高血圧予防に!塩分を排出する野菜を上手に摂る7つの方法

高血圧予防に!塩分を排出する野菜を上手に摂る7つの方法
塩分を効果的に排出する習慣は、現代の日本で蔓延している高血圧の予防につながります。

ラーメンのスープは全て飲み干す、「糖分」よりも断然「塩分」の方が好きだ!漬物が大好きで毎日食べてしまう。このように、私達は日々の食事から塩分を体内に取り込んでいます。

もちろん、適度な塩分は脱水症状を予防することが出来ますし、体の調子を整えるためは必要不可欠です。けれども最近、日本人の塩分の摂り過ぎだと言われていますから、自分で塩分を排出する習慣を付けておく必要があります。

そこで今回は高血圧予防のために、塩分を排出する野菜を上手に摂取する方法をご紹介していきます。あなたが普段よく食べている野菜が高血圧予防に一役買ってくれるかもしれません。

 

高血圧予防に!
塩分を排出する野菜を上手に摂る7つの方法

 

ビタミンAや葉酸たっぷり!和食・洋食・中華に合う「ほうれん草」を食べよう

ほうれん草は、ビタミンAや葉酸たっぷり含まれた緑黄色野菜です。体内の余分な塩分を排出してくれるので、血圧が気になる人はほうれん草を積極的に食べて、自分で血圧をコントロールしていきましょう。

葉物野菜であるほうれん草はえぐみが気になる野菜なので、沸騰したたっぷりのお湯で茹でることをオススメします。茹ですぎると柔らかくなりすぎてしまうので十分気を付けるようにしてくださいね!

おひたし、お味噌汁、ほうれん草のクリーム煮、中華和えなど、幅広いジャンルで使うことが出来るので、毎日の食卓にプラスしましょう。

 

栄養価ばっちり♪カリウムが豊富な「枝豆」はむくみ解消&高血圧予防

ビールのおつまみとして人気の「枝豆」は、高血圧の症状を引き起こす塩分の排出をサポートしてくれる食材です。利尿作用のあるカリウムを豊富に含んでいるので、体内に留まっている余分な水分と塩分を一緒に体外に排出してくれるという嬉しい効能があります。

むくみや高血圧予防に大きな効果があると分かったら、枝豆を単なるおつまみとは思えなくなってきますね!

茹で枝豆、枝豆ごはん、焼き枝豆、枝豆のかき揚げ、枝豆のポタージュなど、あらゆる料理に使える枝豆で、塩分を排出する習慣をつけましょう。枝豆は美味しいだけではなく、身体にも良いのです!

 

水分&カリウムが豊富なきゅうりで、美味しく塩分排出!

全体の90%以上が水分で作られているきゅうりは、そのほかにもカロテン、ビタミンC、カリウムが豊富に含まれている野菜です。とてもスッキリとした味わいなので、暑い夏でもシャキシャキと食べすすめることが出来ますよね。

体内の余分な塩分を排出してくれるカリウムも含まれていることから、高血圧の人には最適な野菜といえるでしょう。けれども、きゅうりをそのまま食べるのが苦手という人も、珍しくはありません。

そこでオススメするのが、山形の郷土料理「だし」です。みじん切りしたきゅうり、なす、みょうがに醤油をかけて、ご飯や豆腐にのせて食べてみてください。食欲が低下する夏でも、美味しく食べられるはずですよ。

 

美肌と高血圧予防に大きな効果を発揮する!モロヘイヤを食べよう

ネバネバした食感が特徴のモロヘイヤは、エジプト王も絶賛した野菜です。美肌に最適なカロテンや健やかな骨の成長に欠かせないカルシウム、貧血予防の鉄など、本当に栄養満点な野菜ですね。

今回のテーマである高血圧予防にも、モロヘイヤはとても良い効果を発揮してくれます。モロヘイヤのお浸し、モロヘイヤスープなど手軽にできるメニューで、毎日モロヘイヤを積極的に食べるようにしましょう。

美肌に良い栄養素を摂取しながら、体内の余分な塩分を排出してくれるモロヘイヤの嬉しい効能を、利用していくことをオススメします。

 

冬の野菜の代表格☆小松菜を食べて、余分な塩分を排出しよう

小松菜は白菜と並んで、冬の野菜の代表格です。お浸しはもちろんのこと、ガーリックオイル・バター・ホワイトソース・チーズなどと非常に相性が良く、色んな料理に使うことが出来ます。味に癖がない小松菜は、とても食べやすい野菜ですよね。

カルシウムや鉄分などの栄養も豊富ですし、体内の余分な塩分を排出してくれる嬉しい効能があるので、血圧が高めで日々の食生活に気を付けている人は、ぜひとも積極的に食べることをオススメします。

余分な塩分を排出すれば、むくみも取れて全身がスッキリするはずです。シャキシャキとした食感を楽しみながら美味しく、健康な身体を作り上げて行きましょう。

 

陸のひじき☆おかひじきを食べて余分な塩分とさようならしましょう

おかひじきは、陸のひじきと言われるような見た目と、シャキシャキとした食感が楽しめる野菜です。お浸しや辛子醤油で和えて食べる方法が一般的ですが、小さい子の離乳食などにも使うことが出来るので、とても幅広く使うことができます。

癖がなく美味しいと評判のおかひじきには、塩分を排出する素晴らしい効能があるので、日々の食生活に加えていきましょう。1年草なので、いつでも美味しく食べられる点も魅力ですね!早速スーパーに行って、購入してみてはいかがでしょうか。

 

タケノコは高血圧予防!塩分排出に効果的☆

春になるとニョキニョキと出てくるタケノコは美味しいだけではなく、タンパク質・食物繊維・ビタミン類・食物繊維などの他に、体内の余分な水分や塩分を排出してくれるカリウムも豊富に含まれています。

血圧が高めと診断された人や、むくみが激しい人には最適な食材ですね。定番のタケノコご飯だけではなく、新鮮なものですとタケノコのお刺身やソテーも楽しむことができます。タケノコは季節限定の食材なので、旬の時に美味しいものを食べることがベストです。

 

以上「高血圧予防に!塩分を排出する野菜を上手に摂る7つの方法」と題して、ご紹介致しました。

野菜にはビタミン・食物繊維・ミネラルなど、身体の調子を整える豊富な栄養素が入っているので、高血圧予防はもちろん、肌の調子を整えたり、免疫力をアップさせるなどの嬉しい効果が満載です。

塩分の排出に一役買ってくれる食材選びのポイントは「カリウム」です。トマトジュースの他、野菜以外ではキウイフルーツやバナナなども有名ですね。食後のデザート代わりに食べる方法も良いでしょう。

高血圧予防のために、今まで食べていたお味噌汁や煮物の味付けをグンと薄くするよりも、美味しく野菜を食べて、もっと気軽に塩分を調整していきましょう。

まとめ

高血圧予防に!塩分を排出する野菜を上手に摂る7つの方法

・ビタミンAや葉酸たっぷり!和食・洋食・中華に合う「ほうれん草」を食べよう
・栄養価ばっちり♪カリウムが豊富な「枝豆」はむくみ解消&高血圧予防
・水分&カリウムが豊富なきゅうりで、美味しく塩分排出!
・美肌と高血圧予防に大きな効果を発揮する!モロヘイヤを食べよう
・冬の野菜の代表格☆小松菜を食べて、余分な塩分を排出しよう
・陸のひじき☆おかひじきを食べて余分な塩分とさようならしましょう
・タケノコは高血圧予防!塩分排出に効果的☆


連記事