肝臓に良い食事のために摂りたいおすすめ食材ベスト10!

肝臓に良い食事のために摂りたいおすすめ食材ベスト10!
ストレス発散はお酒を飲むこと!1年365日休肝日なんてありません!という方・・・あなたの肝臓が悲鳴を上げていませんか?

散々痛みつけて、肝臓病にでもなったら大変です。日々医療は進歩しているのに、実は肝臓病に対する特効薬って見つかっていないのが現状です。

一番の特効薬は、日々の生活習慣を見直すことだなんて言われています。そこで今回は、食事を見直すことで肝臓の状態を良くしていくという事を大きなテーマにしていきましょう。

題して「肝臓に良い食事のために摂りたいおすすめ食材ベスト10!」です。肝臓に良い食事を作るためには、一体どんな食材を使えばいいのでしょうか?

 

肝臓に良い食事のために
摂りたいおすすめ食材ベスト10!

 

1位:小さいけれどパワーは絶大!ゴマ

肝臓は身体の中で1番大きな臓器です。食事から摂った栄養素が全て肝臓を通して運ばれていきますし、毒素は肝臓に運ばれて分解されます。

肝臓って本当に働き者!代謝には欠かせない臓器ですが、その時に体内に取り込まる酸素の30パーセントが肝臓で消費されるので、活性酸素が非常に発生しやすい状況になっているのです。

溜まると身体によくない活性酸素を退治してくれるのが、ゴマに含まれている2つの成分「セサミン」と「ビタミンE」なのです。

セサミンには、アルコールに含まれている有害物質を分解する働きもありますのでお酒を飲む前に、ゴマを摂取すると肝臓への負担も減らすことが出来るのです。ゴマは何にでも振りかけて手軽に摂れるのでいいですね!

 

2位:森のバター アボカド

アボカドに含まれるグルタチオンという成分に注目です!グルタチオンは、グルタミン酸、システイン、グリシンという3つの必須アミノ酸が結合した成分で、強い抗酸化作用があるのです。

肝臓は、体内の有害物質を解毒してくれるまるでヒーローのような臓器です。しかしその際に、肝臓自体に害のある酸化物が多く発生してしまうので、抗酸化作用のあるグルタチオンが非常に効果的なのです。

脂肪分が多いので、ダイエット中の方は摂り過ぎに注意な食材です。

 

3位:海のミルク 牡蠣

牡蠣はアルコールの分解を行う肝臓にとっても効果的な食材です。牡蠣にたくさん含まれているグリコーゲンは肝臓にパワーを与える効能があると言われています。

また、肝臓の解毒作用を促すにはアミノ酸の働きも重要になってきますので、グルクミン・グリシン・メチオニン・シスチン・タウリンなどのアミノ酸が多く含まれている牡蠣はとても効果的です。

ただし、カキは普通の方の肝臓にはとても良い食材ですが、C型肝炎などの肝臓の病気にかかっている方は摂取に気を付ける必要があります。

 

4位:タウリンが豊富なシジミ

シジミが二日酔いに効果的なのは、皆さんご存知ですよね?上記でご紹介した牡蠣にも豊富に含まれていますが、シジミにはタウリンと呼ばれる肝臓を守る成分がたくさん含まれているのです。

その成分を十分に吸収するには、シジミ汁がオススメです。良くお酒を飲まれる方は、シジミ汁もたくさん飲まれると良いと思います。シジミは、肝臓を守ってくれるのです!

 

5位:アサリも効果的

シジミと同様に、アサリもとても肝臓に効果的な食材です。残念ながらシジミよりは効果が薄れてしまいますが、アサリの方が食材としては使いやすいと思います。

アサリのお味噌汁・アサリの酒蒸し・あさりバターなどバリエーション豊かな食材ですので、特によくお酒を飲まれるという方は積極的に日々の食事メニューに取り上げてはいかがでしょうか?

 

6位:肝臓を強くするレバー

鶏・豚・牛などレバーであれば基本的にどれでも良いのですが、一番効果的なのは鶏レバーです。

ビタミンというと、どうしても野菜をイメージしがちですが、実はレバーには野菜の何倍ものビタミンが含まれているのです。肝臓を強くするために、同じ部位を食べるなんてちょっと面白いですよね~。

苦手な方も多いですが、貧血予防にもなりますし、積極的に摂取したい食材の一つですね。

 

7位:ナマコで肝臓のパワーアップ

ナマコはあまり身近な食材ではないかもしれませんが、肝臓を元気にしてくれるパワーフードです。

滋養強壮をサポートしてくれる食材で、新陳代謝を促進する効果があることから、肝臓の負担を減らしてくれるのだそうです。ナマコ酢などで、さっぱりと食べられますし、オススメのパワーフードなので是非食べてみて下さい。

夏の暑い時期は、ビアガーデンなどでアルコールを摂取する機会が増えますし、それに体力も低下します。そんな時に、ナマコはピッタリの食材だと思います。

 

8位:天然のアユがオススメ

肝硬変に効果があるのが、アユです。特に天然物のアユの方が、その効果は高いです。アユには沢山のカルシウムとちょっと苦みのある内臓部分にはビタミンDが豊富に含まれています。

こちらも滋養強壮にとても効果があり、肝硬変に効果的な事からお酒をよく飲む方などに積極的に摂って欲しい食材です。天然のアユはよく焼いてまるごと食べると、栄養分をそのまま接種できるのでおすすめです。

 

9位:肝硬変にはすっぽん

すっぽんというと滋養強壮というイメージが強いと思いますが、実は肝硬変にも効果的です。

すっぽんは、見た目はあまり良くないですがミネラルやビタミン類がとても豊富なので、パワーアップ食材であるだけでなく美容に関してもとても効果があります。

お酒好きな女性は、すっぽんを食べられると肝硬変を予防しながら、お肌がツルツルになって言うことなしだと思いますよ!

身近な食材ではありませんが、最近はサプリメントもたくさん発売されているので試してみてはいかがでしょうか?

 

10位:野菜にも効果あり!カブ

胃に優しいというイメージがある野菜のカブ!皆さんは実の方をよく食べられると思いますが、実は栄養分は葉っぱの方に多く含まれています。

カブが持つ解毒作用はとても効果があって、肝臓の働きを助けてくれるのです。それによって、むくみがなくなるという嬉しい効果もあります。

二日酔いをした時など、カブのお味噌汁や、カブのすり流しなど胃と肝臓に優しいメニューを食べることをおすすめします。

 

いかがでしたでしょうか。

以上、「肝臓に良い食事のために摂りたいおすすめ食材ベスト10!」をお送りいたしました。

普段食べているような身近な食材もあれば、普段はあまり食べる機会がないかもしれませんが是非意識的に摂って頂きたい食材までさまざまご紹介しました。

肝臓って、身体の中で黙々と働き続けている臓器です。肝臓が悲鳴を上げるころには、重大な病気に繋がっていたなんてこともありますので、日々の生活習慣を見直して肝臓に優しい生活を送りましょう!

 

まとめ

肝臓に良い食事のために摂りたいおすすめ食材ベスト10!

1位:小さいけれどパワーは絶大!ゴマ
2位:森のバター
3位:海のミルク 牡蠣
4位:タウリンが豊富なシジミ
5位:アサリも効果的
6位:肝臓を強くするレバー
7位:ナマコで肝臓のパワーアップ
8位:天然のアユがオススメ
9位:肝硬変にはすっぽん
10位:野菜にも効果あり!カブ


連記事