栄養失調の症状を回復!やつれた体と肌を再生する食事法

栄養失調の症状を回復!やつれた体と肌を再生する食事法
極端な食事制限ダイエットによって、サラダやダイエットドリンクで過ごす日々が続いていたり、仕事が忙しくて食事をする時間も確保できない日々が続くと、身体は健康な状態を保てなくなってしまいますよね。

この飽食の時代でも、食べる物をしっかり選ばないと、カロリーやタンパク質、カルシウムが不足してしまう栄養失調の状態になってしまう事もあります。とはいえ、自分自身が栄養失調の状態かどうか判断出来ない人も多い事でしょう。毎食食べているということで、自分は大丈夫!と勘違いするケースも増えています。

そこで今回は、栄養失調の症状と疲れ切った体と肌の調子を取り戻す方法についてお伝えします。毎日忙しいからといって、食事の時間を減らすのはよくありませんよ。これからお伝えする食事法をぜひ、お試しください!

 

栄養失調の症状を回復!
やつれた体と肌を再生する食事法

 

体温低下や体の冷えには、ビタミンとミネラルたっぷりの玄米!

栄養失調の状態だと、身体中に十分な栄養が行き届かずエネルギー不足になってしまいます。当然エネルギー不足になると代謝が悪くなり、身体の動きも鈍くなってしまうのです。ですから、米・パン・麺などのエネルギーの元となる炭水化物をきちんと食べることが、とても大切だと言えるでしょう。

けれども極度のダイエットによる栄養失調の場合「白米は太るから食べるのが怖い」「炭水化物は極力食べたくない」という人がいます。そのような場合には、GI値が低くビタミンやミネラルが豊富な玄米を食べるようにしましょう。

やはり体温を上げるには、炭水化物が必要不可欠です!栄養価が豊富な玄米を日々の生活に取り入れて、生き生きとした生活を送って下さいね。

 

貧血は、血を作る食材を積極的にメニューに加える!

栄養失調の症状として、特に女性に目立つのが貧血です。極端な食事ダイエットによって野菜中心の生活が続いてしまうと、どうしても血を作るための栄養分が少なくなり、貧血を引き起こしてしまうのです。

そこで栄養失調の症状を改善するためには、タンパク質が豊富に含まれている鶏肉や豚肉、ビタミン類や貧血予防に効果的な鉄をたくさん含むマグロやカツオなどの赤身の魚などを積極的に日々の生活に取り入れるようにしましょう。パセリやもやしなどの野菜も血を作るためには、食べたほうが良い食材ですよ!

 

疲労感・無気力は、大豆食品を食べて、体の中からやる気アップ!

栄養失調の症状として目立つのは、疲労感や無気力です。身体の中にエネルギーが入っていないと、どうしても動きが鈍くなり疲労感が増してしまいますよね。階段を上っただけですぐに疲れてしまう・仕事のやる気が出てこないなど、体内にエネルギーが入っていないと心までも荒んでしまう傾向があるのです。

そこでオススメするのが、イソフラボンを豊富に含んだ納豆・豆腐・豆乳などの大豆製品です。疲労はエストロゲン不足が大きな原因なので、エストロゲンと効能が似ている大豆イソフラボンを摂取するように心がけましょう。

 

抵抗力の低下は、炭水化物×お肉メニューで体力回復!

栄養失調の人は、よく風邪を引いたり感染症にかかりやすくなってしまいます。きちんと栄養を摂らなければ、身体のバランスは驚くほどに崩れてしまうことを覚えておいてくださいね。

抵抗力をアップさせるためにオススメなのは、ビタミンAが豊富に含まれている鶏肉を使った食事メニューです。コラーゲンが肌にツヤとハリを与え、身体の内側から肌に良い効果をもたらしてくれるのです。

鶏肉と炭水化物を一緒に摂取することによってエネルギー補給もすることができるので、親子丼・焼き鳥丼などを作って食べてみてはいかがでしょうか。

 

乾燥肌や肌の劣化がひどいなら、コラーゲン豊富な食材を!

栄養失調の状態が続くと、肌にいろいろなトラブルが出てきます。肌の表面がガサガサして乾燥する・ニキビができやすい・シワやシミが目立つなどの症状は、どんなに高価な化粧品を使っても、肌が健康な状態にすぐには戻らなくなってしまいます。

そこで、身体の内側から栄養分をしっかり摂るために、お手製のスープを作ってみましょう。コラーゲン豊富な鶏肉ビタミン食物繊維などの栄養素が豊富なニンジン・タマネギ・もやしなどをたっぷり加えたスープはいかがでしょう。汁物にすることで、栄養を余すところなく摂取することができます。

 

生理不順は、女性ホルモンを整える食材を積極的に!

栄養失調の状態が続くと、女性の中には生理不順になってしまう人もいます。これは栄養失調による身体の冷えが1番の原因になっているので、冷えを改善しなければ生理不順の症状は見込めないのです。

そこでオススメするのが、ホルモンバランスを整える食材を食べることです。納豆・豆乳・ゆば・豆腐などの大豆食品や、キムチ・味噌・漬物などの発酵食品、アーモンドなどの種子食品には、ホルモンバランスを整える効能があるので、ぜひ日々の食事に取り入れていきましょう。

 

食べものを口にするのが嫌になったら、「鶏野菜スープ」を毎日!

「痩せたい」「すぐにでも体重を落としたい」と極端なダイエットによる栄養失調は、食べ物を一切受け付けたくないという、とても厄介な症状を引き起こします。食べ物を拒否する「拒食症」は放っておくと、深刻な病を引き起こしてしまう恐れがあるので、何とかして症状を改善していくことが必要です。

そこで、一度にたくさんの栄養素を摂取出来る「鶏野菜スープ」を日々の食事メニューに加えることをオススメします。栄養失調の状態が続いて弱っている臓器に、温かい食べ物はとても効果的ですし、コラーゲンや野菜の栄養分や旨味が染みだしているスープは、心と身体を温めてくれるでしょう。

 

いかがでしたか。栄養失調の症状を回復!やつれた体と肌を再生する食事法についてお伝えしました。日本人の女性は痩せ体質の人が多く、自分では気づかぬうちに栄養失調の状態を招いていることが多々あります。

栄養失調は死亡率を約2.7倍にしてしまう、とても恐ろしい身近な病です。痩せたい、食べたくないと自分で勝手に食べ物を拒否せずに、バランス良く食べて常に身体を元気な状態に保っておきましょう。ダイエットならば、長いスパンで食生活を改善する気持ちで始めることが肝心です。

栄養失調の症状を少しでも回復させるためには、栄養豊富な食べ物を口にすることが一番効果的です。ぜひ、今日から日々の食生活に気を付けていきましょう。

まとめ

栄養失調の症状を回復!やつれた体と肌を再生するには

・体温低下や体の冷えには、ビタミンとミネラルたっぷりの玄米!
・貧血は、血を作る食材を積極的にメニューに加える!
・疲労感・無気力は、大豆食品を食べて、体の中からやる気アップ!
・抵抗力の低下は、炭水化物×お肉メニューで体力回復!
・乾燥肌や肌の劣化がひどいなら、コラーゲン豊富な食材を!
・生理不順は、女性ホルモンを整える食材を積極的に!
・食べものを口にするのが嫌になったら、「鶏野菜スープ」を毎日!


連記事