太らない食べ物を賢く活用☆痩せる体になる7つの食習慣

太らない食べ物を賢く活用☆痩せる体になる7つの食習慣

「あまり食べていないのに、体重が思うように減らない」「食べることが唯一のストレス発散方法だから、食事制限ダイエットは続ける自信がない」という方に、オススメのダイエット方法をご紹介します。

それは、食習慣の見直しです。食事量を減らしても、炭水化物や揚げ物中心の食事メニューでは痩せることは難しいですし、反対に栄養不足になって代謝が低下し痩せにくい体質になっていることもあります。

いずれにせよ食べるのを我慢することは、どうしてもストレスが溜まりやすくなってしまうので、あまり良いダイエット方法とは言えないのです。そこで今回は、太らない食材を賢く利用して「痩せやすい身体」になる7つの食習慣を見直していきましょう。

 

太らない食べ物を賢く活用☆
痩せる体になる7つの食習慣

 

太らない食べ物「こんにゃく」「大根」を利用

ダイエット中の方にお話を伺うと「白米が大好きだから、低炭水化物ダイエットがつらい」「ご飯を食べないと、ストレスが溜まる」という方が、結構多いのです。そこで、今回は思う存分白米を食べながら、簡単に痩せる方法を伝授します。

そのためには、いつものご飯に一工夫する習慣をつけましょう。それは、ご飯茶わんに半分白米を盛り付けたら、残り半分は細かく刻んだ白滝や大根にするのです。白い食べ物同士なので上手く溶け込み合い、お茶碗から少し離して眺めると、何の変哲もない普通のご飯に見えるはずです。

何ちゃってご飯は、もちろん白米を盛ったお茶碗1杯のカロリーよりも、低カロリーになるのでダイエットに最適です。

 

食事前にきゅうりを1本食べる!

太らない食べ物である「きゅうり」を利用して、痩せやすい身体に変化させていきましょう。きゅうりを使用した食習慣のポイントは、食前にきゅうりを1本食べて、良く噛むことで満腹中枢を刺激する方法です。

お腹が空いた状態で食事をするとついつい食べ過ぎてしまうので、あらかじめ低カロリーで水分が豊富なきゅうりを食べて、小腹を満たしておくのです。

きゅうりには、食物の消化吸収をサポートしてくれる食物酵素がたっぷりと含まれているので、食べるだけで痩せやすい身体にチェンジしてくれるのです。お腹も満たされて、消化吸収も促進してくれるなんて、きゅうりに秘められたパワーはとても素晴らしいですよね♪

ぜひ、毎日の食事メニューに加えてください。

 

食事メニューの5割を「きのこ」に

痩せる身体になるためには、体内のデトックス機能を高めておく必要があります。そこでオススメする太らない食べ物は、きのこです。

きのこはとてもカロリーが低い上に、食物繊維・ビタミン群が豊富に含まれているので、ダイエットにはとても適した食材なのです。ですから、いつもの食事メニューの5割にきのこを使うように食習慣を変えていけば、確実に痩せやすい体質になれるというわけです。

きのこには、脂肪の吸収を抑える・内臓脂肪を燃焼させる・便秘改善・美肌効果など、女性に嬉しい効能がたくさんあるので、積極的に食べるようにして下さいね!しめじ、まいたけ、しいたけ、えのき、エリンギなど、何でもOKです♪

 

トマトは太らない食べ物です!

トマトに含まれる「ペクチン」という成分は、便秘解消&デトックス効果に優れている魅力的な成分です。体内に存在しているコレステロールなどの余分な物質を、体外に排出してくれるので、トマトを食べることで痩せやすい体質へと変わっていくことが出来るのです。

もちろん、生のまま食べても良いですし、トマトソースやスープにして食べるのも美味しいですよね!でも、トマトのデトックス成分をより引き出すのなら、寒天と組み合わせることをオススメします。

寒天は無味無臭ですし、食べるとお腹が膨れるので、とてもダイエット向きの食材になります。食事の前に、トマト寒天を食べる習慣をつけて、自ら痩せ体質にチェンジしていきましょう。

 

旨みは最強。アサリで食欲を満足させよう

豆腐や白滝、大根など、ダイエットメニューはどうしても薄味な食べ物が多いので、あまり食べた気がしないと食事に不満を抱く方も少なくありません。

そこでオススメするのが、低カロリーなのに、極上の旨みを持っている「アサリ」です。アサリは低脂肪・低カロリーなのに、良質なミネラルとタンパク質がしっかり含まれているので、ダイエット中の食生活には重宝するでしょう。

旨みたっぷりのスープや炊き込みご飯、酒蒸し、和え物、パスタなどは、普段より量を少なめにしても、究極の旨み成分により味覚が満足してくれるのです。

きちんと砂抜きをして、最高の状態でアサリを調理すれば、きっと最高のダイエットメニューが出来るでしょう。「旨みで味覚を満足させる」という食習慣を、身につけましょう。

 

定番☆モズク・メカブ・ワカメを必ず小鉢に

今日から必ず、モズク・メカブ・ワカメなどの食材を使った小鉢を、食卓に並べましょう。

海藻類は低カロリーなのでダイエット中の方には嬉しい食材ですし、食物繊維が豊富で食べるだけで腸内環境を整えてくれるという嬉しい効能を持っています。毎日の食卓に、1品海藻を使用した小鉢を加えることをオススメします。

例えば、このようなメニューはいかがでしょうか?モズクの酢の物、メカブのおひたし、メカブとマグロの和え物、ワカメのお味噌汁、ワカメサラダなど、どれも簡単に作れるメニューばかりです。

常備菜として、昆布の煮物や佃煮も準備しておくととても便利ですよ!ぜひ、ダイエットのためにも健康のためにも、お試しください。

 

食前に大豆もやしを食べよう

普通のもやしではなく、ダイエットのためには先端に大きな豆が付いている「大豆もやし」をオススメします。大豆もやしは、普通のもやしよりも食物繊維やカリウムなどの便秘解消&美容に効果的な成分が豊富に含まれているので、美しく痩せるためにはとても良いのです。

またシャキシャキとした歯触りがとても心地よく、腹もちも良いので、ぜひ食事の前にサラダやスープなどにして食べてみてください。お腹の中がある程度大豆もやしで満たされてから、普段の食事をすることで、食べる量をコントロールすることが出来るでしょう。

大豆もやしは、普通のもやしに比べて少々お値段が高くなりますが、基本的にはもやしなので他の野菜に比べれば、安く済ませることが出来るでしょう。

 

いかがでしたか。ダイエットに集中していると、つい食事量を少なくしがちですが、常にお腹が空いている状態では、いつか限界が起きてしまいます。今回の食品を賢く取り入れれば、ストレスのない食生活が実現します。

そこで健康的に美しく痩せるためには、2つの大事な要素があることを覚えておきましょう。1つ目は、太る食べ物と太らない食べ物をきちんと知っておくことです。頭の中に正しい知識を入れておけば、食事を作る時にとても役立ちます。

2つ目は、本格的な食事の前に太らない食べ物を積極的に食べて、食欲をコントロールすることです。食べることを我慢してストレスが溜まってしまうのなら、太らない食べ物を思う存分食べて、満腹中枢を刺激して食欲をコントロールしていきましょう。

ぜひ今回ご紹介した情報を参考にして、リバウンドのない食習慣を手に入れて下さいね。

 

まとめ

太らない食べ物を賢く活用☆痩せる体になる7つの食習慣

・太らない食べ物「こんにゃく」を利用
・食事前にきゅうりを1本食べる!
・食事メニューの5割を「きのこ」に
・トマトは太らない食べ物です!
・旨みは最強。アサリで食欲を満足させよう
・定番☆モズク・メカブ・ワカメなどを必ず小鉢に
・食前に大豆もやしを食べよう


連記事