免疫力を高める為に食事に取り入れたい7つのすごい食材☆

免疫力を高める為に食事に取り入れたい7つのすごい食材☆

身体が風邪や感染症などに対して、抵抗力を獲得する現象を免疫といいます。この免疫の働きは、誰もが持っている生体の防御システムですが、ストレス過多や体の冷えなどで免疫力が低くなっている人が多いのです。

免疫力が低下していると風邪をひきやすくなったり、アレルギー性の病気や生活習慣病、癌などの命に関わる病気にかかりやすくなります。
免疫力を高めておけば、そのような病気の予防になります。腸の中には善玉菌と悪玉菌、その都度どちらか強いほうに付く日和見菌の3つがあり、善玉菌が多いと免疫力が高まります。

脂肪の多い食事、冷え等で腸が元気がなくなってしまうと、悪玉菌が増えすぎて免疫力が低下しまいます。

また、ストレスを受けることで、交感神経と副交感神経のバランスが崩れ、交感神経が優位になり、その結果免疫力が低下します。しかし、低下した免疫力を食事で高めることができます。

特に食物繊維を多く含む食材を積極的に摂ることで、善玉菌を増やし、便秘を解消し免疫力を高めることが出来るのです。 今回は、免疫力を高めるのに効果的な食材をご紹介していきます。

 

免疫力を高める為に
食事に取り入れたい7つのすごい食材☆

 

にんにくを食べて免疫力を高めよう

にんにくを食べるとスタミナが付くと言われていますが、にんにくは免疫力アップにも非常に効果的です。人間が食べる食べ物の中でも、ダントツの免疫力向上作用を持っているといっても良いでしょう。

にんにくは、アリインというたんばく質が多く含まれていて、アリインが酸素に触れると、アリシンに変化します。アリシンは細胞内に浸透しやすく、酸素と結びつきやすい性質で、毒素を体外に排出してくれるのです。

にんにくには、こうした抗酸化作用で、がん予防や免疫強化作用に優れているので、1日1~2かけほどの適量を取ることをお勧めします。

 

納豆を食べることで免疫力アップに繋がる

納豆などの大豆製品には、免疫力をアップさせる効果があります。

イソフラボンという、胃がんを予防する成分が含まれており、これが強い抗酸化力をもっています。体内にはいると、女性ホルモンに似た働きをし、代謝をよくする効果もあります。

納豆は1粒中にも納豆菌が多いので、1粒食べるだけでも、納豆菌の効果があると言われています。

また、納豆に含まれる成分アルギニンアルギニンは成長ホルモンの分泌を増加させます。 成長ホルモンが増えると老化予防に効果的です。同じ大豆から作られている味噌汁にも、免疫力をアップする効果があります。

毎日、味噌汁を摂る人とそうでない人では、ガンで死亡する確率が全然違うそうです。

 

大根が免疫力を高める

免疫力を高めるには、白血球などの細胞がいつも元気に働けるよう、細胞の酸化を防ぐことが大事です。抗酸化食品である大根も、免疫力を高めるのに効果的です。

辛み成分であるイソシアシアネイトに抗酸化の働きがあり、皮との間に多く含まれているので、よく洗って皮ごと食べるのをお勧めします。

また、大根はジアスターゼなどの消化酵素も豊富で、食べたものを速やかに消化し、効率よく吸収する助けをし、効率よく吸収する助けをし、代謝のアップにも役立ちます。

ただし、これらの成分は熱に弱いので、大根おろしや、大根サラダ等にして食べると良いでしょう。ほうれん草やトマトを加えると、抗酸化力が倍以上になり、更に効果的です。

 

海藻類に含まれるフコイダンが免疫力をアップさせる

海藻類に含まれるフコイダンという成分は免疫力を高める効果が非常に高いので、食生活の中に海藻を取り入れることで、免疫力を向上させることができます。

ヌルヌル成分が良いとよく言われますが、これは食物繊維の1つで、フコイダンと呼ばれているもので、これがガンに効くとされている成分です。ワカメのお味噌汁を作ったり、昆布の佃煮を食卓に常備するなど積極的に海藻を食べるようにすると良いでしょう。もずく、めかぶ、昆布などの海藻類もお勧めです。

昆布はダシを取るだけでなく、その後食べてしまうようにした方が、断然効果的です。 めかぶは、乳ガンに効果的だそうです。

 

トマトを食べて免疫力を高めよう

トマトが免疫力を高めるのに効果的だということをご存じですか。トマトに含まれる成分リコピンは、免疫細胞を弱らせてしまう活性酸素を除去する坑酸化作用がとても強く、体の酸化や老化を防ぎ、健康な免疫細胞を助けてくれる免疫力の強い味方です。

それだけでなく、リコピンは、血糖値を下げる働きを持続させたり、悪玉コレステロールを減少させたり、老化防止にも効果を発揮することが分かってきました。

ミートソースや煮込み料理など様々な方法で美味しく食べて、免疫力を高めてください。

 

ヨーグルトが免疫力を高める

ヨーグルトに含まれる菌は、腸内の病原菌を死滅させる効果があります。オーストリアのウィーン大学による研究では、一日約170gのヨーグルトを食べるだけで、薬と同様に免疫力を高める効果があるということが分かったようです。

ヨーグルトに含まれる善玉菌の乳酸菌が悪玉菌が増えるのを抑え、腸内環境を改善し、免疫細胞の働きを良くし、粘膜の表面に張り付いて他の雑菌が侵入するのを防ぎます。ヨーグルトを食べることによって消化吸収の促進、便秘や下痢の改善、花粉症にも効果があると言われています。

また、ヨーグルトには老化防止効果もあります。ヨーグルトで有名なブルガリアには長寿者が多いというのも頷けますよね。

 

梅が免疫力をアップさせる

梅にも免疫力をアップさせる働きがあります。梅には、クエン酸やリンゴ酸などの有機酸のほか、カルシウムや、カリウムなどのミネラルやビタミン類など、健康を支える栄養素が豊富に含まれています。

栄養価が高く、強い殺菌作用もあることから、古くから梅干しや梅酒などに加工され、その薬効が広く利用されてきました。そのまま、ご飯にのせて食べても良いですし、梅干しをアルミ箔に包み、オーブントースターで、ちょっと焦げ目がつく程度に焼いて、お茶に入れて飲むと、お茶に含まれるビタミンもとれてお勧めです。

疲れているときの疲労回復にも役立つので、料理に使用したりして、積極的に摂るようにすると良いでしょう。

 

如何でしたか。

免疫力を高める食材を摂る以外にも、免疫力アップの為に、今すぐにでも誰にでも出来ることがあります。それは楽しいことを見たり考えたりして、笑うことです。

「笑うだけで免疫力が上がるの?」と思うかもしれませんが、笑いが様々な医学的効果をもたらすことは、明らかにされています。それに笑いは、自分ばかりでなく周りの人も明るくさせる効果もあります。

免疫力を高める食材を摂りながら、沢山笑い、気持ちよく毎日を過ごしましょう。

 

まとめ

免疫力を高める為に食事に取り入れたい7つのすごい食材☆

・にんにくを食べて免疫力を高めよう
・納豆を食べることで免疫力アップに繋がる
・大根が免疫力を高める
・海藻類に含まれるフコイダンが免疫力をアップさせる
・トマトを食べて免疫力を高めよう
・ヨーグルトが免疫力を高める
・梅が免疫力をアップさせる


連記事