自宅でできる筋トレで女性らしいくびれを作る7つの方法☆

自宅でできる筋トレで女性らしいくびれを作る7つの方法☆
「ボンッキュッボン」ではなく「ボン!ボン!ボン!」の身体つきになっていませんか?

胸の大きな女性を魅力的と捉える男性は多いでしょう。肉付きのいいお尻も、ガリガリよりは好きだと言ってくれる男性もいると思います。

けれど「僕は、あのブヨブヨで、くびれのないお腹が好きなんだ」という男性はなかなかいないと思います。いたとしても、太めの女性専門の男性の方である可能性が高いです。

大きな胸やお尻をより魅力的に見せるには、引き締まったくびれで、身体のラインに変化をつけてあげることが1番効果的です。

そこで今回は、こんなテーマにしてみました。題して「自宅でできる筋トレで女性らしいくびれを作る7つの方法☆」です。ポイントは、自宅・筋トレ・女性の3つ!さぁ、あなたのウェスト大改革の始まりです!

 

自宅でできる筋トレで
女性らしいくびれを作る7つの方法☆

 

テレビを見ながら、足上げ筋トレ

「特別な筋トレなんかしたことがない!簡単な方法を教えて」という皆さんの声にお応えして、大好きなドラマを見ながらでも出来る筋トレ方法をご紹介!

題して「テレビ見ながら、足上げ筋トレ」です。

①まず、テレビを見ます。
(これは個人の自由ですが、夢中になって筋トレがいつの間にか続いている場合があります。)

②身体を床に対して、垂直にして横になります。

③片足をゆっくり上に上げて、10秒キープ!

④ゆっくり降ろします。

⑤これを右と左1セット10回繰り返します。

意識すべきは、脇腹の筋肉です。くびれを作るためには、脇腹の余分な脂肪を落とす必要があるので、この足上げ法で意識的に筋肉に働きかけましょう。

筋肉は意識するかしないかで、筋トレの効果が変わってきますので、どうせするのなら効果の高まる方法で取り組みましょう!

 

いつでもどこでもお腹を凹ませるだけの筋トレ法

くびれを作るには、お腹の根底にある筋肉も鍛える必要があります。腹横筋と言うのですが、これは肋骨の下からおへその下の骨盤のあたりまで広がる筋肉です。

この筋肉を鍛えることによって、お腹全体が引き締まるのです。けれども、お腹全体を引き締めるなんて何だか難しそうだなぁと思っている方必見です!

何と、お腹をひっこめるだけでいいのです。

①おへその下を凹ませるように意識しながら、息を吸って思いっきりお腹を凹ませる

②息を吐いて、普通の状態に戻す

③これを日常生活の中で、時間を見つけて何度も取り組む

仕事中でも、電車の中でも、食事中でもどこでも大丈夫です!ただお腹を引っ込めるだけですから、いつでもどこでも取り組んでみてください。

継続は力なり!で絶対に効果は出てきます。

 

ドゥーク更家ウォーキング 再び!

一時期、ドゥーク更家さんのウォーキングが一世を風靡しましたよね~。

今は海外に移住なさったと言うことで、テレビでお見かけする機会も少なくなっていますがドゥーク更家さんのウォーキング方法って、まさにくびれを作るには最適だと思います。

①両腕を絡ませて、頭の上にあげる

②モデルウォーキングをするような感じで、腕と足を反対の方向に出す。
例えば両手を左側に倒したら、左足は右の方向に出す。

③これを何度も繰り返して、ウォーキングをする

このウォーキングは、腰回りをねじることでくびれを作るウォーキング方法です。エクササイズにもなりますが、真剣に行えば汗がダラダラ出るほど筋肉を使いますので、筋トレと言っても良いと思います。

 

鏡の前で色っぽく腰回し

この筋トレ法は、ベリーダンスなどのセクシー系の踊りをイメージしましょう。セクシー系のダンサーの方のウェストって、細すぎず太すぎずとても女性らしいラインをしていますよね。

ずばり目標とするのは、そのような魅惑のくびれです。この筋トレ法は、楽しんでできるのですごくオススメです。

①全身が写る鏡の前に立つ

②あえて、お腹回りを出す(出すことで、自分のお腹回りの動きを確認します)

③右や左に腰を回していきます。ぎこちない動きではなく、滑らかに回すようなイメージにしましょう

④必ず腹筋に力を入れながら、回すようにしてください

回数は決まっていませんが、ご自分の好きな音楽を掛けながら踊るとすごく楽しいですよ!楽しみながらしっかりと筋トレを行えるので、この方法なら長続きするという方も多いです。

女性らしいくびれは、スポーツジムのマシンでただ一心不乱に鍛えただけでは作れません。セクシーさと魅惑の腰つき、女性らしいくびれをゲットです。

 

夜寝る前にベッドの上で腰ねじり

夜寝る前の5分で出来る筋トレ方法です。ただし、結構疲れるので目が覚めてしまう危険性もあります。

①ベッドの上に横たわります。

②両足を揃えて、ベッドから足を浮かせてあげておきます。

③右に両足を倒すときは、身体を左にひねります。反対に左に両足を倒す時には、身体を右にひねります。

④足はベットにつくかつかないかのギリギリの位置まで下げます。これを、1セット10回繰り返します。

この筋トレは、自分との戦いです!ひねりながら足の位置を下げて行き、キープするのはなかなか辛いです。けれど、つらいと感じる方が効果はあります!あなたの体調とくびれに対する思いで、調節してみて下さい。

 

タオルを持って簡単筋トレ

この筋トレ法には、一本ボディタオルが必要です。では、早速その方法をご紹介しましょう。

①タオルの端と端を持ちます。ピンッと張った状態にしてください。

②そのまま、身体を大きく右や左にねじります。この時、腹筋に力が入っているかどうかで効果は全然違います。

③1セット20回を行いましょう。

タオルを持つことで、背筋も伸びるし、体幹もきちんと定まるので筋トレをする時のオススメのアイテムです。

くびれにはねじりがすごく大切なので、なるべく限界までねじるようにしてみましょう。タオルがあるほうが勢いがつくのでオススメです!

 

エアゴルフで簡単くびれ作り

ゴルフって、くびれが出来やすいスポーツだと思います。左右に腰を大きく振りますし、ゴルフクラブを持っているせいか振り子の原理で良くねじれます。

そこでボールなしでも結構ですから、いつでもどこでもゴルフのスウィングをしてみてください。よく駅で電車待ちをしているおじさんが、ゴルフのスウィングをしている光景を見かけませんか?

それくらい日常生活にゴルフのスウィングが定着すれば、きっと美しいくびれが出るはずです。女性のみなさんも、少しおじさんを見習ってみませんか?

 

以上、女性の皆さん必見!「自宅でできる筋トレで女性らしいくびれを作る7つの方法☆」をご紹介いたしました。さぁ、どれを試してみるかお決まりになられましたか?

文章でご紹介した限りでは、どれも楽そうに思えますね~。けれど実際にしてみると、激しい運動はしていないのに汗だくになってしまうと思います。

それくらい、腹筋に力を入れるという事はエネルギーを消費することなのです。食べないで痩せるガリガリのお腹周りは、女性として魅力的ではありません!

適度な肉付きに、丸みを帯びたくびれのラインが女性らしくて1番素敵だと思います。さぁ、皆さんもコツコツ筋トレを行って魅力的なくびれを手に入れましょう!

まとめ

自宅でできる筋トレで女性らしいくびれを作る7つの方法☆

・テレビを見ながら、足上げ筋トレ
・いつでもどこでもお腹を凹ませるだけの筋トレ法
・ドゥーク更家ウォーキング 再び!
・鏡の前で色っぽく腰回し
・夜寝る前にベッドの上で腰ねじり
・タオルを持って簡単筋トレ
・エアゴルフで簡単くびれ作り


連記事