お腹の脂肪を落とす方法☆ウエストにくびれを作る筋トレ7種目

お腹の脂肪を落とす方法☆ウエストにくびれを作る筋トレ7種目
今回は「ジ―パンにのる三段腹が許せない!」「産後太りで、くびれなんかどこかに行ってしまった」という方必見の記事になっています!

ダイエットって本当に難しいもので・・・体重を減らしてもお腹のお肉は落ちずに、胸ばかりが小さくなっていくという方や、ボンッキュッボンではなくボンボンボンの体型からどうにもならないという方もいると思います。

実は体重を落とせば、自然とお腹回りも細くなるというものではないのです。お腹の脂肪を落とす方法は、もっと別のやり方で直接的に働きかけなければそう上手くはいきません。そこで今回は、「くびれ」をテーマにしてお話ししていきたいと思います。

題して「お腹の脂肪を落とす方法☆ウエストにくびれを作る筋トレ7種目」です!くびれを作るための筋トレ方法を7種類もご紹介しますので、きちんと続ければ絶対効果が出てくるはずです。この記事を読みながら、一緒に筋トレしていきましょう。

では、早速まいりましょう。

 

お腹の脂肪を落とす方法☆
ウエストにくびれを作る筋トレ7種目

 

1、いつでもどこでも出来る!ゴルフスィング法

基本的にウエストにくびれを作るには、ひねってひねってひねりまくる事が必要です。そこで今回は、ゴルフスウィングをアレンジして筋トレにしてみましょう。

ゴルフクラブなしでも出来ますが、スウィングの際に重りがあった方が反動がつくので、出来ればクラブも準備しましょう。では、やり方をご紹介します。

①これはボールを飛ばすことが目的ではないので、ボールはいりません。クラブを持って、まずは大きく手を上に振りかざします。

②普通であれば、勢いよくスウィングする所ですが、筋トレの場合はゆっくりとスウィングしてください。イメージとして、スローモーションのコマ送りになっているようにしてください。

③これを1セットにつき、10回しましょう。

クラブを使った場合は、それだけで重いので、持ちあげて振り下ろすだけでも腹筋がつくと思います。また、ゆっくりとスウィングすることでより筋肉に働きかける時間が増えますので効果大です。

 

2、魅惑の腰回し法でくびれをゲット

イメージとしては、ベリーダンスを思い出してください。腰に手を当てて、意識はくびれに集中させてください。ここで注意して頂きたいのは、ただグルグル回しているだけでは効果はあまりないという事です。

筋肉は意識した分だけ働きますので、きちんと腹筋に力を入れながらゆっくり大きく回してください。この腰回し法は、ご自分でキツイなぁと感じるまで行って下さい。

 

3、ひねりが重要!ボールツイスト法

これは、座って行う筋トレ法です。まずは、ボールを準備をして下さい。

①膝を曲げて背筋を伸ばして座り、ボールを両手で持ち胸の高さまで持ち上げます。

②背筋はきちんと伸ばしたまま、身体をひねりボールを出来るだけ右に持っていきます。

③限界が来たら、今度は出来るだけ左にボールを持っていきます。

④これを10回繰り返します。

きちんと背筋を伸ばすか伸ばさないかで、筋トレの効果は変わってきます。ボールはあくまでも筋トレの効果を高めるためのアイテムですので、クッションやカボチャなどでも代用可です。

 

4、ダンシングくびれ筋トレ法

好きな音楽を掛けて、楽しくくびれを鍛えましょう。なるべくノリの良い音楽がオススメです。

①立ちながら左足を上げて、左足のひざと右手の肘をくっつけます。

②次に右足の上げて、右足のひざと左手の肘をくっつけましょう。

③軽く飛び跳ねながら、音楽に合わせて①と②を繰り返します。

このダンシングくびれ筋トレ方は、「ひねる」という意識を強く持つことがポイントです。左右にひねってわき腹が痛くなるくらいが効果的です。音楽に気を取られていると、ただ踊っているだけで全然くびれに響いていないっという事もあるのできちんと意識しましょう。

 

5、右と左をひたすら向くでくびれが出来る筋トレ法

テレビのCM中に行えるほど簡単なくびれ筋トレ法です。

①背筋を伸ばして正面を向いて、正座します。

②そのまま上半身だけを思いっきり右にひねります。くれぐれも膝は正面を向いているようにして、上半身だけを大きくひねって下さい。

③右を向いた状態から、思い切って左を向きます。

④1セット右5回左5回を繰り返します。

1時間ドラマを見ていると、何回かCMが入ると思います。CMが来るたびにこの筋トレ法を試してみてはいかがでしょうか?

 

6、フラフープ筋トレ法

もちろんフラフープをすることも、くびれを鍛えるには非常に効果的な方法です。でも、フラフープが出来ない方のために今回は少し違った方法をご紹介します。

①フラフープを両手で持って、出来るだけ高く持ち上げます。

②持ち上げた状態で、正面を向きながら身体を右に倒します。右に倒したのなら、左のウェストラインの筋肉が伸びていると思います。

③次に、ゆっくりと反対に倒します。左に倒した場合は、右のウエストラインの筋肉が伸びていると思います。

④意識は腹筋に集中させて、出来るだけフラフープも高く掲げることがポイントです。

以上フラフープを回しても、上記の方法で筋トレしても大丈夫です。簡単に出来るので、試してみて下さいね。

 

7、ちょっとキツイ レッグツイスト法

この方法が、1番キツイ筋トレ法です。早くくびれを作りたい!という方は、このレッグツイスト法を中心にされると良いでしょう。

①仰向けに寝て、両足を揃えます。

②両足を揃えて、出来るだけ高く上げます。

③そのまま、下半身だけを右に倒します。足が床につくすれすれのところで10秒止めます。

④両足を揃えたまま、左に倒します。こちらも、足が床につくすれすれのところで10秒止めます。

⑤1セット10回繰り返します。

このレッグツイスト法を真剣に行うと、腹筋がプルプルしてくる方もいると思います。そこを我慢して、床につくすれすれのところで止めることがとても大事です。きついですが効果は絶対にあります!頑張りましょう!

 

いかがでしたでしょうか。

以上「お腹の脂肪を落とす方法☆ウエストにくびれを作る筋トレ7種目」をご紹介しました。

1回筋トレしただけでは効果はあまり感じられませんが、毎日続けることで絶対に効果はあるはずです。7種目ご紹介しましたので、まずは1つずつ試してみて自分に合う方法を見つけることをオススメします。

もちろん、7種目あるので日替わりで毎日違う筋トレ法をされても面白いと思いますよ。わざわざスポーツジムに通わなくても、日々の生活の中に筋トレを取りいれれば良いのです。

仕事で忙しい方や子育て中の方でも気軽に出来るので、是非お試しください!

 

まとめ

お腹の脂肪を落とす方法☆ウエストにくびれを作る筋トレ7種目

1、いつでもどこでも出来る!ゴルフスィング法
2、魅惑の腰回し法でくびれをゲット
3、ひねりが重要!ボールツイスト法
4、ダンシングくびれ筋トレ法
5、右と左をひたすら向くでくびれが出来る筋トレ法
6、フラフープ筋トレ法
7、ちょっとキツイ レッグツイスト法


連記事