必ず痩せるダイエットに挑戦!体験者が語る7日間の方法☆

必ず痩せるダイエットに挑戦!体験者が語る7日間の方法☆

夏本番を前に、スタイルや脂肪はとても気になるところです。今日紹介する必ず痩せるダイエットは、多くの必ず痩せるダイエット方法が謳われるなか、その効果に定評があり、7日間で成果が見えるために比較的達成しやすいプログラムです。

今回の必ず痩せるダイエットは、心臓外科手術の前に、安全に急速な減量を行うために用いられているもので、急速な脂肪燃焼を行います。

重要なポイントは体に取り入れるカロリーより、多くのカロリーを燃焼させる事です。この方法で体内の不純物を洗い流し、すっきりとした気持ちになれます。一例では7日間で6キロ減。腹囲-7センチでした。

この7日間の必ず痩せるダイエットでは、スープを毎日飲みながら、果物や野菜とその日によって食べられるものを変えて行きます。少しずつバリエーションを増やして、最後には玄米や肉も食べながら、大幅な減量が見込めます。

 

必ず痩せるダイエットに挑戦!
体験者が語る7日間の方法☆

 

1日目は果物とスープから始めましょう

必ず痩せるダイエットの第1日目は、スープと果物の日として、果物とスープを味わいます。ただし、バナナは食べることが出来ません。スープもいくら飲んでも大丈夫。一日に7回くらい飲む人も多いです。

この必ず痩せるダイエットは、簡単に作ることができるスープを毎日食べます。

<スープ>
・玉葱大3個
・ピーマン1個
・セロリ1本
・キャベツ大サイズ半玉
・ホールトマト1缶
・チキンスープの素1個。

<作り方>
①野菜を食べやすい大きさに切る。
②スープの素とホールトマトとひたひたの水で煮る。
③オイル抜きの味付けをする。

一例では、このスープを1日で半量ほど消費。

<水分として飲んで良いもの>
・水
・お茶
・ブラックコーヒー
・砂糖の入っていない100%ジュース
・無脂肪スキムミルク。

<果物の食べ方の一例> ※果物は加熱しても良い
・要加熱の冷凍ミックスべリーをレンジにかける
・冷凍マンゴーにかける

このように食べると、果物でスイーツ気分も味わったりできます。スープはシンプルな塩コショウのほか、カレー粉もおいしいです。

 

2日目はスープと野菜だけの日を楽しみましょう

2日目はスープと野菜だけです。必ず痩せるダイエットの2日目ですが、満腹までスープに他の野菜を入れて食べることができます。ただし野菜は生でも煮てもいいけれど、バターや油は使えません。じゃがいもやかぼちゃ、サツマイモも使えません。豆とトウモロコシも使えません。

キノコやネギをレンジでチンして、レモンと塩で食べたり出来ます。スープはオレガノやクミンなどを多用して味を変えることが出来ます。この2日目は頑張り時です。一日頑張ったご褒美に、夕食にバターを落としたベイクドポテトを食べても良いので、これを楽しみに頑張ると、励みになります。

 

3日目は野菜と果物の日です

1日目、2日目のコンビネーションを楽しめます。必ず痩せるダイエットでは糖分が制限されますが、この日は応用が利き、果物の甘さで苦なく乗り切ることが出来ます。リンゴと小松菜をスムージーにしたり、グレープフルーツとシソとレモンのカクテルサラダを作ったり。

この日もバナナとじゃがいもは食べられません。夜のベイクドポテトも食べられません。炭水化物とタンパク質、脂質を徹底して抜いているので、必ず痩せるダイエット3日目までで3キロほど痩せることも可能です。

3日目はスープの味には飽きてくる頃ですね。例えば、スープにカレー粉を入れる方法もあります。カレー粉は万能で、様々なスパイスが飽きを和らげてくれますよ。

 

4日目はスープとバナナと牛乳の日です

必ず痩せるダイエットの4日目はバナナ3本と無脂肪ミルク500mlと水を1リットル以上飲みます。水は白湯が良く、体を温めることで脂肪の燃焼を助けます。

スープは好きなだけ食べることが出来ます。スープに牛乳を入れて味を変えます。コーヒーや紅茶にも牛乳が入ることでおやつ代わりに満足感が増します。牛乳とバナナのスムージーも美味しいものです。

バナナと牛乳はカロリーと炭水化物・糖質の補給に役立ちます。必ず痩せるダイエットでは、糖分・脂質・タンパクを抜くので、当然、体はそれらを要求します。カルシウムも減り苛立ちます。バナナと牛乳はそれを改善します。甘いものや食欲も減らさせる効果があります。

 

5日目は肉とトマトの日です

必ず痩せるダイエットの5日目では、350g~700g程度の赤身の牛肉、又は鶏肉、煮魚を食べます。最大6個のトマトも食べます。スープも最低一杯は食べます。焼いた牛肉と、そこでさっと炒めて味出ししたトマト。サバをトマトと煮込んだり。蒸した鳥に刻んだトマトとチリソースでサルサソース風のアレンジをしたり。

体から尿酸を排泄させるため1リットル以上水を摂ります。こちらも白湯が良いでしょう。5日ぶりの動物性タンパク質でこの量はは胃がもたれるほどだと思います。しっかり抜いた分を食べて補給します。

 

6日目は肉と野菜の日です

肉と野菜の日は、野菜のルールは今までも出てきた通り。野菜は生でも煮てもいいけれど、バターや油は使えません。じゃがいもやかぼちゃ、サツマイモも使えません。豆とトウモロコシも使えません。夜のベイクドポテトもありません。

肉は350g~700g程度の赤身の牛肉、又は鶏肉、煮魚を食べます。トマトはないので、シンプルに塩コショウで焼いたり、焼いたものをスープに入れたりします。焼き魚も美味しく感じます。スープも最低一杯は食べます。

 

7日目、玄米の日です

玄米、野菜、甘味料の入らないフルーツジュースを飲みます。 スープも最低一杯は食べます。玄米は一晩給水しておくと、発芽が始まり栄養価が高まります。また、ここまで炭水化物を摂らないので、一人暮らしの方などは、玄米を一晩給水させ、一つまみの塩で炊いて4日炊飯器で保温する発酵玄米を作っておくと良いでしょう。

発酵玄米はモチモチとした触感で、玄米の皮のプチプチした感じが消えて、味も深まります。初日の夜に浸水させて、翌日炊いた後、一日一度かき混ぜる以外はずっと保温しておいて大丈夫です。

 

以上で7日間は終わりです、必ず痩せるダイエットの7日間を始める前に、アルコールを飲んでる場合は24時間経ってから始めること。必ず痩せるダイエットでは、前日も含めてお酒は飲まないことを気を付けます。体の中の脂肪の排出を邪魔するので、アルコールは厳禁です。

スープの調味に酒類を使うことも出来ません。必ず痩せるダイエットの飲み物は、水、お茶、ブラックコーヒー、無糖の100%ジュース、スキムミルクのみです。炭酸飲料は飲めません、ダイエットコークやスポーツ飲料も避けます。

必ず痩せるダイエットでは揚げ物、パン、小麦粉を使った食品は食べられません。砂糖などあらゆる甘味料も摂れません。この7日間ではおよそ3~8キロほどの減量効果を体験できます。また、このスープを食べすぎた日の翌日の夕食代わりにするなどで調整にも役立てられます。野菜の効果でデトックスも出来ます。ぜひ一度試してみませんか。

 

まとめ

必ず痩せるダイエットに挑戦!体験者が語る7日間の方法☆

・1日目は果物とスープから始めましょう
・2日目はスープと野菜だけの日を楽しみましょう
・3日目は野菜と果物の日です。
・4日目はスープとバナナと牛乳の日です。
・5日目は肉とトマトの日です。
・6日目は肉と野菜の日です。
・7日目、玄米の日です。


連記事