白子の栄養は美肌に効く!その7つの理由

白子の栄養は美肌に効く!その7つの理由
白子は主に魚類の精巣を食材とする時の呼び名で、鱈、アンコウ、ふぐなどの成熟した白子はコクがあり、大変美味しい食材ですよね。鍋物や焼き物、天ぷら、汁ものなど調理方法も豊富で、白子の待ったりとした濃厚な味はふゆの楽しみのひとつでもあります。

白子はこれから生命が誕生するのですから、各栄養素をバランスよく高濃度に含みます。タンパク質が比較的豊富で、脂質が少なく、特にビタミンA、ビタミンB群、ビタミンEなどのビタミン類、銅、亜鉛などのミネラルなどを豊富に含み、美肌や美髪に効果的な食材といえます。

また老化を予防し、体を若々しく保つ効果のある核酸を豊富に含んでいるため、美肌だけではなく、美容と健康に効果が期待できます。それでは美容成分たっぷりの白子の栄養素とその効果をお伝えします。

 

白子の栄養は美肌に効く!
その7つの理由

 

新陳代謝を高めて美肌になろう

白子には人間の生命活動のもとになる細胞の主成分であるタンパク質と核酸が含まれています。特に核酸はアミノ酸に分解されたタンパク質を必要な場所に応じて組み立てる際に必要な栄養素で、不足すると細胞の生まれ変わりである新陳代謝がうまく行われなくなってしまいます。

新陳代謝が衰えると肌の老化現象が引き起こされます。肌の水分を保つ成分や皮脂の分泌量が減少し、乾燥しやすくなったり、古い角質が肌の表面に蓄積するため、様々な肌トラブルが引き起こされる原因となります。

白子に含まれる核酸を摂取することで細胞の新陳代謝を活発させることによって、美肌を作ることができます。また核酸には天然のクリームと呼ばれる皮脂の分泌をコントロールする働きがあり、白子から補充することで若々しい美肌を手に入れることができます。

 

ビタミンB群を摂取して肌や髪の健康を維持しよう

ビタミンは美肌に欠かせない栄養素ですが、なかでも肌荒れやニキビに効果があるビタミンとして有名なのが、ビタミンB群です。ビタミンB群は皮膚や粘膜の健康を維持する働きがあり、不足すると肌荒れなど肌トラブルの原因になります。

ビタミンB群は8種類のビタミンの総称で、それぞれに特性や働きがあり、ひとつだけを摂取するより、バランス良く摂取するほうが効果的です。白子にはこのビタミンB群がバランス良く含まれています。

特に脂質やタンパク質の代謝をサポートするビタミンB12と、コラーゲンの生成に欠かせないビタミンCの働きをサポートするパテント酸が豊富に含まれています。ビタミB群は水溶性のビタミンですので、体に蓄積することができません。普段から積極的に摂取するように心がけましょう。

 

抗酸化作用でアンチエイジングしよう

老化の原因はホルモンの減少と言われていますが、もう一つの要因が活性酸素の増加です。活性酸素は呼吸によって体内に入った酸素が変化してもので、美容や健康の観点からから老化をすすめたり、様々な病気の原因になると言われています。

白子にはこの活性酸素を抑える抗酸化作用のある栄養素が豊富に含まれているため、アンチエイジングに効果的です。白子に含まれる核酸が分解されることによってできる尿酸には、体内で発生した活性酸素を抑制する抗酸化作用を高める働きがあります。

また白子に含まれるビタミンEにも強い抗酸化作用があり、紫外線やストレス、喫煙、食品添加物、残留農薬によって発生する活性酸素を抑制します。現代人の生活習慣は活性酸素が発生しやすいと言われているため、白子を食べて体の中から若返りましょう。

 

豊富に含まれる亜鉛で肌のターンオーバーを正常化しよう

美肌作りに欠かせないのは、正常な肌のターンオーバーです。ターンオーバーとは細胞が生まれ変わることをいい、細胞がきちんと入れ替わると肌のキメが整い、潤いや透明感がでる、メラニン色素がきちんと排出されるため、シミやそばかすを防ぐなどトラブルのない美肌を作ることができます。

この肌のターンオーバーに欠かせない栄養素が亜鉛です。亜鉛は新しい細胞を作り出す時に必要な栄養素で、コラーゲンの生成にも関わる美肌のミネラルと言えますが、亜鉛は吸収率が悪く、摂取した量の3割ほどしか吸収されません。

白子には亜鉛の吸収率を高める動物性タンパク質や微量のビタミンCも含まれるため、白子の亜鉛は吸収しやすくなっています。さらに吸収率を上げるためには、レモンなどビタミンCが豊富なものと一緒に摂取するようにしましょう。

 

美肌を引き立てる美しい髪を作ろう

いくらお手入れをして美肌を作っても、髪が痛んでいたり、白髪や抜け毛があるとその美しい肌の魅力も半減してしまいます。白子に含まれる核酸には白髪や抜け毛、髪のダメージは頭皮の健康状態を整えてくれます。

健康な髪が伸びる仕組みはある、頭皮の潜っている毛根にある毛母細胞が分裂を繰り返すことによるものです。核酸は毛母細胞の活動を支配しているため、核酸が不足すると白髪や抜け毛などの老化減少が起きたり、健康な髪が育ちません。白子を食べて核酸を補充することで、毛母細胞の生まれ変わりを促進させ、健康で美しい髪を作ることができます。

また白子は髪の主成分である良質なタンパク質です。美肌とともに美髪を作るためにも、白子を積極的に食べてみてはいかがでしょう。

 

血流を促進させ、肌に栄養を届けよう

白子に含まれる核酸には、血流を促進させる効果もあります。美肌を作るためには、食事などからとった栄養素を速やかに肌に届ける必要がありますが、冷えやむくみなどで血流が悪くなっていると、それらの栄養素が肌に届きにくくなってしまいます。

血流が悪くなると肌に必要な酸素も届きにくくなるため、顔色が悪くなったり、ツヤがなくなってしまったりします。白子に含まれる核酸の構成成分であるアデノシンとヌクレオシドには、血流を促進させる効果があります。

またタンパク質であるプロタミンにも新陳代謝を高めて、血流を促進させる作用があるため、白子を食べることで血流障害を改善することができます。

 

脂肪の吸収を抑えてダイエットしよう

白子にはプロタミンというタンパク質が豊富に含まれています。このプロタミンは脂肪の分解する消化酵素であるすい臓のリパーゼに対して、その働きを阻害する働きがあります。そのためプロタミンを含む白子を食べると、脂肪の吸収を抑制されるのでダイエット効果が期待できると言われています。

またこのプロタミンは32〜33個のアミノ酸で構成されているため、美しい肌や髪を作る材料となる良質なタンパク質と言えます。この他にもプロタミンは分解されて体内に吸収されると、構成アミノ酸であるアルギニンの効果も期待することができます。アルギニンは血管を拡張する作用などがあり、血管のアンチエイジングに効果的です。

 

いかがでしょう。クリーミーでコクのある白子には、美肌に欠かせない栄養素がたっぷり含まれています。特に核酸を含む食材のなかで白子はダントツに多く、細胞の修復や新陳代謝の促進には効果的です。

比較的栄養素も壊れにくいため、どんな調理法でも確実に栄養素を摂取することができるのも白子の特徴です。ただし火を通しすぎると白子自体が固くなってしまうので、調理の際には注意しましょう。

白子の栄養素は美肌や美髪、ダイエットの他にも、脳の活性化や免疫力アップ、疲労回復効果、貧血予防など体に良い効果がたくさんあります。見た目がグロテスクなので、食べるのを躊躇していた人も、これを機会に白子を食べてみてはいかがでしょう。濃厚な旨味とクリーミーな風味のとりこになるかもしれません。

まとめ

白子の栄養は美肌に効く!その7つの理由

・新陳代謝を高めて美肌になろう
・ビタミンB群を摂取して肌や髪の健康を維持しよう
・抗酸化作用でアンチエイジングしよう
・豊富に含まれる亜鉛で肌のターンオーバーを正常化しよう
・肌の主成分である良質なタンパク質を摂取しよう
・細胞を修復して美肌を作ろう
・血流を促進させ、肌に栄養を届けよう


連記事