めかぶは栄養満点でダイエットの強い味方☆7つの活用法

めかぶは栄養満点でダイエットの強い味方☆7つの活用法
低カロリーな海藻は最強のダイエット食品ですよね。安くて炭水化物も少なく、食感がしっかりあるので食べた満足感があり、手軽に食べられるのでダイエットの強い味方です。

なかでもコンビニでも買えるようになっためかぶは低カロリーなだけではなく、ダイエットには欠かせない栄養素が豊富に含まれています。めかぶはワカメの一種で、普段食べている葉の部分ではなく、根に近い肉厚のヒダの多い部分のことです。

ワカメの増殖をつかさどる役割があり、葉や茎の部分よりアルギン酸やヨード、カルシウムが2割ほど多く含まれます。また7〜8%ほどの脂質が含まれ、この脂質には健康に欠かせないEPAが多く含まれています。

その為めかぶに含まれる栄養素はただ痩せるのではなく、きれいに健康的に痩せることができるのです。

そこで今日は、そんなめかぶが持つ素晴らしいダイエットの効果についてお伝えします。ではご覧ください。

 

めかぶは栄養満点でダイエットの強い味方☆
7つの活用法

 

めかぶで便秘解消してお腹すっきり!

めかぶのダイエット効果を一番体験できるのが、便秘解消ではないでしょうか。めかぶには食物繊維が豊富に含まれます。食物繊維は脂質、糖質、たんぱく質、ビタミン、ミネラルという五大栄養素に次ぐ第六の栄養素として注目を集めています。

その食物繊維が腸内で余分なものを取り込んで便にしたり、かたくなった便を柔らかくし排出しやすくしてくれます。また腸壁を刺激し、腸のぜん動運動を促すのでスムーズな排便を期待することができます。

めかぶに含まれる食物繊維は水に溶ける水溶性の食物繊維ですので、お腹のなかで水分を吸収し膨らむので、満腹感を得られやすく、食べ過ぎ防止にもなります。

めかぶの便秘解消効果はサツマイモなどの野菜に含まれる不溶性の食物繊維と一緒に摂るとさらに効果がアップします。まずはダイエットの大敵である便秘をめかぶで解消していきましょう。

 

不足しがちなミネラルを摂取して代謝アップしよう

現代の日本人に不足しがちとと言われているのがミネラルです。めかぶにはカルシウムやカリウムなど豊富なミネラルが含まれているため、不足しがちなミネラルを手軽に摂取することができます。

特にめかぶに含まれるヨウ素は体内に吸収されると、主に甲状腺ホルモンの材料になります。甲状腺ホルモンは神経細胞やエネルギー代謝に関係しているため、ダイエットには欠かせない栄養素です。

ミネラルは体内で合成することができないため、食べ物から摂取する必要があります。しかもひとつのミネラルだけを摂取しても効果はなく、色々なミネラルが強力し合って新陳代謝アップなどの効果を発揮します。めかぶには豊富なミネラルがバランス良く含まれるため、ダイエットには効果的と言えるでしょう。

 

豊富なビタミンできれいに痩せよう

海藻類は海の野菜と言われるように、野菜に負けないくらいビタミンも豊富です。無理な食事制限や単品ダイエットなどでダイエットを行うとビタミンが不足し、体や皮膚の再生力がダウンしてしまいます。そのため体重は減っても、肌荒れやニキビなどの肌トラブルを引き起こしてしまうことがあります。

ミネラルと同様にほとんどのビタミンが体内で合成することができない栄養素ですので、食べ物から摂取する必要があります。めかぶにも様々なビタミンが含まれていますが、なかでも特に多く含まれるのがビタミンKです。ビタミンKは出血した血液を固めたり、丈夫な骨を作るために必要な栄養素です。

またビタミンKは美肌ケアの面でもクマやたるみ防止の効果があり、赤ら顔も解消してくれます。ダイエット中はビタミが不足しやすいので、野菜にめかぶを加え、美しく痩せましょう。

 

ヌルヌル成分で腸内デトックスしよう

めかぶのヌルヌル成分は他の海藻にも多く含まれているフコイダンやアルギン酸という、水溶性の食物繊維です。私達の体の中には食べ物や排気ガス、水道水からなどから水銀や鉛、ヒ素等様々な有害物質が入り込んでいます。

めかぶのヌルヌル成分は腸まで届くとゼリー状になり、これらの有害物質を包み込んで便と一緒に排出するデトックス効果があります。体内から毒素を排出し、きれいになることで口臭や体臭も消えると言われています。

まためかぶのヌルヌル成分は大腸で乳酸菌などに分解され、発酵して酪酸や酢酸などの酸を作ります。これらの酸は腸内の善玉菌のエサになり、善玉菌が増えて悪玉菌が劣勢になることで、腸内環境が整って腸が元気になります。すると免疫力が高まったり、新陳代謝が高まるため健康的に痩せやすい体を作ることができます。

 

めかぶは低カロリーでダイエットの味方

ダイエットにめかぶがおすすめの理由は、なんといってもそのカロリーの低さです。100g11kcalほどで、スーパーやコンビニで手軽に買えるパック入りの味付けめかぶでも50gで50kcalほどです。めかぶは低カロリーですので、他の食べ物に混ぜたり乗せたりすることでカサ増し効果が期待できます。

ネバネバどうしの納豆やとろろに混ぜる、豆腐にトッピングする、味噌汁の具にするなど、料理のバリエーションも豊富です。特に納豆との組み合わせはダイエットに最適です。納豆には腸内環境をよくする善玉菌や血栓を溶かすナットウキナーゼという酵素も豊富なので、めかぶの栄養素との相乗効果が期待できます。

いくらカロリーが低いからといっても、めかぶばかりでは栄養が偏ってしまいます。納豆やとろろなど様々な食材と合わせて、バランス良く食べるようにしましょう。

 

食事の初めに食べて血糖値の急上昇を抑えよう

めかぶは血糖値の上昇を抑える効果が期待できます。食事をして食べたものが体に吸収されると血糖値が上がり、この血糖値を下げるためにすい臓からインスリンというホルモンが分泌されます。

分泌されたインスリンは血糖値を下げる過程で血中の糖分を脂肪に変えて体内に溜め込みます。血糖値が急激に上昇するとインスリンが必要以上に分泌され、糖分を脂肪として蓄積してしまうのです。

そのため太りにくい食事をするためには、血糖値の急激な上昇を抑えることが大切になるのです。めかぶに含まれる水溶性の食物繊維は炭水化物の過剰な消化や吸収を防止し、炭水化物からブドウ糖が血液に出てくるの速度を遅らせるので、血糖値が急激に上昇し、インスリンが過剰に分泌されるのを抑えてくれます。

炭水化物などを食べる前にめかぶを食べるようにしましょう。血糖値の上昇を抑え、余分な糖質や脂質の吸収を抑えてくれるので、太りにくい食事をすることができます。

 

むくみを解消してセルライトを予防しよう

長時間同じ姿勢をとっていたり、塩分の多い食事をするとむくみを感じることはありませんか。このむくみを放っておくと慢性化し、部分太りの原因になってしまいます。めかぶにはこのむくみを予防・解消する作用があります。

めかぶに含まれるアルギン酸は体内のナトリウムと結合し、アルギン酸ナトリウムとなって体外へ排出されます。むくみの原因となるナトリウムを排出するので、むくみにくい体を作ることができるのです。

また同じように体内の血液に含まれる余分な塩分を尿として排出する働きのあるカリウムも、めかぶには多く含まれます。外食が多い、塩分の強い料理を好んで食べるなど塩分の摂りすぎでむくみが気になる人は、積極的にめかぶを食べるようにしましょう。

 

いかがでしょう、栄養満点で低カロリー、ダイエットの強い味方のめかぶはただ体重を落とすだけではなく、健康的にきれいに痩せることができます。

まためかぶの栄養はダイエット以外にも、抗ガン作用や生活習慣病の予防、アレルギーの改善など様々な効果が期待できます。1日生のめかぶで7gほど、乾燥めかぶで2〜3gでめかぶの栄養の効果が期待できると言われています。

調理・加工されているめかぶは手軽に食べられるので便利ですが、味が濃かったり砂糖がたくさん入っているので、できれば生めかぶや乾燥めかぶを調理して食べることがお勧めです。

ポン酢や三杯酢で食べても美味しいですが、鰹節やネギ、ごま油をトッピングしても美味しく食べられます。美味しく食べてきれいにダイエットしましょう。

まとめ

めかぶの栄養で上手にダイエットするには

・めかぶで便秘解消してお腹すっきり!
・不足しがちなミネラルを摂取して代謝アップしよう
・豊富なビタミンできれいに痩せよう
・ヌルヌル成分で腸内デトックスしよう
・めかぶは低カロリーでダイエットの味方
・食事の始めに食べて血糖値の急上昇を抑えよう
・むくみを解消してセルライトも予防しよう


連記事