足つぼで便秘解消☆腸内環境を自力で改善する方法

足つぼで便秘解消☆腸内環境を自力で改善する方法

つぼと言えば、身体の中でどの部分を思い出しますか?おそらくほとんどの方が「足つぼ」と思い浮かべるのではないでしょうか。

足の裏には多くのつぼが存在していますし、自分で簡単に押すことが出来るので、男女問わず足つぼマッサージに興味を持つ方は非常に増えています。

そこで今回は、特に女性の方が頭を悩ませている「便秘」に効果的な足の裏のつぼをご紹介します。

題して「足つぼで便秘解消☆腸内環境を自力で改善する方法」です!

便秘薬に頼らずに、自分の力でスッキリお腹を目指しましょう。

 

足つぼで便秘解消☆
腸内環境を自力で改善する方法

 

はじめに・・・足を温めて、足つぼ効果を高めよう

足の裏・ひざ・足首には、便秘解消に効果のあるツボがたくさん存在しています。

しかしながら、自分で足つぼを押しても硬くてなかなか奥まで入っていかないという方もいるでしょう。

そこで足つぼをより効果的に刺激するために、温めるというテクニックがあります。足湯や入浴で身体の芯からポカポカと温めて、足つぼを刺激しやすい環境を整えてあげることが大切です。

足つぼマッサージの前には20~30分間ぬるま湯に浸かり、血の巡りを良くしながら身体をほぐしていきましょう。

 

便秘に効果的な足つぼは、人指し指の先にあった!

便秘に効果的な足つぼの中で代表的なのが、厲兌(れいだ)というつぼです。

れいだは人指し指の先に位置するツボで、比較的爪の外側にあすので、少し押しにくいかもしれません。

しかしながら消化器官が弱っている時には、押すと強烈な痛みを感じるので足つぼの場所はすぐに分かると思います。

お風呂上りなどの身体が温まった状態の時に、れいだの足つぼを押す習慣を付けてみてはいかがでしょうか?

最初は痛みを感じる人も、徐々に和らいできます。

 

両足の土踏まずは、足つぼの聖地☆とにかく押そう

両足の土踏まずの部分は、消化器官のつぼが集まっている「足つぼの聖地」です。

便秘解消に大きな効果を発揮する、大腸と直腸を刺激するのが、土踏まずを取り囲むように存在しているツボです。

土踏まずを中心にコの字型に位置しているので、時間がある時は強めの力で押すように心がけましょう。

もし押すのが痛くてどうしようもないという時は、こするだけでも十分です!

とにかくつぼに何らかの刺激を与えて、腸のぜん動運動を活発化させるようにしましょう。

 

ゴルフボールを使えば超簡単!手軽な足つぼマッサージをしよう

「便秘解消の足つぼを押したいけど、面倒くさい」という方には、ゴルフボールがオススメです。

ゴルフ―ボールを使うと一箇所のつぼをピンポイントに押すのではなく、足つぼ全体を刺激することが出来るので、すごく効果は大きくなります。

強い刺激が良い人は、ゴルフボールを足の裏に置いて、立ちます。

結構な痛さなので、十分に注意して下さい。

反対に弱い刺激が良い人はゴルフボールを足裏に置いたら、座った状態でゆっくりゆっくり刺激を与えていきましょう。

 

便秘を解消するのなら、自律神経を整えることが重要

ストレスが溜まったり、精神的に不安定な状態が続くと自律神経のバランスが崩れて、便秘の症状を引き起こしやすくなります。

そこでオススメするのが「自律神経を整える」つぼです。

両足の裏の上部の真ん中に、「湧泉(ゆうせん)」というつぼがあるので、常にここを柔らかくして自律神経を整えておくことが重要なのです。

最初は痛くて押すに押せないかもしれませんが、徐々にほぐしていくことで痛みを感じることなく、手が奥まで入っていくようになるでしょう。

根気強く押していくことが大切です。

 

見逃すな!便秘に効く「ひざの足つぼ」もチェックしよう

足の裏だけではなく、ひざにも便秘に効果的なつぼがあるとご存知ですか?

ひざにある便秘のつぼを「足の三里」と呼び、ひざのお皿の部分から指4本分下がったところに位置しています。こちらのつぼは押すと結構な刺激があり、痛みを感じる方も少なくありません。

最初は圧迫されているような痛みを感じるかもしれませんが、徐々に痛みは和らいで、つぼが押しやすくなると実感できるようになるでしょう。

足の裏だけではなく、ひざのつぼも積極的に押すように心掛けましょう!

 

足首にも便秘のつぼを発見☆意識して押してみよう

足の裏・ひざに便秘のつぼがあるとお伝えしましたが、実は足首にも便秘のつぼがあるのです。

その名も「三陰交(さんいんこう)」です。こちらのつぼの見つけ方は簡単です!

足首の内側のくるぶしに、指を3本当てて下さい。上の方に位置している骨の後ろ側のくぼみが、三陰交(さんいんこう)のつぼになります。

足の裏よりは気軽に押すことが出来るつぼなので、気づいた時に押せば腸の動きが活発になることは間違いありません。

 

いかがでしたか。以上「足つぼで便秘解消☆腸内環境を自力で改善する方法」と題してご紹介致しました。

食事や便秘薬などで便秘を解消するのも1つの方法ですが、足つぼを押して常に腸を刺激するという習慣をつけるのも大切です。つぼを押すことによって、腸内環境は自力で改善することができるのです!

善玉菌の数を増やして悪玉菌の数を減らせば、きっと快適な「腸ライフ」が待っています。

是非、今回ご紹介した足つぼを積極的に押して、便秘薬に頼らない生活を送りましょう。

まとめ

足つぼで便秘解消☆腸内環境を自力で改善する方法

・はじめに・・・足を温めて、足つぼ効果を高めよう
・便秘に効果的な足つぼは、人指し指の先にあった!
・両足の土踏まずは、足つぼの聖地☆とにかく押そう
・ゴルフボールを使えば超簡単!手軽な足つぼマッサージをしよう
・効果に期待☆腸と肛門のつぼをダブルで刺激しよう!
・足首にも便秘のつぼを発見☆意識して押してみよう
・見逃すな!便秘に効く「ひざの足つぼ」もチェックしよう


連記事