アーモンドの効能を存分に引き出すための使い方7つ

アーモンドの効能を存分に引き出すための使い方7つ
私達にとって身近な食べ物である「アーモンド」。よくチョコレートなどに入っていたり、お酒のおつまみとして口にしたりすることが多いですよね。そんな手軽なアーモンドですが、実は女性に嬉しい美容効果がたくさんあるのをご存知でしたか?

アーモンドに含まれている栄養成分で代表的なのが、「ビタミンE」です。ビタミンEの主な働きは抗酸化作用といわれており、アンチエイジング効果が期待できます。また、皮膚の新陳代謝を高める働きもあり、日焼けによるシミやソバカスを防ぐ働きがあるのも魅力的です。

他に健康面で効果を発揮してくれるのも、アーモンドの利点です。アーモンドには、「オレイン酸」という不飽和脂肪酸が含まれています。

カロリーやコレステロールが高い食事をした際に発生する悪玉コレステロールを抑制し、血液をサラサラにしてくれるのです。そのため、動脈硬化を予防する効果が期待できるでしょう。またオレイン酸には、多くの女性の悩みである便秘の改善効果もあるといわれています。

以上が、アーモンドの代表的な成分や効果です、こんなすごい効能があるなら摂取したいですよね。先ほども述べたように、アーモンドはチョコレーに入っていたりおつまみとして口にする方が多くいらっしゃいますが、ほかにも摂取方法や使い方はたくさんあります。

そこで今日は、アーモンドの効能を存分に引き出すための使い方をお伝えします。アーモンドの効能に興味がある!という方は、本記事をぜひ参考にしてくださいね。ではご覧ください。

 

アーモンドの効能を
存分に引き出すための使い方

 

生のまま食べる

みなさんが普段目にしているアーモンドは、生のものは少ないかと思います。しかし、アーモンドは生でも食べることができるんです。実は、生のアーモンドと火を通してあるアーモンドの成分は少し異なるといわれています。

生のアーモンドには、「ベンズアルデヒド」という成分が含まれており、ベンズアルデヒドは、なんとガン細胞の増殖を抑える働きがあるのです。健康に気を遣われている方は、生のままのアーモンドを食べることをおススメします。

 

ドリンクとして飲む

アーモンドは、食べるだけではなくドリンクとして飲むこともできるんです。日本ではあまり知られていませんが、アメリカなどでとっても人気なのが「アーモンドミルク」です。

アーモンドミルクとは、アーモンドを細かく粉砕し液体状にした飲み物です。ミルクという名前ですが、牛乳などの乳製品は入っていなく乳製品のアレルギーがある方でも飲むことができます。

とってもヘルシーなアーモンドミルクは、固形のアーモンドの栄養分がギュッと凝縮されていて、飲みやすいのが特徴です。シリアルにかけて食べたり、コーヒーなどに入れて飲むのがおススメです。

 

ローストして食べる

一番一般的に食べ方られている方法として、ローストしたアーモンドがあげられるでしょう。

しかし、スーパーなどで購入できるアーモンドは塩が絡めてあったり、何らかのフレーバーがついているものが多いです。塩がついてるものは塩分の過剰摂取にもつながるので、できれば塩がついていなく添加物がないものを選ぶ方が良いですよ。

ローストしたアーモンドは、カリッとした歯ごたえが特徴でとっても美味しいですよね。生のものを買ってきて、ご自身でローストするとより風味を感じることができるので、美味しくアーモンドを召上がれるかと存じます。

 

お菓子作りに使用する

アーモンドは甘いものとも相性が良く、アーモンドを使用したお菓子は皆さん何度も口にしたことがあるかと存じます。ご自宅でお菓子作りに使用し、アーモンドを手軽に取り入れる方法もおススメですよ。

スライスアーモンドを使用したケーキや、アーモンドプードル(アーモンドパウダー)が重要なマカロン、アーモンドダイスを使ったクッキーなど、レシピはたくさんあります。たくさん作って、お友達やご家族とワイワイしながら、アーモンドの効能をみんなにおすそ分けするのも良いですね。

 

洗顔ソープとして使用する

アーモンドの成分が含まれている洗顔料を使用をする方法もあります。あまり聞いたことないかもしれませんが、アーモンドの成分が含まれている洗顔料って意外と多いんですよ。

アーモンドに含まれているビタミンEの働きは、お肌をしっとりツルツルにしてくれます。さまざまなメーカーから販売されているので、一度試されてはいかがでしょうか。

 

アーモンドオイルを使用する

アーモンドオイルとは、アーモンドの実より抽出されたエキスです。サラッとしていてほのかな香りがあるのが特徴です。

アーモンドオイルは食用のものもありますが、キャリアオイルとして多くのサロンでマッサージ用としても使用されているんです。保湿効果が高い上に肌にとても優しく、敏感肌の方や赤ちゃんにも使用することができるのが嬉しいですね。

またヘアケアにも使用することが可能で、数滴、髪の毛になじませるだけで艶やかになり、パサつきを抑えることもできます。

 

料理の材料として使用する

アーモンドをお料理に使用し、毎日の食卓の一品として追加されてはいかがでしょうか。例を挙げると、スライスされたアーモンドをカリッと揚げてサラダにまぶす「カリカリアーモンドサラダ」は、アーモンドのカリカリがアクセントになっていて美味しくサラダをいただけます。

他にも、魚やお肉に衣として絡め、油で揚げる「アーモンドの揚げ物」も、アーモンドの香ばしさと共に魚やお肉を美味しくいただけるのでとってもおススメですよ。アーモンドを使用したレシピは意外とたくさんあるので、さまざまなレシピを試されてみてはいかがでしょうか。

 

以上、アーモンドの効能を存分に引き出すための使い方でした。アーモンドといえば「食べる」というイメージがありますが、それ以外にもアーモンドの効能を利用する方法があるということがお分かり頂けたましたよね。

皆さんにぴったりな方法で、アーモンドをご自身の生活に取り入れてくださいね。そしてアーモンドの美容効果や健康に対する効能を上手に生かし、健康でメリハリのある身体を手に入れてください。そのために、本記事がお役に立てれば嬉しいです。

まとめ

アーモンドの効能を存分に引き出すには

・生のまま食べる
・ドリンクとして飲む
・ローストして食べる
・お菓子作りに使用する
・洗顔ソープとして使用する
・アーモンドオイルを使用する
・料理の材料として使用する

などがあります


連記事