2か月のダイエットを自然と成功させる「仕組み」を作る術

2か月のダイエットを自然と成功させる「仕組み」を作る術
2ヶ月かけてするダイエットなら、あからさまに周りにダイエットをしている事がバレずに済みます。同僚の前でランチや飲み会の時に食事制限をしていることを話したり、ダイエットをしているということを話すと、一気に噂が広まってしまうことがあって、嫌だなと感じる人は多いのではないでしょうか。

また、急激に痩せようと思うと体調を崩してしまったり、精神的にも大きな負担がかかります。

そこでおすすめなのが2ヶ月かけて目標体重までダイエットをすることです。自然に体がの余計な脂肪を減らして行くことで、健康的に痩せることができますし、周りにはダイエットをしていることがばれることも避けれられます。そんな、2ヶ月のダイエットを自然と成功させる「仕組み」を作る術をご紹介します。

 

2か月のダイエットを自然と成功させる
「仕組み」を作る術

 

お風呂あがりにストレッチをしよう

2ヶ月でダイエットを行っていく時に必要なのが、基礎代謝を上げることです。いくら運動をしても基礎代謝が少ないと、エネルギーが消費されにくく、太りやすい体質になってしまいます。そこで、お風呂あがりのストレッチ運動をおすすめします。

お風呂あがりで血流が良くなっているときにストレッチをすることで、適度な運動になり、かつ、体のリンパの流れが良くなって代謝が上がるのです。

 

たんぱく質をしっかり摂ろう

箇条書き2本文挿入ダイエットと言うと、お肉なんて絶対に食べてはいけないと思っている人もいると思いますが、2ヶ月のダイエットでは、むしろ、お肉を食べることをおすすめします。

痩せやすい体の仕組みを作るためには、代謝を上げるために筋肉量を増やす必要があります。筋肉を作るのは、他でもない、たんぱく質です。たんぱく質は、お肉に含まれていますが、脂肪分が少ない鶏肉や鶏のササミなどを食べるようにしましょう。

 

正しい姿勢を心がけよう

周りにダイエットをしていると絶対に気づかれない方法があります。それは、正しい姿勢を心がけることです。2ヶ月でダイエットを成功させるための体を作るには、まず、猫背や座った時の脚組みをやめるようにすることが重要です。

背筋をのばすことで、背筋と背筋が適度に鍛えられ、内臓は圧迫されることなく正しい位置で消化活動をすることができます。また、脚を組むのをやめることで、骨盤が矯正されて、脚痩せにも効果があります。

 

午前中に運動をしよう

運動で消費されるカロリーを調べてみると、1時間運動をしても1食分にも満たないカロリー消費しかされないということが分かり、やる気をなくしてしまうという人は少なくないでしょう。

しかし、運動をすることで、体の代謝が活発になるので、2ヶ月のダイエットにおいては、なるべく午前中に運動をすることが重要となります。その運動自体で消費するカロリーは少なくても、朝のうちに運動をしておくと、その日の代謝が上がるのです。

 

平坦な道も階段も歩く習慣をつけよう

2ヶ月のダイエットで自然に痩せていくには、日頃からなるべく運動をするように習慣を付けることが大切です。激しい運動をしたり、ジョギングをするのは難しいという社会人や主婦の方は、通勤や買い物に行くときもバスや電車を使わずになるべく歩くようにしましょう。

また、マンションやビルの昇り降りはエレベーターではなく、階段を使いましょう。普段、スポーツをしない人にとって、このような些細な運動はとても重要になります。

 

就寝3時間前からは食事を取らないようにしよう

2ヶ月かけて行うダイエットとはいえ、油断をしていいというものではありません。いくら小腹が空いても、夜中に夜食を食べるのはNGです。就寝3時間前からは、食事を取らないようにしましょう。

筋肉量をつけて、代謝を上げても、人間の体は、夜になると体や内臓もお休みモードに入ります。そんな時に食べ物を食べると、消化不良となり、寝ている間に体に吸収され、脂肪となってしまうのです。

 

便秘予防の運動と食事を心がけよう

2ヶ月のダイエットで自然に痩せるために欠かせないのは、便秘をしないことです。食べるものに気を使っても、便が腸にたまって体の外に出されることなく吸収されてしまうと、体重は減っていきません。

便秘にならないようにお尻歩きをして腸の運動をしたり、湯船に入って腸を温めて優しくマッサージをしましょう。また、整腸作用があるヨーグルトや海藻類を意識して摂ることも重要です。

 

いかがでしょう。2ヶ月のダイエットで自然に痩せるために大切なのは、日頃の生活習慣を見なおして、痩せやすい体作りをしていく事です。

断食をしたり、無理をしてサウナに入れば、急激に体重を落とすことができますが、それでは、体の基礎代謝は変化せず、すぐに体重は元に戻ってしまいます。体に少しづつ筋肉量を増やしていったり、太りにくいような食事に気を使うというような小さなことの積み重ねが大切なのです。

すぐに効果は出ないかもしれません。けれども、ゆっくりと効果が出るということは、体の定着度も高いため、リバウンドしにくいメリットがあります。長い目で見て、2ヶ月後には着実に痩せやすい体の仕組みが出来上がっているでしょう。

まとめ

2か月のダイエットを自然と成功させる「仕組み」を作る術

・お風呂あがりにストレッチをしよう
・たんぱく質をしっかり摂ろう
・正しい姿勢を心がけよう
・午前中に運動をしよう
・平坦な道も階段も歩く習慣をつけよう
・就寝3時間前からは食事を取らないようにしよう
・便秘予防の運動と食事を心がけよう


連記事