

 

お肉を食べましょう

タンパク質が身体の中に取り入れられて分解された状態であるアミノ酸には約20種類あり、この中にアルギニンというアミノ酸があります。

これまでアミノ酸というと、人の体内では合成できない必須アミノ酸の重要性ばかりが注目されがちで、このアルギニンは子供の頃は体内で合成できないのですが大人になると合成できるようになるため、あまり注目されることはありませんでした。

ところが最近、このアルギニンが育毛にも効果的な成分だとして注目されるようになりました。

アルギニンを豊富に含んでいるのは、豚肉のゼラチン質の部分や、お肉全般、エビです。

 

カキの栄養を取入れましょう

カキなどの貝類に豊富に含まれているのが、亜鉛です。

亜鉛は細胞の新生を活発にさせて、皮膚や骨、髪の毛といった身体の発育を促し、脱毛を予防するといわれているミネラルです。偏食や加工食品の摂取が多い人の場合、亜鉛が不足することがあります。

カキは栄養満点な食材であることは良く知られていますが、このカキには特に亜鉛が豊富に含まれています。

大粒の生食用のカキ5粒ほどで100gですが、カキ100gには13.2mgの亜鉛が含まれています。これは成人女子の一日の摂取基準である7mgをはるかにうわまわる量です。

 

定番のわかめを毎日食べましょう

黒くつやつやとした美しい髪の毛を手に入れるには、わかめを食べると良いという説は昔からよく言われてきたことですね。これは正解ではあるのですが、わかめを大量に食べるというよりは、他のタンパク質等の食材に必ず付け加えて毎日摂取するようにすることが大切です。

わかめには各種のミネラルが豊富に含まれています。美しい髪の毛を作り出すためのバックアップをしてくれる必須ミネラルが20種類以上ふくまれています。乾燥わかめ場合、その20~30%はミネラル分だと言われているほどです。

 

毎日の卵で美髪を手に入れましょう

卵はアミノ酸スコア100の良質なタンパク質です。

アミノ酸スコアとは、人間にとって必要なアミノ酸の理想的な構成割合を基準として示したもので、数値が高いほどタンパク質として良好な物だと言えます。

一般に肉や魚や乳製品は数値が高いですが、毎日の食事で何らかのかたちで必ず取り入れているものと言ったら、卵でしょう。卵はあらゆるお料理やお菓子などの食材に使用されています。この卵を意識的に毎日摂取するようにすれば、髪の毛を作るためのタンパク質を完璧に摂ることができます。

 

ご飯を玄米に変えてみましょう

髪の毛は一日や数日で生えてのびてくるものではありませんね。それはつまり、毎日の食事の習慣として、髪の毛に良い食材を摂りつづける必要があるということです。

毎日の食事で無理なく髪の毛に良い栄養を取り入れるとしたら、おかずとなる食品に気をつけるのはもちろんですが、主食を玄米に替えてみるのはどうでしょうか。

玄米には、銅や亜鉛といった髪の毛に良いミネラルを中心に様々なミネラル分が含まれ、またタンパク質の代謝に必要なビタミンB6が豊富に含まれています。

 

いかがでしたでしょうか。

美しい髪の毛の為にわかめを一生懸命に食べていた方には、少しショックな内容でしたね。特に必要だったのは良質なタンパク質と、それを活用させるためのビタミン。わかめ等に含まれるミネラルは確かに美しい髪の毛を育てるのに必要ですが、それだけ一生懸命に食べていても意味が無かったのです。

長い時間をかけて美しい髪の毛を育ててあげるような気持ちで、今日から美しい髪の毛づくりの為の食生活を始めてみませんか。

 

まとめ

目指せキューティクル美人☆髪の毛にいい食べ物7選

・牛レバーを食べましょう
・豚レバーで健康な髪の毛を育てましょう
・お肉は赤味のお肉を食べましょう
・カキの栄養を取入れましょう
・定番のわかめを毎日食べましょう
・毎日の卵で美髪を手に入れましょう
・ご飯を玄米に変えてみましょう


連記事