メロンの栄養で健康美人に☆妊娠中にもオススメのその理由

メロンの栄養で健康美人に☆妊娠中にもオススメのその理由
とろけるような果実を口に含んだ瞬間に、芳醇な香りが口の中で広がり、私達を最高の気分にしてくれるメロン。定番高級フルーツの1つとして、フルーティーな果実が多くの人々に好まれていますが、美味しさだけがメロンの魅力ではありません。

豊富なカリウムやビタミンC、ミネラルなどの栄養成分も含まれている健康維持には最適なフルーツなのです。ですから自分とお腹の中の赤ちゃんの両方に栄養が必要な妊婦さんに、メロンをぜひ食べて頂きたいのです!

そこで今回は、メロンの栄養が私達の身体にもたらす素晴らしい効能についてお伝えします。美味しいだけで十分なのに、一体どのような栄養素が含まれているのでしょうか?ではご覧ください。

 

メロンの栄養で健康美人に☆
妊娠中にもオススメのその理由

 

メロンの栄養「カリウム」は妊娠中のむくみに効果的

妊娠中は代謝が悪くなって、むくみやすくなってしまいます。実はメロンには利尿効果や体内の余分な塩分を排出する作用がある「カリウム」が豊富に含まれているので、むくみにはとても効果的なフルーツなのです。

利尿効果の高い夏の定番おやつとして知られている「スイカ」よりも、可食部100gあたりのカリウム含有量は多くなっており、スイカが210mgなのに対してメロンは320mgものカリウムが含まれているのです。

そこで、妊娠中に強いむくみを感じたら、おやつの時にメロンを食べてみてください。むくみが改善されやすくなるだけではなく、メロンの甘さと美味しさで妊娠中のストレスも緩和されていくことでしょう。

 

メロンを食べて高血圧を予防しよう

妊娠前は低血圧に悩まされていたという女性も、妊娠すると徐々に血圧が高くなっていきます。中には妊娠後期になって高血圧と医師から注意されたり、最悪の場合は妊娠中毒症にかかってしまうこともあるのです。

もちろん高血圧の予防のためには、しょっぱいものは控えるなどの食事面での気遣いやストレスを溜めないことが大切ですが、継続していくことは決して簡単なことではありません。

そこで塩分排出効果の高いメロンを美味しく食べて、簡単に高血圧予防に努めましょう。塩辛い料理を食べすぎてしまったあとは、デザートにメロンを食べて、体内の余分な塩分をきちんと排出するのも良い方法ですね。

 

妊娠中の便秘に困ったら、メロンの栄養を補給しよう

妊娠中は女性が抱える最大の悩みは、便秘です。大きくなるお腹に腸が圧迫されたり、食欲が低下して食事量が落ちると便秘を引き起こしやすくなってしまうので、日頃から自分で生活環境を整えていくことをオススメします。

妊娠中は便秘薬を飲むことが出来ないので、まずは食事面で便秘対策をしていきましょう。そこで役に立つのが、ペクチンという食物繊維がたっぷり含まれている高級フルーツ「メロン」です。食物繊維は腸を活性化して、ぜんどう運動を促して排便しやすい環境を整えてくれるという嬉しい効果があります。

メロンをそのまま食べても良いですが、豆乳や牛乳と一緒にミキサーにかけてジュースにするのもオススメです。贅沢なスムージーとして、毎朝飲んではいかがでしょうか?妊娠中の不安な気持ちも、沈んでしまいがちなテンションも良くなるほどの美味しさです♪

 

メロンを食べて若々しくなろう!

メロンを食べると、若々しくなれるってご存知ですか?メロンの改良種から抽出した「オキシカイン」という成分は、肌や身体の若返りには欠かせない抗酸化物質なのです。メロンに豊富に含まれるオキシカインという成分は、身体の中に入ると老化を進める活性酸素を抑える酵素の働きを、活発化させてくれるという嬉しい効能があります。

メロンを食べると若々しさを保てるというのは、このような理由が隠されていたのです。美味しいものを食べると、心が満たされて身体が若返るというだけではなく、きちんと科学的な効果があるのだと覚えておきましょう。もしかしたらエステに通うよりも、メロンを毎日食べた方が綺麗になってしまうかも・・・しれません。

 

疲労はメロンの栄養で撃退しよう

「身体が疲れて仕方がない」「毎日残業が続いて、身体がヘトヘトになっている」という方は、自分へのご褒美にメロンを食べましょう。高級フルーツのメロンは私達を幸せな気分にしてくれるだけではなく、メロンに含まれている栄養素も素晴らしいのです。驚くべきことに、メロンには身体を疲れさせてしまう「乳酸」という物質を抑える嬉しい効果があるのです。

疲れた時には甘いものを食べた方が良いと言いますが、白砂糖を食べると一気に血糖値が上昇して気分が高揚するだけで、疲れがとれたとは言えません。疲れた時は甘く熟したメロンを食べて、気分をリフレッシュさせながら、心身ともに疲労回復を図りましょう。

 

メロンの栄養をたくさん摂取して、美肌になろう

メロンは豊富なビタミンCやカロテンが含まれている、食べる美容液のようなフルーツです。またメロンには、食物繊維であるペクチンもたっぷり含まれているので、腸内環境を整えてくれることから便秘解消と美肌効果をもたらしてくれる魅力的な効能があるのです。

メロンは美味しさと女性を美しく見せてくれるパワーを秘めた、素晴らしいフルーツと言えるでしょう。特に妊娠中はホルモンバランスの崩れから、ニキビや乾燥などの肌トラブルを引き起こしやすくなっていますので、メロンを食べて肌の調子を整えていく方法もオススメです。

メロンはの価格はピンキリなので、安いメロンを上手に活用して日々の生活に取り入れて行きましょう。綺麗になりたいのなら、まずはメロンを食べてみましょう。

 

いかがでしょう、メロンの栄養で健康美人に☆妊娠中にもオススメのその理由。メロンは高級果物の代名詞として知られていますが、美味しさだけではなく、栄養価にも注目すべき素晴らしい要素がたくさんありますよね。

美肌・疲労回復・便秘解消・心身の健康バランスを保つなどの素晴らしい効果がたくさんあるのなら、ぜひ毎日食べたいところですが・・・お値段がちょっと高めなのが気になるかもしれません。

けれどもエステに高いお金を費やすのなら、美味しくて栄養価が高いメロンを定期的に食べた方が、何だかお得な気がしませんか?特に妊娠中の女性は、日々のちょっとした贅沢にメロンを食べても良いですよね。

まとめ

メロンの栄養とその効果

・メロンの栄養「カリウム」は妊娠中のむくみに効果的
・メロンを食べて高血圧を予防しよう
・妊娠中の便秘に困ったら、メロンの栄養を補給しよう
・メロンを食べて若々しくなろう!
・疲労はメロンの栄養で撃退しよう
・メロンの栄養をたくさん摂取して、美肌になろう


連記事