痩せるには知っておきたい、3つの身体の仕組みとは


痩せるには知っておきたい、3つの身体の仕組みとは

痩せるにはまず何をするかというとほとんどの人が一生懸命運動を行ったり、食事制限をしたり、または高いお金を払ってエステに通ったりして頑張りますよね。もしもその時に思うような変化やダイエット効果が得られれば、きっと楽しく痩せていくことも出来るし、続けていくことも出来ます。

では逆に例えばその時に、厳しい運動や厳格な食事制限を行っているにもかかわらずダイエット効果が得られなければどうでしょう。「こんなに頑張ったのに痩せないじゃん!」と挫折して諦めてしまったり、我慢の反動で返ってリバウンドしてしまったりすることもありますよね。そんななかなか思うように痩せないという人のために、今回は効率よく痩せるには知っておきたい3つの身体の仕組みについてお伝えします。

 

痩せるには知っておきたい
3つの身体の仕組みとは

 

蓄積された脂肪をエネルギーとして使う仕組み

「痩せた!太った!」と口にする人の多くが気にしているのは体脂肪率です。体重だけに着目してしまって、体重が軽いからブヨブヨの身体でもいいと言う人はいないはず。その身体に蓄積された脂肪を燃やしていくことで不要なものが身体からなくなり、痩身効果が得られます。きれいに痩せるにはまずこの脂肪を燃焼する仕組みを知ることが大切です。

普段、私たちの身体は口から栄養素を取り、この栄養素を燃焼することで身体が動く仕組みになっています。ただこれでは毎食摂取した新しいエネルギーを使って身体が動いているだけなので痩せません。口から摂取するエネルギーは脂肪よりも速いスピードで燃焼させることが出来るので、なかなか蓄積された脂肪を減らせない特徴があります。痩せるには口から摂取するエネルギーでなく、身体に蓄積された脂肪を燃焼させることが必要です。

この身体に蓄積した脂肪を燃焼するには有酸素運動が最も効果的です。そしてどのタイミングで有酸素運動を行うかも重要です。脂肪をしっかりとエネルギーとして使うのであれば夕食前の軽い空腹時に有酸素運動を行うことで脂肪をしっかり燃焼させることが出来ます。有酸素運動を20分以上続けるとさらに脂肪燃焼効果が上がるので、軽いジョギングやヨガがおすすめです。痩せるにはこの脂肪を燃焼する仕組みを利用することが最も効果的です。

 

ご飯の食べる順番で変わる血糖値の仕組み

食事を摂ると血糖値が上がります。この血糖値の上昇が脂肪と大きく関係しているということをご存知でしょうか。この血糖値の上昇や下降を左右しているのがインスリンというホルモンです。

普段私たちが食事をすると炭水化物や糖質が体内に摂取され、血糖値が上がります。血糖値が高くなるとインシュリンが分泌され、身体の各細胞にエネルギーを送ります。細胞にエネルギーが行き渡りきって、それでもエネルギーが残っているとインシュリンは予備のエネルギーとして脂肪という形で身体に蓄積させていきます。この血糖値の上昇を緩やかにすることで、インシュリンの働きを減らすことが出来、余分なエネルギーを身体に備蓄させず排出することが出来るようになります。

血糖値の急激な上昇を抑えるためには、まず食事の順番を見直すことが大切です。順番としては汁物、野菜おかず、メインおかず、米・パン、デザートと食べていくことで急激な血糖値の上昇を抑えられ、インシュリンの過剰な分泌を防ぐことが出来ます。血糖値の上昇が緩やかになると脂肪を備蓄しにくく、太りにくい身体になることが出来ます。痩せるにはこの血糖値の仕組みを十分把握しておくことが重要です。

 

ビタミン摂取で基礎代謝を上げて痩せやすい体を作る仕組み

身体の代謝に筋肉が関わっていることはご存知の人も多いはずです。筋肉を鍛えることで、基礎代謝と言われる私たちが普段の生活で消費できるエネルギーがあがり、脂肪を燃焼してくれるようになります。ただ、この代謝も鍛えてあげなければどんどん下がってしまい、消費されなくなったエネルギーは脂肪として蓄積してしまいます。

食事制限だけのダイエットが危険だと言われる理由はここにあり、運動をしないので筋肉が落ちてしまい、結果的に太りやすい身体になってしまうということです。もちろん、ビタミンやミネラルをしっかり摂っていれば筋肉を鍛えなくても、それなりに代謝をキープできたり、一時的に代謝をあげたりすることも出来ますが、リバウンドの恐れがあるので危険です。

効率よくビタミンやミネラルを摂取して代謝をあげて痩せるには、1日5分程度で行える運動などを取り入れるだけでも十分です。運動を行う30分前くらいにビタミンやミネラルをしっかり補給しておくと、身体の隅々に成分が運ばれ、効率よく代謝をあげることが出来、続けていくことで基礎代謝が上がり痩せやすい身体を作ることが出来ます。

 

痩せるには知っておきたい3つの身体の仕組み、いかがでしたでしょうか。なかなかハッとするような内容もあったかと思います。

効率よく痩せるにはまず、一番痩せやすいタイミングと方法を知っておくことが大切です。この身体の仕組みを利用するだけでも、普段のダイエットよりも高い効果が期待できるだけでなく、健康維持にとってもいいことなので知っておくことできっと意識も変わってきます。

今回は痩せるには知っておかなければならない3つの身体の仕組みとして

「蓄積された脂肪をエネルギーとして使う仕組み」
「ご飯の食べる順番で変わる血糖値の仕組み」
「ビタミン摂取で基礎代謝を上げて痩せやすい体を作る仕組み」

の3つの視点からどういう身体の働きが痩せるには効果的なのかということについてご紹介させていただきました。どれも知っているようで知らなかった身体の仕組みではないでしょうか。

今回ご紹介したようなことに気をつけながら生活を行うだけでも十分ダイエット効果をえることはできます。ただせっかく痩せようと決意するのであれば、集中して行った方が確実に効果も得られるので、これらの身体の仕組みを理解した上で痩せるための取り組みをしっかり行って、効率よく痩せることで、挫折もリバウンドもすることなく楽しくダイエットできるようになりますよ。
今日のまとめ

痩せるには

・脂肪を燃焼させるには夕食前の有酸素運動を行うこと
・汁物からの食事で太りにくい体を作れる
・ビタミンを効果的にとって代謝を上げて痩せやすい体を作ること


連記事