40代から5キロ痩せるには☆脂肪燃焼で成功する7ポイント

40代から5キロ痩せるには☆脂肪燃焼で成功する7ポイント
若い頃に比べて痩せにくくなった、気をつけていても太りやすいなど、40代を過ぎるとダイエットの効果がでにくくなりますよね。それは40代を過ぎると老化が始まり、基礎代謝が低下してしまうからです。

基礎代謝とは何もしなくても生命を維持するために消費されるエネルギーのことで、10代の頃がもっとも高く、年齢を重ねるごとに低下していきます。そのため若い頃と同じようなダイエット法を行っても、効果があまりありません。

40代から5キロ痩せるには、その年代にあった脂肪燃焼法を行うことが必要です。5キロ痩せることは確かに難しいですが、正しい方法で確実に行えば無理な数字ではありません。

そこで今日は40代からでも5キロ痩せるための脂肪燃焼のポイントについてお伝えします。ではご覧ください。

 

40代から5キロ痩せるには☆
脂肪燃焼で成功する7ポイント

 

食生活を改善しよう

40代から5キロ痩せると考えると、まず始めに行うとするのが食事制限です。若い頃は少し無理な食事制限をしても体調を崩すことなく、体重を減らすことができましたが、年齢を重ねると食事制限を行うと痩せないどころか体調を崩してしまいます。

またホルモンのバランスが乱れ、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルや骨粗鬆症などの心配が出てきます。40代から5キロ痩せるには、まず食生活を見直すことが大切です。10代のころと同じ食事をしていると40代の体はそれを代謝することができないため、どんどん脂肪として溜め込んでしまいます。

5キロ痩せるには、脂っこい食事を減らし塩分の多い食事を控える、野菜や海藻を多く取り入れるなど食事の内容を見直してみましょう。どうしてもお腹が減ってしまう人は、1回の食事の量を少なめにして回数を増やすこともおすすめです。

 

適度な運動を心がけよう

ダイエットには適度な運動は欠かせませんが、「適度な運動」は個人にあった運動量は異なってきます。とくに40代を過ぎると自分にあった運動量を見極めないと、逆効果になってしまうこともあります。

40代から5キロ痩せるには、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動がおすすめです。しかし息が上がってしまうほどのジョギングやウォーキングはダイエットにはマイナスです。筋肉を動かし、脂肪を燃焼させるには酸素が必要ですので、息が上がるほどの激しい運動は体が酸欠になり脂肪が効率良く燃焼されません。

脂肪を効率良く燃焼させるには、心拍数が110〜120くらいが目安と言われています。ジョギングやウォーキングはおしゃべりしながらできるくらいのスピードで行うと、ちょうど心拍数が110〜120ほどとなり、脂肪が燃焼されやすくなります。

40代から5キロ痩せるには一人で黙々とジョギングやウォーキングをするよりは、家族や友だちと楽しみながら有酸素運動を行いましょう。

 

日頃から姿勢に気をつけよう

年齢を重ねると低下してしまう基礎代謝。5キロ痩せるにはこの基礎代謝を高めることが大切になります。基礎代謝を高めるためには筋肉量を増やすことが重要ですが、40代からは極度に筋肉に負荷をかける筋トレはお勧めできません。そこで日頃からの姿勢に気をつけていきましょう。

正しい姿勢をキープするには腹筋と背筋を使います。姿勢が悪いだけで使うべき筋肉を使っていないので基礎代謝を下げてしまうだけではなく、骨格に歪みにも繋がってしまいます。また座る時間を少なくするようにしましょう。

5キロ痩せるには、バスや電車ではなるべく座らないようにし、腹筋や背筋を意識して正しい姿勢をキープするようにしましょう。無理な筋トレをしなくても筋肉を鍛え、基礎代謝を高めることができるので、日頃から姿勢には気をつけましょう。

 

マッサージで血行をよくして脂肪燃焼を促そう

年齢を重ねると血行も悪くなり、冷えに悩まされる方も多いのではないでしょうか。血行が悪くなると体内の老廃物が排出されにくくなるため、さらに代謝が悪くなり痩せにくくなってしまいます。

そこでおすすめなのがマッサージです。マッサージをして血行がよくなると、冷えが改善され体温が上がり、脂肪を燃焼しやすい体になります。特に下半身は心臓から遠いため血液やリンパが滞りやすいので、ふくらはぎから太ももにかけてマッサージを行ってみましょう。

始めは痛みを感じることもありますので、まずはさするくらいの力でマッサージしていきます。慣れてきたら痛気持ちいい程度の強さで、ゆっくりと呼吸しながら行うようにしましょう。

5キロ痩せるには、お風呂上がりなど体が温まった状態で行うとさらに効果的です。マッサージオイルやクリームを使い、肌への摩擦に気をつけながら行っていきましょう。

 

脂肪燃焼効果のある食品を積極的に摂取しよう

40代から5キロ痩せるには低カロリーでも、栄養バランスのよい食事を心がけることが大切です。さらにダイエット効果を高めるためには、脂肪燃焼効果のある食材を取り入れていきましょう。

脂肪燃焼効果のある食材と言えば、体を温める効果のあるショウガや唐辛子です。ショウガには体脂肪の燃焼を促進させ、エネルギー消費を増やすジンゲロール、唐辛子には代謝を向上させ、血糖値をさせるカプサイシンが含まれています。

さらにインシュリンを効率良く使えるようにし、血糖値を一定に保ちカロリーを燃焼させやすくするグレープフルーツや、たんぱく質や脂質、糖質の代謝を促進させる働きのあるヨウ素が多く含まれる海藻類など、脂肪燃焼効果のある食材は多くあります。

他にも脂肪燃焼に欠かせないビタミンやミネラルが豊富な野菜は、5キロ痩せるには取り入れたい食材です。バランスのよい食事を心がけながら、これらの食材を積極的に摂取しましょう。

漢方を取り入れてみよう

西洋医学と違う漢方は、体全体の体質の診断から始まります。気・血・水の3つの性質がバランス良い状態が健康とされ、健康であると自然と適正体重に落ち着きます。

気は「気力」の言葉があるように、生命力そのもの。血は人間の臓器に栄養を送る血をあらわし、巡り・循環を意味します。水は人間の体のほとんどが水で出来ているように、血液の他の体を生成している体液を現します。

その3つのバランスを良くする、つまり体質改善をすることが本来の目的なので、40代から5キロ痩せるには、健康的でおススメの方法です。漢方薬専門のお店があらゆる地域で見受けられます。ぜひ一度、診断を受けてみると良いでしょう。

 

継続して続けるようにしよう

年代に関係なく、ダイエットに大切なのは継続することです。始めから張り切りすぎてあれもこれもと色々取り入れてしまうと、辛くなって諦めてしまいます。特に代謝が落ち、痩せにくくなっている40代が5キロ痩せるには、長期間かけてゆっくりダイエットすることがおすすめです。

飽きずにダイエットを成功させるには、形からはいってみてはいかがでしょう。ウォーキングやジョギングを長続きさせるために、ウエアやシューズを揃えてみたり、栄養バランスのよい食事を続けるためにサプリメントやダイエットフードを揃えてみてもよいかもしれません。

短期間で5キロ痩せるには無理なダイエットは禁物です。40代の体には、様々な障害が現れる可能性があります。ゆっくりと無理のないペースでダイエットを行うようにしましょう。

 

さて、40代から5キロ痩せるには、無理をしないことが一番大切です。無理なダイエットは一時的体重が減るかもしれませんが、ダイエットをやめた途端体重が元に戻ってしまう、逆に太ってしまうこともあります。

さらに極端なダイエットは免疫力を低下させ、様々な病気のリスクを高めてしまうこともあります。40代を過ぎると気になってくるのが生活習慣病ですよね。生活習慣病のほとんどが肥満と関係していると言われています。

40代からのダイエットはただ痩せるのではなく、生活習慣病の予防のためにも健康的に痩せることが大切、若い頃と同じダイエット法は痩せたとしても、体への負担が大きいためリバウンドしやすくなったり、痩せたというよりやつれた印象を与えてしまうこともありますよ。

老化は誰にでも起こりうるものです。若々しく健康的に5キロ痩せるには、これらの方法を試してみてはいかがでしょう。

まとめ

40代から5キロ痩せるには☆脂肪燃焼で成功する為に

・食生活を改善しよう
・適度な運動を心がけよう
・日頃から姿勢に気をつけよう
・マッサージで血行をよくして脂肪燃焼を促そう
・脂肪燃焼効果のある食品を積極的に摂取しよう
・漢方を取り入れてみよう
・継続して続けるようにしよう


連記事