小松菜の栄養が免疫力をUPさせる!驚きの7つの理由

小松菜の栄養が免疫力をUPさせる!驚きの7つの理由
ダイエット効果やデトックス効果が期待できると女性に人気のグリーンスムージー。様々なレシピが紹介されていますが、多くのレシピに小松菜が使われています。

同じ葉物野菜のほうれん草に比べ、栄養が少ないと思っている人が多いかもしれませんが、実は小松菜はβカロチンが豊富な緑黄色野菜であり、野菜の中でもトップクラスの栄養価を誇ります。

また葉が柔らかく、クセやアクがほとんどないので、生食が可能です。そのためグリーンスムージーに使われることが多いのです。

最近では、特に小松菜の免疫力を高める効果が注目されています。免疫力とは体内に入ったウイルスや病原菌、異物などから自分自身の体を守る力のことで、これが低下すると様々な病気を引き起こしてしまいます。

小松菜には免疫力をUPさせる栄養素が豊富に含まれています。小松菜の栄養素が免疫力を高める理由をお伝えしていきましょう。

 

小松菜の栄養が免疫力をUPさせる!
驚きの7つの理由

 

粘膜や皮膚を強化するβカロチン

小松菜は緑黄色野菜ですので、豊富なβカロチンを含んでいます。βカロチンは体に吸収されたあと、必要に応じてビタミンAに変化します。

これは皮膚や粘膜を保護し、細菌やウイルスなどの侵入を防いだり免疫力を高める栄養素です。そのためビタミンAをたくさん摂取している人ほど、肺がんや胃がん、食道がんになりにくいと言われています。

βカロチンは脂溶性のビタミンですので、油と一緒に摂ると吸収が高まります。

 

発がん性物質の作用を弱めるビタミンC

ビタミンCは抗酸化ビタミンと呼ばれるように、強力な抗酸化作用を持っています。特に活性酸素が発生するような状況では、まず最初にビタミンCが活性酸素を除去するために働き始めます。

そのためビタミンCには有害な活性酸素から体の細胞を守り、皮膚や血管の老化をふせぎ、がんやストレスを抑制する作用があります。

他にもコラーゲンの生成を助けたり、鉄の吸収を高めるなどの働きなど体には欠かせない栄養素です。ですが、ビタミンCは水溶性のビタミンですので、水にさらしたり加熱すると壊れやすいという特徴があります。

小松菜はアクがないため下茹でしなくても食べられますので、効率よくビタミンCを摂取しやすくなっています。

 

解毒効果のあるイソチオシアネート

イソチオシアネートは大根やキャベツなどのアブラナ科に共通して含まれる小松菜の辛み成分です。イソチオシアネートには発ガン予防効果や、血栓を防いで血液をサラサラにする効果があります。

また白血球を活性化して免疫力をあげる効果も期待できます。辛みによって唾液の分泌を増加させ、消化の促進や殺菌効果もあるので、油っこい料理をたべたときには胃腸の負担を軽減することも出来ます。

 

細胞の老化を抑えるビタミンE

ビタミンの中でも最も強い抗酸化作用を持つビタミンEは、過酸化脂質の発生を防いで生活習慣病の予防や老化を防止する効果があります。

ビタミンEは脂溶性のビタミンではオリーブオイルなどの植物性の油にも豊富に含まれていますので、小松菜をこれらの油で炒めて食べると、さらに効果が高まります。

また血行を良くして、肩こりや頭痛、冷えなどを解消する働きもあります。

 

強力な抗酸化作用と浄化作用のある葉緑素

小松菜に含まれる葉緑素には、強力な抗酸化作用と浄化作用があります。そのため体内で発生した活性酸素を除去する働きがあり、抗がん効果が期待できると言われています。

また葉緑素は胃腸の中に付着している老廃物を吸着し、体外に排出する働きがあります。ダイオキシンや有害ミネラルのカドミウムや鉛などの物質を排出するデトックス効果があります。

 

豊富なミネラル

小松菜には不足しがちなミネラルが豊富に含まれています。中でもカルシウムの含有量が豊富で、ほうれん草の3倍以上のカルシウムがあります。

カルシウムは骨の材料になる栄養素ですので、女性に多い骨粗鬆症の予防にも効果が期待できます。また小松菜には貧血予を予防する鉄分だけではなく、吸収を高めるビタミンCも含まれているため、効率よく栄養を吸収することが出来ます。

他にも利尿作用のあるカリウムも含まれていますので、むくみの解消も期待できます。

 

バランス良く含まれたビタミンB群

小松菜には、疲労回復や新陳代謝を活発にする働きのあるビタミンB群がバランス良く含まれています。

ビタミンB群は8種類のビタミンの総称で、それぞれに働きや特徴がありますが、ひとつだけ食べるよりバランス良く摂取する方が効果的と言われています。

ビタミンB群は体の中に溜めておくことができないため、毎日摂取したい栄養素です。特に飲酒、外食が中心の食事、お肉中心の食事が多い人は、ビタミンB群が不足しやすい傾向がありますので、積極的に小松菜を食べましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

小松菜の免疫力を高める効果はいかがでしたでしょうか。ほうれん草に比べると少し地味なイメージのある小松菜ですが、免疫力をUPさせる栄養素だけではなく、たくさんの体に良い栄養が豊富です。

またアクが少ないのも特徴のひとつで、そのためためビタミンやミネラルの吸収が高く、効率が良くなります。クセがないためお浸しや炒め物、サラダ、お味噌汁の具になど料理のバリエーションも豊富ですので、毎日食べても飽きることがありません。

最近ではハウス栽培も盛んですので、一年を通していつでも手に入ります。積極的に小松菜を食べて免疫力をUPさせ、健康な体を作りましょう。

 

まとめ

小松菜の栄養が免疫力をUPさせる!驚きの7つの理由

・粘膜や皮膚を強化するβカロチン
・発がん性物質の作用を弱めるビタミンC
・解毒作用のあるイソチオシアネート
・細胞の老化を抑えるビタミンE
・強力な抗酸化作用と浄化作用のある葉緑素
・豊富なミネラル
・バランス良く含まれたビタミンB群


連記事