アサイーダイエットで抜群に人気のあるレシピ、ベスト7

アサイーダイエットで抜群に人気のあるレシピ、ベスト7

アサイーは、ブラジル原産の直径1~1.2cmほどの黒紫色の実で、ブルーベリーによく似ています。アサイーには、ポリフェノール、食物繊維、鉄、カルシウムなど、栄養素が非常に豊富で、かつ含有量も多いので、ダイエット中の栄養サポート食品としてとても優秀です。

また、アサイーに含まれるポリフェノールには、内臓脂肪を排出する働きがあるので、日常的に摂取することで、ただ痩せるだけでなくボディラインへの効果も期待できます。

しかしアサイーは、まだ日本ではあまり馴染みがないため、食べ方がわからない人も多いのではないでしょうか。ここでは、気軽に、そして継続してアサイーを食べることのできるレシピをご紹介します。

 

アサイーダイエットで抜群に
人気のあるレシピ、ベスト7

 

アサイーボウル

アサイー人気に火をつけたといっても過言ではないアサイーボウル。アサイーは食物繊維が豊富なので、アサイーボウルはダイエット中の朝食に最適です。ミキサーで混ぜるだけなので、忙しい朝でも簡単に作ることができます。トッピングのフルーツを季節に合わせて変えるのも楽しいですね。

材料(1人分)
・アサイー(スムージー状のもの、無糖)100㏄。粉末状のものであれば大さじ2
・バナナ 1本
・豆乳または牛乳 100㏄
・グラノーラ 適量
・フローズンミックスベリー 適量

作り方
①バナナ1/2と豆乳100㏄をミキサーに入れて混ぜます。
②バナナと豆乳が混ざったらアサイーを入れ、再度混ぜます。
③スムージー状になったらボウルに移します。
④残り1/2のバナナをカットします。
⑤④、グラノーラ、フローズンミックスベリーをトッピングしたらできあがりです。

 

アサイーケーキ

ダイエット中は、スイーツを控えるのが常識ですが、まったく食べないのは精神的にも良くないですね。目標体重を細かく設定し、それを達成したときには少しスイーツを食べてもいいなど、ルールを決めてゲーム感覚で取り入れるとダイエットが楽しくなります。

そのご褒美のときに食べて欲しいのが、このアサイーケーキです。砂糖を使いませんので、罪悪感なく食べることができます。冷たくしていただくのも美味しいですよ。

材料(15cm丸型)
・米粉(もしくは薄力粉) 大さじ1
・アーモンドプードル 大さじ1
・アサイー粉末 小さじ4
・卵 2個
・プレーンヨーグルト 80g

作り方
①卵を卵白と卵黄に分けます。
②卵白でメレンゲを作ります。
③卵黄は卵白とは別のボウルで混ぜます。
④オーブンを210℃に温めます。
⑤③にスムージー粉末、アーモンドプードル、米粉、プレーンヨーグルトを入れて混ぜます。
⑥⑤に②を入れさっくりと混ぜ合わせ、型に流し込みます。
⑦温まったオーブンに入れ、25分程度焼き上げます。
⑧粗熱が取れたらできあがりです。

 

アサイースムージー

スムージー状で売っているアサイーは、そのままでも食べることができますが、毎日それでは飽きてしまいますね。他のフルーツと一緒にスムージーにして、栄養をたくさん取り入れましょう。

ここではアサイーと同じくダイエット効果のある、ココナッツオイルを入れたレシピをご紹介します。

材料(1人分)
・アサイースムージーパック1袋(100g)
・りんご 1個
・にんじん 100g
・豆乳(牛乳) 100㏄
・ココナッツオイル 小さじ1

作り方
①りんごと人参を小さめにカットします。
②①と他の材料をミキサーで混ぜます。
③グラスに注いだらできあがりです。

 

アサイーとゴマのスプレッド

アサイーと同じく、美肌効果、ダイエット効果のあるゴマを合わせたスプレッドのレシピです。アサイーとゴマはアンチエイジング効果の面で見ても、非常に心強い組み合わせです。パンやクラッカーはもちろん、温野菜ともよく合います。

材料(2/3カップ分)
・アサイー粉末 小さじ1~2
・練りゴマ(白) 1/3カップ
・水 大さじ2
・オリーブ油 大さじ1
・リンゴ酢 大さじ1
・レモン汁 大さじ1
・クミンパウダー 小さじ1
・塩 小さじ1/2
・おろしニンニク 少々

作り方
①すべての材料を合わせ、ミキサーで混ぜます。
②器に入れてできあがりです。

 

アサイー豆乳マヨネーズ

手作りのマヨネーズは、市販のものとは比較にならないほど美味しいのですが、そのマヨネーズをアサイーで作ることができます。栄養価の高い豆乳と合わせますので、とてもヘルシーですし、体にも安心です。野菜スティックと食べるととても美味しく食べられます。

材料 (1カップ強)
・アサイー粉末 小さじ2
・豆乳(無調整) 100cc
・サラダ油 100cc
・リンゴ酢 大さじ2
・塩 小さじ1
・マスタード 小さじ1
・黒コショウ 少々

作り方
①アサイー粉末、豆乳、塩、黒コショウをミキサーで10秒程度混ぜます。
②①にサラダ油を加えとろりとするまで5~10秒程度混ぜます。
③②にリンゴ酢を加え、マヨネーズ状になるまでさらに混ぜます。
④マヨネーズ状になったらできあがりです。

 

アサイーのサルサソース

サルサソールとは、メキシコ料理の香辛料です。パスタに合わせたり、お肉にかけたりと様々なお料理に応用がききます。冷凍保存も可能なので、多めに作って小分けしておくととても便利です。アサイーでサルサソールが作れるので、そのレシピをご紹介します。

材料(2人分)
・アサイー粉末 小さじ1
・トマト 1個
・ピーマン 1個
・たまねぎ 1/2個
・タバスコ 少々
・レモン果汁 大さじ1/2
・塩 小さじ1/2
・黒胡椒 少々
・オリーブオイル 少々

作り方
①トマト、玉ねぎ、ピーマンをみじん切りにします。
②①を材料の調味料をと混ぜ合わせます。
③②にアサイー粉末を入れ混ぜ合わせたらできあがりです。

 

アサイーと梅肉&大葉の大根サラダ

アサイーは南米の食品ですが、意外にも和風の味とも相性がいいのです。また、梅にはカルシウム吸収を促す効果もありますので、カルシウムが豊富なアサイーと合わせることで、より多くのカルシウムを体内に送ることができます。

材料(2人分)
大葉 2枚
大根  1/2本
梅肉 小さじ1?2
マヨネーズ 適量
アサイー粉末 小さじ1
塩 少々
レタス 適量

作り方
①大根と大葉は千切りにして合わせておきます。
②①に塩をまぶして軽く揉み、水気を切ります。
③マヨネーズにアサイー粉末と梅肉を入れ混ぜ合わせます。
④②と③を混ぜ合わせます。
⑤器にレタスを敷き、④を盛り付けてできあがりです。

 

いかがでしたか。アサイーといえば、アサイーボウルのイメージがありますが、他にもたくさんの食べ方があることがわかりました。最近ではコンビニやコーヒーショップでも、アサイーメニューが見られるようになり、気になっている女性も多いのではないでしょうか。

日本でアサイーが食べられるようになってから、まだあまり長い時間が経っていませんが、それでも少しずつ日本人に馴染みのあるレシピも紹介され始めています。

いろいろなレシピを試して、自分に合う方法を見つけたいですね。ハワイの女性がいつまでも美しいのは、栄養満点のアサイーのモーニングメニューとも言われています。ぜひ、健康に美しく年齢を重ねていきましょう。

 

まとめ

アサイーダイエットで抜群に人気のあるレシピ、ベスト7

・アサイーボウル
・アサイーケーキ
・アサイースムージー
・アサイーとゴマのスプレッド
・アサイー豆乳マヨネーズ
・アサイーのサルサソース
・アサイーと梅肉&大葉の大根サラダ


連記事