アルガンオイルの効能で若返ろう!7つの使い方のコツ

アルガンオイルの効能で若返ろう!7つの使い方のコツ

アルガンオイルは、モロッコの南西部の砂漠に生育するアルガンツリーの実の種から採取されるオイルです。

アルガンオイルに含まれるビタミンEは、オリーブオイルの約3倍といわれ、オレイン酸やリノール酸、ステロールなど栄養分が豊富で、紫外線ダメージなどから肌を守り、アンチエイジング効果が期待されています。
アルガンツリーは、地元のベルベル人からは、生命の木とも呼ばれ、古くから食用や美容用、皮膚病の治療やリウマチの治療などにも使われてきました。

アルガンオイル1リットルを採るために必要な果実は約38kgで、1本のアルガンの木から採れる果実は僅か10~30kgです。
ですので、とても貴重なオイルだということがお分かり頂けると思います。

近年、乱伐や干ばつにより、木が減ってきていますが、ヨーロッパをはじめ、多くの国々で、アルガンオイルの人気が高まっており、ますます希少なものとなっています。

そんな人気なアルガンオイルの効能を最大限に生かすには、どのような使い方があるのでしょう。

今回は、アルガンオイルの効能で若返る為の効果的な使い方のコツを、アルガンオイルの効能と共にご紹介していきます。

 

アルガンオイルの効能で若返ろう!
7つの使い方のコツ

 

バスタイムにホットオイルして若返ろう

お風呂で簡単にできるホットオイルパック方法です。

入浴中は体温も上がり、お風呂の蒸気で毛穴も開くので、オイルがグングン浸透していきます。アルガンオイルには、肌内部に水分を引き込んでくれる効果があるので、お風呂での蒸気を利用することによって、効果的に貯水が出来るので、肌の老化防止に大変効果があります。

1、洗顔後などのきれいな顔にアルガンオイルを塗ります。
2、湯船に浸かります。
3、浸かりながら、顔を手のひらで優しくプレスします。

コツは、お風呂の蓋を身体が出る部分以外まで閉めながら入浴することです。蒸気が顔によく当たり、 オイルが一層浸透することになります。

 

月に一度、アルガンオイルオンリーの日を作ろう

アルガンオイルに含まれるオレイン酸は、人間の皮脂にすごく近い脂肪酸です。自然のオイルが、角質に浸透し、皮膚を柔らかくしてくれて、乾燥から肌を守ってくれるのです。皮膚を柔らかくする事は、肌の老化を防ぐ上で、とても重要です。

アルガンオイルで、1日家でゆっくりできる日に、デトックススキンケアを行いましょう。やり方は簡単で、朝起きて軽めの洗顔をします。そのあとアルガンオイルを顔全体に馴染ませやさしくマッサージをします。

これでおしまいです。コツは、夜までスキンケアやお化粧は一切しないことです。

天然100%のアルガンオイルがお肌の内側まで浸透し、自己回復力を高めてくれます。

 

お風呂にアルガンオイルを入れて入ろう

アルガンオイル数滴をお風呂に入れた後、軽く混ぜ合わせ、15分~20分ゆっくりと浸かってください。水分との相性が良いアルガンオイルの贅沢なエッセンスが身体全体にやさしく馴染み、ハリと潤いのある美しいボディラインへと導きます。特に、エイジングが気になる全身の肌や筋肉に、そして冬の乾燥に最適です。

コツは、15~25分位、ぬるめのお湯にゆっくりつかることです。さらに、湯上がりに、肌に水分が残っている状態で、数滴オイルをなじませれば、肌の奥深くまで浸透し、皮膚を柔軟にして、弾力のある肌にしてくれる効果が期待出来ます。

 

寝る前に、肌の若返りスペシャルオイルを塗ろう

アルガンオイルにローズヒップオイル等を混ぜて作る若返りオイルはお勧めです。ローズヒップオイルは、ビタミンCが豊富で、毛穴を目立たなくさせ、黒ずみを防ぎ、免疫力を高め、肌荒れを予防してくれます。

ローズヒップオイルに、アルガンオイルに含まれるオレイン酸などの不飽和脂肪酸がプラスされ、若返りに大きな効果が期待出来ます。容器(遮光瓶がよい)に、アルガンオイル7ml、ローズヒップオイル3ml、グレープシードオイル10ml、ネロリ1滴・ローズウッドを入れよく混ぜます。

寝る前に気になる部分に2~3滴塗って下さい。スペシャルオイルを最大限に生かすコツは、手でプレスするように丁寧に塗ることです。

 

アルガンオイルを混ぜてクレンジングしよう

クレンジング料は毎日肌につけるものですが、実はとても肌を傷めやすいのです。とはいえ化粧品を落とすには不可欠なものです。

肌の乾燥がひどい、肌荒れがひどい時いつものクレンジングで大丈夫?と思う事ありませんか?そんな時は、いつものクレンジング剤に2滴程アルガンオイルを混ぜてクレンジングします。洗い上がりの肌が、もっちりしてスキンケア後の様なお肌の質感になり、その後のスキンケア効果も高まります。

コツは、アルガンオイルを沢山混ぜすぎないことです。2滴位が丁度良いでしょう。

 

アルガンオイルで、ヘッドスパしよう

アルガンオイルを使ったクレンジングで頭皮の汚れをすっきりと落とし、頭皮環境を整えましょう。年齢により痛んだ髪に弾力が出て艶やかな髪にすることが出来ます。

1、手に取った適量のアルガンオイルを、指先で乾いた頭皮につけます。その後、指先を細かく動かしながら、オイルを頭皮全体になじませます。
2、額の生え際に指を置き、頭頂部へ向って、指先を軽く動かしながら指の腹でアルガンオイルをすり込みます。
3、もみあげに指を置き、つむじへ向って、指先を細かく動かしながら指の腹で頭皮にアルガンオイルをすり込みます。

最後にシャンプーを使って頭皮を洗います。コツは、指の腹で、頭皮にアルガンオイルをしっかりもみ込むことです。

 

アルガンオイルのハンドクリームを塗ろう

年齢は手に現れると言います。手が実際年齢より年老いて見えるって、とても嫌ですよね。手荒れは、手肌の老化を促進させる原因になります。保湿力抜群で、肌本来が持つ美肌力を高めてくれる効果のあるアルガンオイル入りのハンドクリームはお勧めです。

ミツロウ6gとアルガンオイル30mlを耐熱容器に入れ、湯煎にかけながら割り箸などでよく混ぜミツロウが溶けたらクリーム容器に移し、混ぜながら冷まします。回りが白く固まってきたら、お好みの精油6~8滴を入れ、よく混ぜ、そのまま置いて、固まったら出来上がりです。

即効で、スベスベの手肌を手に入れるコツは、アルガンオイルのハンドクリームを塗ったら、綿のグローブをして寝ることです。

 

いかがでしたか。

アルガンオイルの美容効果は他の美容オイルに比べて、活性酸素を除去してくれる抗酸化物質が多く含まれているので 、乾燥肌やエイジングケア対策に高い効果があることがお分かり頂けると思います。

肌の細胞に栄養を与えて新陳代謝を活発にすることで、年齢肌にピンポイントで効果を発揮し、肌が潤い、肌のトーンも明るくなることで、肌の老化を防止してくれます。

最後に気を付けて頂きたいことですが、極端に安いアルガンオイルは、添加物や混ぜ物が入った純度100%でない場合があったり、酸化している可能性がありますので、購入する時は注意して下さいね。

 

まとめ

アルガンオイルの効能で若返ろう!7つの使い方のコツ

・バスタイムにホットオイルして若返ろう
・月に一度、アルガンオイルオンリーの日を作ろう
・お風呂にアルガンオイルを入れて入ろう
・寝る前に、肌の若返りスペシャルオイルを塗ろう
・アルガンオイルを混ぜてクレンジングしよう
・アルガンオイルで、ヘッドスパしよう
・アルガンオイルのハンドクリームを塗ろう


連記事