しいたけは天日干しで栄養UP!免疫力を高めるレシピ集

しいたけは天日干しで栄養UP!免疫力を高めるレシピ集

「しいたけ」って、しめじやエリンギなどの他のキノコ類に比べて鮮度を保つことが難しい食材です。

保存方法がうまく出来ないと、しいたけのカサの裏にカビが生えてしまいます。そこでオススメの方法が「天日干し」です。乾燥させることで長期保存が出来ますし、栄養成分が凝縮されるので旨味も栄養価もグングンアップするのです!

特にキノコ類に多く含まれている多糖類の一種「レンチナン」という成分には免疫力を高める効能があるので、栄養が凝縮された干ししいたけは健康維持には最高の食材というわけです。

そこで今回は「しいたけは天日干しで栄養UP!免疫力を高めるレシピ集」と題してご紹介いたします。簡単・美味しいが合言葉♪

 

しいたけは天日干しで栄養UP!
免疫力を高めるレシピ集

 

まずはじめに!栄養を引きだす干ししいたけの戻し方を知ろう

干ししいたけを美味しく食べるためには、正しい方法で戻すことが大切です。早速ご紹介しましょう。

①干ししいたけがひたひたになるくらいに、冷水に浸しましょう。ぬるま湯ではだめです!
旨味をじっくり引きだすために、冷水です。また干ししいたけは、水を吸って約5倍になるので大き目のボールに入れましょう。

②必ず冷蔵庫に入れて水戻ししましょう。1日ほど置くと、しいたけの身がふっくらしてきます。
しわしわな部分が無くなって、しいたけを浸しておいた水にも、色がきちんとうつったらOKのサインです。

 

栄養満点!朝食にお弁当に活躍の干ししいたけのバター焼き

「あ…朝ご飯の材料が何もない!」という朝にも、食糧棚に干ししいたけさえあれば大丈夫!

朝ご飯のおかずにも、冷めても美味しいお弁当のおかずにもなるレシピをご紹介します。さぁ、しいたけの栄養をまるごと頂きましょう。

<干ししいたけのバター焼き 2人分>

・干ししいたけ 6つ
・バター 10g
・しょうゆ 少量

①水からしっかり戻した干ししいたけは、軽く水気をとっておきます。
②フライパンを熱し、バターをじっくり溶かしましょう。絶対にバターを焦がさないようにしてください。
③バターが溶けたら、干ししいたけをフライパンの上にのせて、弱火でじっくりと焼いていきましょう。
途中で、大さじ1杯のしいたけの戻し汁を加えて下さい。
④表面焦げ目がついたら、しょうゆを少々垂らして完成!

 

干ししいたけが苦手な人へ☆干ししいたけと豚挽き肉のドライカレー

干ししいたけに豊富な栄養成分があるということは知っていても、独特な風味が苦手だという方も多いでしょう。

そこで、今回は干ししいたけが苦手な人でも、ペロリと美味しく食べることが出来る究極レシピをご紹介します。

<干ししいたけと豚挽き肉のドライカレー 2人分>

・干ししいたけ 6つ
・ニンジン 半分
・豚挽き肉 80g
・玉ねぎ 1個
・カレールー 2片
・水 400g
・バター 10g
・塩コショウ 少々

①下準備として、干ししいたけ・ニンジン・玉ねぎはみじん切りにします。
②フライパンで、豚挽き肉を炒めます。火が通ったら、干ししいたけ・ニンジン・玉ねぎを加えてじっくり炒めます。
③全体にある程度火が通ったら、水 400gとカレールー 2片を入れて弱火で煮込んでいきます。
④煮詰まって全体がペースト状になって来たら、仕上げにバター 10gを加えて更に水分を飛ばしていきます。
⑤干ししいたけの食感を楽しむことが出来る、栄養満点のドライカレーの完成です。

 

旨味が最強!干ししいたけとツナの簡単炊き込みご飯を作ろう

干ししいたけもツナも、旨味がたっぷり詰まった食材です。今回はこの2つの食材の旨味を、白米にたっぷり吸ってもらいましょう!

そこで、旨味と栄養が最強の「干ししいたけとツナの簡単炊き込みご飯」のレシピをご紹介します。

<干ししいたけとツナの簡単炊き込みご飯 2人分>

・干ししいたけ 4つ
・ニンジン 4分の1
・ツナ缶 1つ
・そばつゆ 大さじ2
・小口ねぎ 少々
・白ゴマ  少々
・白米 2合

①下準備として、干ししいたけ・ニンジンは細切りにします。
また白米はといで、炊飯器に規定量の干ししいたけの戻し汁と共に入れてください。
②加えて、干ししいたけ・ニンジン・ツナ缶はオイルごと全て入れてましょう。最後にそばつゆを回し入れて、炊飯ボタンをセット。
③炊き上がったら、良く混ぜてお茶碗に盛り付けます。
④最後に小口ねぎ・白ゴマを散らして、出来上がりです。

 

生しいたけより栄養も食べ応えもUP♪干ししいたけの天ぷら

「野菜の天ぷらは、食べ応えがない。」「物足りないから、あまり好きではない」という方には、干ししいたけの天ぷらがオススメ☆
干ししいたけは、旨味・食べ応えともに最高の食材なので、是非活用して頂きたい食材です。作り方は、驚くほど簡単です!

<干ししいたけの天ぷら 2人分>

・干ししいたけ 4つ
・天ぷら粉 30g
・規定量の水
・揚げ油

①水で戻した干ししいたけは、しっかり水気を絞っておきます。
②天ぷら粉を規定量の水で溶かしたら、干ししいたけに衣を付けて揚げます。
③冷めると硬くなってしまうので、温かいうちに食べましょう。

とても歯ごたえがあるので、まるでお肉を食べているかのような歯ごたえがあるのも魅力です。是非、1度お試しください!

 

干ししいたけのクリームスープで身体を温めよう

「干ししいたけ=和食」のイメージが強いですが、実は洋風食材との相性もバッチリです!

そこで今回は、パンと一緒に食べたい干ししいたけを使った洋食レシピをご紹介します。しいたけの栄養を無駄なく身体に取り入れていきましょう。

<干ししいたけのクリームスープ 2人分>

・干ししいたけ 6つ
・干ししいたけの戻し汁 50ml
・玉ねぎ 半分
・バター 10g
・コンソメキューブ 1個
・塩コショウ
・牛乳 200g
・生クリーム 50g
・パセリ 少々

①玉ねぎと干ししいたけはみじん切りにして、バターを溶かしたフライパンで軽く炒めます。
この時に、塩コショウを振っておきましょう。
②鍋の中に、①と干ししいたけの戻し汁 50ml・コンソメキューブ 1個・牛乳 200gを入れて弱火で沸騰させないように煮込みます。
時間は15分ほどで大丈夫でしょう。
③最後に生クリームを加えて、弱火で5分煮込みます。
④ミキサーでポタージュにしていきます。食べる前にもう1度温めて、盛り付けをしてパセリを散らせば完成です!

 

以上「しいたけは天日干しで栄養UP!免疫力を高めるレシピ集」と題してご紹介しました。

長期保存出来るので、食糧棚に常備食材の1つとして備蓄しておくことをオススメします。

生しいたけより旨味も栄養価も格段にアップした干ししいたけを、日々の食事メニューにもっと取り入れていきましょう!

今回ご紹介したレシピは、誰でもすぐに作ることが出来る超簡単レシピです。

乾物食材は、扱いが面倒くさいと避けずに、是非作ってみて下さい。その美味しさに、必ずびっくりするはずです♪

まとめ

しいたけは天日干しで栄養UP!免疫力を高めるレシピ集

・まずはじめに!栄養を引きだす正しい干ししいたけの戻し方を知ろう
・栄養満点!朝食にお弁当に活躍の干ししいたけのバター焼き
・干ししいたけが苦手な人へ☆干ししいたけと豚挽き肉のドライカレー
・旨味が最強!干ししいたけとツナの簡単炊き込みご飯を作ろう
・生しいたけより栄養も食べ応えもUP♪干ししいたけの天ぷら
・干ししいたけのクリームスープで身体を温めよう


連記事