コーヒーを便秘対策で飲んでいる人が注意すべき7つのこと

血圧を下げるお茶がナチュラルビューティを作る7つの理由

高血圧を改善するには食生活の見直しが重要なポイントです。毎日の食生活に欠かせないお茶もその重要ポイントに含まれますね。ちょっと一息…というときに飲むお茶を「血圧を下げる成分を持ったお茶」に変えることで血圧を改善することが出来るんです。

血圧を下げる効果を持っているお茶には、ウーロン茶や黒豆茶、杜仲茶、そば茶、はと麦茶、どくだみ茶、タンポポ茶、こぶ茶、シイタケ茶…などがあります。

これらのお茶は血圧を下げるだけではありません。健康や美容にも嬉しい効果を与えてくれるんです。肌荒れを改善してくれたり、代謝を活発にしてくれたり、脂肪を吸収してくれたり、シミやしわを改善してくれたり、むくみを改善してくれたり…。
血圧を下げる効果を持っているお茶はデトックス効果が高いものも多いのです。

血圧と美容。一見関係ないように見えますが、血圧を下げる効果を持つお茶を飲み続けると、どうやら美しくなれるようですよ。
血圧を下げるお茶が自然に美しさを作り上げる理由、実はこんな理由だったんです!

 

血圧を下げるお茶が
ナチュラルビューティを作る7つの理由

 

抗酸化作用に注目

お茶にはさまざまな種類のポリフェノールが含まれています。ポリフェノールというとアンチエイジングを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

私たちの体は日常的なストレス…紫外線や喫煙、飲酒、イライラ…などにさらされていますね。こういうものが原因で体内で活性酸素が必要以上に発生し、細胞を酸化させ傷つけてしまいます。

活性酸素にやられると、疲れが取れにくくなったり、風邪をひきやすくなったり健康面で支障が出てきてしまいます。それだけではありません。皮膚細胞の新陳代謝も邪魔されて、シミやシワが増え老化していく原因になってしまうんですね。

それを防いでくれるのが、お茶の持つポリフェノールの持つ抗酸化作用なのです。血圧を下げるお茶は、アンチエイジングにも効果があるのです!

 

利尿効果に注目

高血圧に禁物なのが塩分の摂りすぎです。体の中では細胞内はカリウムが多く、血液を含む体液中にはナトリウムが多い…というバランスを保っています。

塩分を摂りすぎると血液中のナトリウム分が増加し、それを一定に保つために水分を取り込むので血液の量を増やすことになります。その結果、血管への抵抗が大きくなり血圧が上がるんですね。

血圧を下げる効果を持っているお茶にはカリウムが含まれています。カリウムがナトリウムの吸収を抑え、尿と一緒にナトリウムを体外に排出させます。その結果、血液中のナトリウム濃度が下がるので血圧も下がるんですね。

血圧に関係のあるナトリウムとカリウムの関係は、むくみにも影響があります。美容の大敵、むくみの原因はナトリウム濃度を下げようと吸収された水分です。カリウムの働きは、血圧を下げるだけでなくむくみも解消してくれるんですね。

 

コレステロールを調整する力に注目

 

コレステロールの摂りすぎが生活習慣病の原因になる…ということはよく知られています。

悪者にされがちのコレステロールですが、私たちの体にとっては、実はとても重要な役割を持っています。コレステロールがあるからこそ、体内で細胞膜を作られ、必要なホルモンが分泌されるのです。

でも、摂り過ぎは禁物。健康に悪影響があるのはもちろんですが、肌に吹き出物が出るなど、美容の面でも悪影響が出てきます。油脂分を摂りすぎると吹き出物が出てしまうのはコレステロールが原因なんですね。

コレステロールには善玉コレステロールと悪玉コレステロールがあり、悪影響を及ぼすのは悪玉コレステロールです。
血圧を下げる効果のあるお茶に含まれるポリフェノールはコレステロールの吸収を抑える…しかも悪玉コレステロールを下げる効果を持っているのです。
その働きで、血圧だけでなく、きれいな肌を保つのにも役立ってくれるんですね。

 

血液をサラサラにする力に注目

高血圧を改善させるためには「血液をサラサラにする」ことも重要です。血液がサラサラでないと血流が悪くなり血管に負担をかけ高血圧になってしまいます。

それだけでなくドロドロ血液が原因でできた血栓が血管を詰まらせ、脳梗塞や心筋梗塞を起こしてしまうことも…。

血流が阻害されると美容の面でも悪影響が出てきます。血流が阻害されると代謝が悪くなり、冷えやむくみを引き起こします。代謝が悪くなると肌にハリがなくなり、爪や髪にも艶がなくなってきます。

ドロドロ血液の大きな原因の一つがコレステロールの蓄積です。血圧を下げるお茶はコレステロールを調整する力を持っています。血圧を下げるお茶が血流を良くして、代謝を活発にしてくれるんですね。

その結果、肌や髪の毛を健康的に美しくしてくれるのです。代謝を促進してくれるので、もちろんダイエットにも効果的ですよ。

 

血行促進に注目

血圧を下げるお茶に含まれるポリフェノールは、コレステロールを調整し血液をサラサラにする効果を持っています。血流が良くなるということは、血液の流れが勢い良くなるので血管に負担をかけてしまい、血圧は上がるんじゃないか?とちょっと疑問ですね。

実はお茶に含まれるポリフェノールは、血管を弛緩、拡張させて血液の流れをスムーズにし、血行を促進させる効果を持っているのです。
血圧を下げるお茶はコレステロールの力で血液をサラサラにするだけでなく、ポリフェノールの力で血流をスムーズにし血管の負担をなくしてくれるんですね。

血行が良くなると、冷え性が改善されるのはもちろん、肩コリや腰痛などからも解放されます。代謝が改善されるので、ダイエットや美肌作りなど、美容面でも大いに役立ってくれますね。

 

カフェインに注目

血圧を下げるお茶には、カフェインも含まれています。カフェイン…と聞くと、覚醒作用を持っていて、血圧をあげてしまう…というイメージがありませんか?実はその認識は間違っているかもしれません。

カフェインの覚醒作用は、血管が拡張されるため血流を促す効果から来るものとされています。カフェインはポリフェノールの働きと同様に、血流を促進する働き持っているんですね。

さらにカフェインは利尿作用も持っています。体の中の老廃物は尿と一緒に体外に排出されます。利尿作用を持っている…ということは老廃物排出を促進してくれているということです。

血行促進を助け、利尿効果のあるカフェインは、美容にも大いに役立っていると言えますね。

 

リラックス作用に注目

血圧を下げるためにはリラックスすることが重要と言われています。興奮しているときには交感神経が緊張し活発に働き、アドレナリンなどのホルモンが過剰に分泌されて血圧を上昇させてしまいます。反対にリラックスすると副交感神経の働きが活発になり、体を休め回復させてくれます。

お茶を飲むと甘みを感じたり独特の旨味を感じますね。その甘み旨味の正体はアミノ酸です。アミノ酸にはストレスを緩和し緊張をとき、リラックスさせてくれる働きがあるのです。血圧を下げるお茶にもこのアミノ酸が含まれています。

アミノ酸は、髪や皮膚のコラーゲンを作り上げているタンパク質を構成している成分です。コラーゲンといえば美容に欠かせない重要な要素ですね。

リラックス作用のある血圧を下げるお茶は、美容面でも良い影響を与えてくれるのです。

 

いかがでしたか。

血圧を下げるお茶の持っている効果は、健康面だけでなく美容面でも役立つということがよくわかりましたね。

その効果は、抗酸化作用や血流の改善で代謝を促す…という健康であるために必要な基本的な働きです。健康と美容のためには、日常の食生活や行動を改善することが必要です。そこにもうひとつ、お茶の働きを加えると、さらに効果が期待できそうですね。

喉が渇いた時、ほっと一息つくとき、食事の時…一日の生活の中でお茶を飲む機会は意外と多いものです。そこに、血圧を下げる効果のあるお茶を取り入れてみましょう。自然に健康的な美しさを手に入れることができますよ。

 

まとめ

血圧を下げるお茶がナチュラルビューティを作る7つの理由

・抗酸化作用に注目
・利尿効果に注目
・コレステロールを調整する力に注目
・血液をサラサラにする力に注目
・血行促進に注目
・カフェインに注目
・リラックス作用に注目


連記事