夏に間に合うダイエット!1ヶ月でキレイに痩せる7つの術

夏に間に合うダイエット!1ヶ月でキレイに痩せる7つの術

夏に向けてダイエットをしなければいけないということに気づくのは大抵の場合がゴールデン・ウィークを過ぎて半袖を着用するようになることです。冬の間に隠していた腕や足をいざ出してみると、鏡の前で愕然とするという経験は誰しもが経験したことがあるでしょう。しかし、梅雨明けして本格的な夏が到来するまですでに後わずか1ヶ月あまり。夏を迎えるまでにダイエットが間に合わなかった人も多いのではないでしょうか。

そこで、夏まであと1ヶ月という時期から始めても間に合うダイエット術を7つご紹介します。短期間のダイエットと言うと、体に無理を強いる不健康なものが多いですが、健康的でキレイに痩せる方法をご紹介しますので、ぜひ、実践してみてください。

朝起きたら太陽の光を浴びながらストレッチ

夏までにダイエットを短期間で成功させるには、1日のカロリー消費を少しでも効率良く行う必要があります。そこで、実践すべきなのが、朝起きて太陽の光を浴びながらの3分間ストレッチです。ヨガを習っている人は、ヨガでもいいでしょう。

ストレッチは寝ている間に硬直した体の筋肉をほぐし、リンパの流れを良くする効果があります。また、太陽の光を浴びることで体が生理的にも目覚めますから、基礎代謝が上がるのです。

 

毎朝1杯の水を飲んで朝食を摂ろう

夏までにダイエットを成功させたいと思っている便秘気味の人におすすめなのが、毎朝1杯の水を飲むことです。寝起きの状態では腸も良く働いていません。しかし、水を飲むことで腸が目覚め、その日1日に食べる食事の消化が促進されるのです。

また、朝食を抜いたまま通勤・通学してしまうと、空腹の状態を体が飢餓状態だと錯覚して脂肪やエネルギーを溜め込もうと作用し始めるので、朝食は必ず摂るようにしましょう。

 

通勤の往復は20分以上のウォーキングをしよう

短期間のダイエットで欠かせないのは運動です。しかし、仕事や学校がある人は平日に運動の時間を取ることが難しいでしょう。そこでおすすめなのが、通勤・通学を利用したウォーキングです。夏までにダイエットで体全体をバランス良くシェイプアップしたいなら、有酸素運動でキレイに痩せることが出来るウォーキングがおすすめなのです。

1回につき20分以上の運動をすることで脂肪の燃焼がはじまりますから、ひと駅多く歩いてみるなど工夫しながら行いましょう。また、帰宅するときも同じ道を歩いて変えれば、1日のうちで2回も運動したことになりますから、よりエネルギーを消費できるでしょう。

 

食事の時はまず最初にスープを飲もう

夏までにダイエットをするなら、食事制限をしなければいけないと思う人もいるでしょう。しかし、お肉を食べないと便秘を引き起こしますし、炭水化物を食べないとダイエットを止めた後にリバウンドがきてしまいます。

そこで、栄養バランスの良い食事を摂る必要があるのですが、ポイントとなるのは、最初に温かいスープを飲むことです。これによって、胃を始めとした消化器官の働きが始まり、食事を効率良く消化してくれるのです。

 

昼食には野菜とお肉をバランスよく摂ろう

昼食に野菜とお肉をバランスよく摂ることが夏に向けたダイエットでは欠かせません。ダイエットというとお肉や脂質を一切食べないほうがいいのではないかと思う人がいるかもしれませんが、動物性タンパク質を経ってしまうと便秘になりやすくなってしまい、かえって太りやすくなってしまうのです。

また、脂質が不足するとお肌のトラブルも発生してしまいますから、野菜とお肉などで栄養をバランス良く摂ることを心がけましょう。

 

夕食の量は腹八分目を目安に就寝3時間前に食べよう

夏までにダイエットを成功させるなら、就寝前の食事は絶対に禁物です。消化不良となり、体に脂肪がついてしまいます。体は20時以降はエネルギー蓄積モードに入りますので、なるべく20時前に夕食を食べるようにしましょう。

また、夕食は和食を中心にして腹八分目を心がけましょう。おすすめは、納豆やおかゆ、雑炊です。時におかゆや雑炊は少量の炭水化物で満腹感を感じる事ができ、消化もいい食事です。

 

就寝前に腸もみマッサージをしよう

夏までの短期間でダイエットに挑戦するなら、根本的に太りにくい体質を作ることが大切です。自分でできる太りにくい体質づくりの方法が腸もみマッサージです。おへその周りの腸の部分を両手でぐっと押して刺激をします。そうすると外からの刺激を受けて腸の働きが活発になり、便秘になりにくく、太りにくい体質になるのです。ただし、食後や生理中は避けることを注意しましょう。

 

いかがでしたでしょうか。夏までのダイエットは、限られた期間の中で効果をあげることができて、かつ、キレイに痩せられるような健康的な方法を選ぶことが大切です。無理な食事制限などで無理をして体重を落とすことができても、夏本番になって体調を壊してしまっては、せっかく痩せたのにどこにも遊びにいけなくなってしまいます。

また、無理なダイエットはダイエットを止めた途端にリバウンドしてしまうことが多いのです。この機会に来年の夏までキープできる、ダイエットに挑戦すると良いでしょう。お肌もきれいに、体も健康的に痩せることができる、今回ご紹介した方法を参考にしてみてください。

 

まとめ

夏に間に合うダイエット!1ヶ月でキレイに痩せる7つの術

・朝起きたら太陽の光を浴びながらストレッチ
・毎朝1杯の水を飲んで朝食を摂ろう
・通勤の往復は20分以上のウォーキングをしよう
・食事の時はまず最初にスープを飲もう
・昼食には野菜とお肉をバランスよく摂ろう
・夕食の量は腹八分目を目安に就寝3時間前に食べよう
・就寝前に腸もみマッサージをしよう


連記事