髪にいい食べ物は?女性に嬉しい7つの食材

髪にいい食べ物は?女性に嬉しい7つの食材

「髪は女の命」です!女性なら誰しも、シャンプーのテレビCMで見るような風にたなびく美しい髪や、女優さんのような艶やかな髪色に強い憧れを抱くことでしょう。

しかしながら、現実はどうでしょう。度重なるヘアカラーやパーマで傷んだ髪の毛は枝毛だらけ・年齢を重ねるごとに髪の毛が細くなってきた・切れ毛や抜け毛だらけなどの「髪の毛トラブル」が増えているのではないでしょうか?

そこで今回は、身体の内側から髪の毛に効果をもたらす「髪にいい食べ物」を徹底的にご紹介します。

題して「髪にいい食べ物は?女性に嬉しい7つの食材」です。身近なあの食べ物が、髪にとっては最高の食材かもしれません!

 

髪にいい食べ物は?
女性に嬉しい7つの食材

 

今日から白米は「玄米」に変えよう

玄米は収穫後にもみ殻を取り除いただけなので、お米の栄養成分がまるごと残っています。

なんとビタミンB2は白米の約2倍・ビタミンEは約5倍・ビタミンB1は白米の約8倍もの栄養がある上に、ミネラルと食物繊維も豊富に含まれている健康維持には最適な食材なのです!

なんとこれらの豊富なビタミン群は、体内に存在しているタンパク質が髪の毛になるという働きをサポートしてくれます。

加えて玄米は髪の毛にいい食べ物だけではなく、美肌や便秘解消など女性に嬉しい効果が盛りだくさん♪早速、今日から玄米生活を始めませんか?

 

緑の野菜は「抜け毛」予防に効果的って知ってる?

小松菜やほうれん草などの緑色の野菜も、髪にいい食べ物として高い栄養価があります。

注目すべきは、緑の野菜にたっぷり含まれているビタミンA・C・E・Fです。これらのビタミン群は、血液をサラサラにして血管の詰まりを予防し、抜け毛を防いでくれるのです。

髪を生やすというよりは、今ある髪の毛を更に丈夫にしてくれる食材ですね。

ただし小松菜やほうれん草が本当に髪にいい食べ物になるかどうかは、あなたの調理法次第!

ビタミンは、水に溶け出してしまう性質があるので、お浸しよりもスープなどに加えて栄養をまるごと食べる方がよいでしょう。

 

髪にいい食べ物の定番☆ワカメ・ひじき・昆布を食べよう

昔から「ワカメを食べると髪が生えてくる!」と良く言われたものです。

確かにワカメ・ひじき・昆布などの海藻類は、髪にいい食べ物ですが、髪がどんどん生えてくる食べ物ではありません。

海藻類には髪が作られるために必要不可欠なミネラル・ヨード・食物繊維が豊富に含まれていますが、大量に食べたからといって増毛するわけではないのです。

ツヤツヤして、1本1本の髪の毛がしっかりしてくるという嬉しい効果があります。

海藻が髪にいい食べ物の定番であることは間違いないので、是非積極的に食べましょう。

 

鶏の手羽先で、美髪と美肌を同時にゲットしよう!

鶏の手羽先はコラーゲン豊富な食べ物なので、美肌食材として有名ですが、髪にいい食べ物でもあるのです。

鶏肉を食べた時に体内で合成される「システイン」という物質は、髪の毛の生成にはとても重要な役割を担っています。

システインは、髪の毛を生成するアミノ酸の中でも約15%を占めているので、鶏の手羽先を食べてしっかり補ってあげましょう。

鶏の手羽先の栄養分をまるごと摂るためには、スープがオススメです♪

同じく髪にいい食べ物である小松菜・ほうれん草・ワカメなどを加えてしっかり食べましょう!

 

旨味と栄養たっぷり!海のミルク「カキ」は髪にいい食べ物

海のミルクである「牡蠣」は、髪にいい食べ物として良く知られています。

実は、牡蠣に豊富に含まれている「亜鉛」が育毛に良い影響をもたらしてくれるのです。なぜなら亜鉛は、体内で髪の主成分であるタンパク質を作り上げるために必要不可欠な成分だからです。

しかしながら、亜鉛は身体の調子を保つためにさまざまな部分に使われている、引く手あまたな成分です。

ですから、積極的に亜鉛を含む食材を食べて、慢性的な亜鉛不足を補いましょう。

牡蠣フライ・バター焼き・生牡蠣・鍋などの色んなメニューで、牡蠣の美味しさを楽しみつつ髪にも良い影響を与えましょう!

 

髪にいい食べ物「かぼちゃ」を積極的に食べよう

「最近抜け毛がひどくて…」という方には、カボチャがオススメです。

なぜなら、髪にいい食べ物として先ほどご紹介した小松菜やほうれん草と同様に、ビタミンA・C・Eというスペシャルなビタミン群が豊富に含まれているからです。特に注目すべきは、ビタミンE!

血管を広げて血流を促進してくれるので、抜け毛予防には最適なのです。

かぼちゃの煮物・天ぷら・スープ・ケーキなど色んな料理にかぼちゃを加えて、美味しく食べて髪の毛の健康を保っていきましょう。

その他にも、疲労回復・肌を整える・風邪予防などにも効果を発揮します。

 

納豆のネバネバは健康にも髪の毛にも最高の食材

丈夫でしなやかな髪の毛を作るには、良質のタンパク質が必要です。

そこでオススメするのが、日本人に非常になじみ深い食材である「大豆」です。

なぜなら納豆の原料である大豆には、女性ホルモンに似た働きを示すイソフラボンがたくさん含まれているので、男性型脱毛症の原因とされている男性ホルモンの分泌を抑えてくれるという嬉しい効果があるのです。

納豆は髪にいい食べ物であり、私達の健康を保つ色んな栄養成分が含まれている最高の食材です。

昔から日本の朝の食卓には欠かせない納豆を、毎日1パック食べる習慣を身に付けましょう。

 

以上「髪にいい食べ物は?女性に嬉しい7つの食材」と題してご紹介しました。

いかがでしたか?育毛剤やかつらに頼るのも1つの方法ですが、髪にいい食べ物にはどんなものがあるのかを知っておくことで、日々髪に対するケアが出来るのはすごく良いことですね。

いくら髪にいい食べ物だからと言って、毎日大量に食べ続けては逆に身体を壊すだけです。

1日で髪の毛がフサフサになることは難しいですが、毎日コツコツと食べていくことで何かしらの効果があることでしょう。

抜け毛や薄毛がひどくなってからどうしようと考えるのではなく、髪の毛がフサフサと生えているうちから、髪の毛に良いことを始めていきましょう。

まとめ

髪にいい食べ物は?女性に嬉しい7つの食材

・今日から白米は「玄米」に変えよう
・緑の野菜は「抜け毛」予防に効果的って知ってる?
・髪にいい食べ物の定番☆ワカメ・ひじき・昆布を食べよう
・鶏の手羽先で、美髪と美肌を同時にゲットしよう!
・旨味と栄養たっぷり!海のミルク「カキ」は髪にいい食べ物
・髪にいい食べ物「かぼちゃ」を積極的に食べよう
・納豆のネバネバは健康にも髪の毛にも最高の食材


連記事