ハムストリングストレッチで腰痛解消!仕事中にできるワザ

ハムストリングストレッチで腰痛解消!仕事中にできるワザ

ハムストリングとは、大腿二頭筋、半膜様筋、半腱様筋の3つの筋肉の総称です。ハムストリングは下半身の身体作りや、運動能力を高めるために大きな効果を発揮する筋肉なので、スポーツに取り組む人は、積極的に鍛える必要があります。

またハムストリングが凝り固まった状態だと、前傾しにくくなってしまうので、正常な状態よりも腰を大きく曲げなければいけないので腰への負担が大きくなり、腰痛を招いてしまうのです。ハムストリングの状態と腰の痛みは、とても近しい関係と言えるのですね。

そこで今回ご紹介するのは「仕事中でもできる!ハムストリングストレッチ法」です。とても簡単に、ハムストリングの筋肉をほぐすことが出来るので、ぜひ覚えておきましょう。

 

ハムストリングストレッチで腰痛解消!
仕事中にできるワザ

 

デスク業務の最中でもOK!座ったままハムストリングストレッチをしよう

事務職の女性は電話を受け取らなければいけませんし、1日中パソコンに張り付いて業務をする必要があります。ですから、どうしても身体が凝り固まってしまうのです。
そこでまず最初に、座りながら出来るハムストリングストレッチ法をご紹介致します。方法は、こちらです↓

①イスに、深く座ります。
②その際に、背筋を伸ばして座りましょう。
③最初に右足を持ち上げて、床と水平になるところで10秒間キープしましょう。
これを10回繰り返します。
④両手を腰に当てながらすると、楽になりますよ。
⑤反対の足も同様に上げてキープして、これを10回繰り返します。

時間を見つけて、積極的にハムストリングストレッチを行いましょう。

 

仕事の休憩中には、前かがみになるハムストリングストレッチにトライ!

仕事の休憩中には、もう少し動きの大きいハムストリングストレッチに挑戦しましょう。いきなりデスクでストレッチを始めると、周りの同僚もびっくりしてしまうので、念のためにお断りしておきましょうね。

①イスに浅く座りましょう。
②その際に、背筋を伸ばして座りましょう。
③右膝をピーン伸ばします。
④右足に両手を沿わせて、徐々に身体を前に倒してください。
⑤痛みを感じない程度に筋を伸ばして、30秒ほどキープしましょう。これを10回繰り返します。
⑥反対の足も同様に行って、これを10回繰り返します。

お仕事の休憩中にぜひ、お試しください!心身共にリフレッシュ出来るはずです!

 

トイレ休憩の時に、立って出来るハムストリングストレッチを試そう

デスク業務を日々行う人にとって、唯一息抜き出来るのが「トイレ休憩」と「お昼休憩」です。そこでトイレ休憩の際に簡単に出来る、ハムストリングストレッチ法をご紹介します。
立ちながらハムストリングを鍛えることが出来るので、誰でも簡単に取り組むことが出来ますよ。

①壁に両手をついて、壁と自分の身体の間に30cmほどの間隔を取ります。
②その状態で、右足の太ももを上げ下げしましょう。ゆっくりともも上げをしているイメージです。
③10回繰り返します。(もっと行いたいところですが、トイレ休憩中なので少し控えます。)
④反対の足も同じようにしましょう。

血の巡りが良くなるので、デスク業務の方には最適なストレッチ方法です。腰痛解消・冷え性改善に大きな効果が期待できます。

 

誰もいないところで、ハムストリング強化スクワットをしよう

社内に、あまり人の寄りつかない場所があると思います。こちらでご紹介するストレッチは動きが大きいので、人目につきにくい場所を選んで行いましょう。
強度が強めの、ハムストリングストレッチのやり方はこちら↓

①両足を肩幅の広さに開きます。
②両手を頭の後ろに回して、腰を落としましょう。
③そのまま股を大きく広げて、スクワットを20回します。

スクワットはハムストリングを鍛えるためには、とても効果的な運動です。また股関節の開きも良くなるので、無理なく行えば徐々に腰の痛みも緩和されることでしょう。

しかしながら、腰が痛くてたまらないという人には、こちらのストレッチは強度が強すぎるのでオススメ出来ません。同じ姿勢を取り続けていたので、腰回りの筋肉が凝り固まってしまったという方に最適ですよ。

 

ひたすら足を上げた状態で座るだけ!簡単ハムストリングストレッチ

ひたすら足を上げた状態で座るだけで、結構です!今回ご紹介するハムストリングストレッチ法の中で1番単純な動きなのですが、コツコツ行うことで確実に良い効果をもたらしてくれるでしょう。

イスに深く座って、両足を床に水平になるようにピンと伸ばして座りながら、業務をこなしていくだけでOKです。両足を伸ばし続けるのは想像以上に大変なことで、腹筋と太ももの裏の筋肉を鍛えることが出来ます。

このストレッチ法なら、周りの同僚にも不思議な目で見られることはありませんし、誰でも気軽に試してみることができますよ。ぜひ、隣の席の同僚を誘って日々の習慣にしてみましょう。

 

ハムストリングを刺激するためには、お昼休みに坂道ダッシュをしよう

凝り固まったハムストリングをほぐすには、坂道ダッシュがとても効果的な方法です。平らな道をダッシュするよりも、坂道をダッシュすることで両足に負荷がかかり、筋肉が鍛えられるのです。会社の近くの坂道があったら、ぜひ探してみてください。

お昼休みにランチに出掛けたついでに坂道をかけ上がれば、ハムストリングが良い刺激を受けるだけではなく、心身共にリフレッシュすることが出来るので、非常に有意義な時間になることは間違いありません。この記事を読んだ皆さんは、これから坂道が気になって仕方なくなってしまうかもしれませんね。

 

いかがでしたか。以上「ハムストリングストレッチで腰痛解消!仕事中にできるワザ」と題してご紹介いたしました。ハムストリングストレッチをすることで股関節が柔らかくなり、腰痛が解消されるのですから、ぜひ毎日の生活習慣にプラスしてはいかがでしょうか。

またハムストリングは身体機能をつかさどる大きな筋肉なので、ストレッチや筋トレで刺激を与えてあげると代謝がアップしてダイエット効果も期待できます。仕事の合間に、またデスク業務をしながらハムストリングストレッチを行う習慣をつければ、痩せやすい身体に変化していくことでしょう。

今回ご紹介したストレッチ方法を会社の同僚や友人に教えてあげても良いですし、自分1人でこっそりハムストリングストレッチを行って、健康体を手に入れるのも良いですね。

まとめ

ハムストリングストレッチで腰痛解消!仕事中にできるワザ

・デスク業務の最中でもOK!座ったままハムストリングストレッチをしよう
・仕事の休憩中には、前かがみになるハムストリングストレッチにトライ!
・トイレ休憩の時に、立って出来るハムストリングストレッチを試そう
・誰もいないところで、ハムストリング強化スクワットをしよう
・ひたすら足を上げた状態で座るだけ!簡単ハムストリングストレッチ
・ハムストリングを刺激するためには、お昼休みに坂道ダッシュをしよう


連記事