食べ順ダイエットの効果に驚き☆楽しく成功させるコツ!

食べ順ダイエットの効果に驚き☆楽しく成功させるコツ!

最近、我慢しないダイエットを求める人々に人気がある方法に、「食べ順ダイエット」があります。簡単に言えば、食事の際にの食べる順番に気を付ける。ただそれだけで痩せていくという、まるでマジックのような方法です。

本当に食べる順番に気を付けるだけで痩せるのでしょうか?実はそこには、ちょっとしたポイントが潜んでいます。そこで今回は、食べ順ダイエットを実践して、楽しく成功させるコツについてご紹介していきます!

そう言えば、幼い頃にいわゆる三角食べを、両親に躾られた人もいるでしょう。けれども、最近は子供には食べ方を教えながら、自分では野菜だけ、みそ汁だけなどの単品食いをしているお母さんが、見られます。

これは、おそらく食べ順ダイエットをしているから。どの世代でも満腹感によって実現できるこの方法、ポイントをしっかり予習して、挑戦しましょう!

 

食べ順ダイエットの効果に驚き☆
楽しく成功させるコツ!

 

はじめに~食べ順ダイエットの基礎知識~

はじめに食べ順ダイエットについて、詳しくご説明していきます。「何となく知っているけれど、実際にはどのようなダイエット方法なのか良くわからない」という人もいるでしょう。

最近流行りの食べ順ダイエットは、極端な食事制限よりも手軽に出来ると評判を呼んでいます。基本的には、炭水化物、メインのタンパク質、副菜の野菜とみそ汁などの一汁三菜の食事メニューを準備して食べる順番に気を付けていくという方法になります。

スパゲティ、カレー、かつ丼などの単品メニューは、食べ順ダイエットをすることが難しくなると覚えておきましょう。

 

食べ順ダイエットの一番最初は、汁物☆具沢山

食べ順ダイエットを実行する場合は、一番最初に食べるのが「汁物」です。温かい汁物は、お腹に溜まるので食欲を落ち着かせてくれるという嬉しい効果があります。

ですから、ゴボウやニンジン、大根などの根菜類やこんにゃくやワカメなどのヘルシー食材をたくさん入れて、具沢山のお味噌汁をたくさん作って食べましょう。最初に汁物を食べることで、食欲がだんだん治まってきます。最初に、汁物でお腹を満たしておく作戦ですね。

 

2番目は成功の秘訣、野菜やサラダ!

食べ順ダイエットをする時は、まず汁物を食べます。その次に食べるのが、ビタミン・食物繊維・ミネラルたっぷりの野菜メニューです。野菜シャキシャキとした歯ごたえがあるので、咀嚼回数が増えて満腹中枢を刺激してくれます。

一番効果を感じたとの声が多いが、この野菜ゾーンです。生のキャベツやキュウリ、レタスなど噛む回数が多くなるような野菜を、サラダにすることで食べるのにも時間がかかり、驚くほどに満腹になってしまいます。

食べ順ダイエットを成功させるなら、2番目の野菜ゾーンにかかっていると言えるでしょう!

 

食べ順ダイエットでは、サラダの工夫が大切

そこで、食べ順ダイエットの効果を高める野菜ゾーンについてお話をします。満腹中枢を刺激するには、ゆっくりと時間をかけてよく噛みながら食べることが大切。ですから、サラダやお浸しを作るときは、咀嚼回数が増えるような工夫をしていくことがポイントです。

人参や大根、セロリなどで野菜スティックを作ったり、たっぷりのレタスにワカメやサラダ用のこんにゃくをのせて、ボリュームアップすると良いでしょう。

 

食べ順ダイエットの3番目は、好きなタンパク質!

ある程度お腹が満腹になったところで、メインのタンパク質といきましょう。お肉・魚・豆腐・卵などのタンパク源は、筋肉を作るためには欠かせない食材です。

霜降りのお肉などは脂肪分がたっぷり含まれているので、ダイエット向きの食材ではありませんが、白身魚や赤身肉、豆腐などは低脂肪で高タンパクなダイエットに最適な食材なので積極的に取り入れるようにして下さい。

おそらく食べ順ダイエット2番目のサラダやお浸しで、ある程度お腹も膨れていると思いますので、適量を美味しく食べるようにしましょう。

 

最後の炭水化物では、効果を実感!

食べ順ダイエットの最後に食べるのは、炭水化物です。実際に食べ順ダイエットをしてみると、炭水化物にたどり着くまでに、かなりお腹がいっぱいになっていることに気付くでしょう。

お腹が空くと、とにかく炭水化物ばかり食べてしまう、という人が多いなか、食べ順ダイエットの場合には、圧倒的に炭水化物を食べる量が減るのです。実は、これが食べ順ダイエットの最大の痩せ効果なのです。

低炭水化物ダイエットをして極端に炭水化物の量を減らすと、食べられないもどかしさでストレスが溜まります。一方、食べ順ダイエットはお腹がいっぱいになって残しているだけなので、ストレスも溜まりません。

 

健康的な食習慣が最大の効果

最後に、食べ順ダイエットの効果についてお話していきます。食べ順ダイエットをしていると、炭水化物中心の単品メニューがほとんどなくなり、とてもバランスのとれた食事メニューになるはずです。極端な食事ダイエットのように、最初から極端に食事量を減らすのではなく、自分のお腹がいっぱいになって残すので、余計ストレスも溜まりません。

確かに、食べ順ダイエットの効果は、すぐに表れるわけではありません。けれども、毎日コツコツと実行すれば、確実なダイエット効果が期待できます。ぜひ、実行していきましょう。

 

いかがでしたか。食べる順番に気を付けるだけで、驚きの効果を得ることが出来るのが、食べ順ダイエット。好きな食べ物を我慢したり激しい運動を行うなど、つらいダイエットをしないところが、人気の秘密です。

好きなものを食べてもいいので、ストレスも溜まらず、楽しくダイエットに取り組むことが出来ますよ。炭水化物やタンパク質中心の食生活だった人々は、初めは物足りないかもしれません。けれども、1ヶ月もすれば慣れてきて、3ヶ月経った頃には、習慣化されるでしょう。

ただし、腹を感じたら無理に食べすすめないことです。「お腹がいっぱいだけど、残すのがもったいないから頑張って食べる」では本末転倒。お腹がいっぱいになった時点で、食事をストップすること。「腹八分目」も大切です。

 

まとめ

食べ順ダイエットの効果に驚き☆楽しく成功させるコツ!

・はじめに~食べ順ダイエットの基礎知識~
・食べ順ダイエットの一番最初は、汁物☆具沢山
・2番目は成功の秘訣、野菜やサラダ!
・食べ順ダイエットでは、サラダの工夫が大切
・食べ順ダイエットの3番目は、好きなタンパク質!
・最後の炭水化物では、効果を実感!
・健康的な食習慣が最大の効果


連記事