その肌荒れは栄養不足の症状かも。7つのチェックと改善法

その肌荒れは栄養不足の症状かも。7つのチェックと改善法
人の身体は、毎日取り入れる食べ物によって構成されています。そのため、栄養が不足すると身体のどこかに不調として現れてきますよね。

特にお肌というのは身体の中の栄養状態を直ぐに反映しますので、肌荒れやニキビ、吹き出物や乾燥、皮脂の過剰分泌、さまざまな皮膚トラブルの症状となって栄養不足等のシグナルを発してきます。

そんな時に、身体がシグナルをお肌に送ってきていることに気が付かず、表面からスキンケアを一生懸命に行ったとしても、その症状は改善されることはありません。

お肌の状態が気になる方は、これからあげる症状等を参考にして、ご自分の普段の食事や栄養状態を一度見直してみませんか。

お肌の状態が改善されるということは、身体全体が健康で美しくなるということです。

そこで今日は、その栄養不足からくる肌荒れの原因や、注意すべきポイントについてお伝えします。身体の中から健康で美しくなって、本物の美しいお肌を目指していきましょう。ではご覧ください。

 

その肌荒れは栄養不足の症状かも。
7つのチェックと改善法

 

ビタミンB群を食べていますか?

気になる症状{肌荒れ、ニキビ、吹き出物、皮脂の過剰分泌}

ビタミンB群は、美肌の為のビタミンと言われています。美しいお肌を目指すのなら、欠かすことができない栄養素です。

ビタミンB2を多く含む食べ物:豚レバー、牛レバー、鶏レバー、ウナギ、青魚、牛乳、乳製品、卵、納豆

ビタミンB6を多く含む食べ物:サンマ、カツオ、マグロ、バナナ、アジ、牛レバー、パプリカ、玄米、肉類

ナイアシンを多く含む食べ物:たらこ、カツオ、マグロ、鶏むね肉、豚レバー、牛レバー、きのこ類、肉類

 

食物繊維は十分摂っていますか?

気になる症状{肌荒れ、ニキビ、吹き出物}

食物繊維には、腸内環境を改善する働きがあります。

便の量を増したり、水分を取り込んでお通じの状態をよくするため、体内に腐敗したものが溜まることがなくなります。

それによって、腐敗したものを好む悪玉菌と呼ばれる腸内細菌の数が減り、悪玉菌から発生する有害な毒素が減るため、吹き出物が出来にくくなります。

食物繊維を多く含む食べ物:野菜類、果物類、海藻類、きのこ類、玄米

 

ビタミンCは食べていますか?

気になる症状{シミ、ソバカス、お肌のハリ}

ビタミンCには優れた抗酸化作用があり、ビタミンCを毎日継続的に摂取することで、メラニンの生成を抑制することができます。それにより、シミやソバカスの予防、改善に効果が期待できます。

また、ビタミンCはコラーゲンの生成に関与しています。真皮にあるコラーゲンは、お肌のハリを保っているタンパク質ですので、ビタミンCをしっかりと摂ることでお肌のハリを保つことができます。

ビタミンCを多く含む食べ物:パプリカ、柿、ネーブルオレンジ、菜の花、グレープフルーツ、キウイフルーツ、いちご、ブロッコリー、はっさく

 

ビタミンEは食べていますか?

気になる症状{肌艶の悪さ、肌荒れ、シミ、ソバカス}

ビタミンEには、末梢血管を広げて血行を良くする働きがあるため、冷え性等を改善して肌の色艶を良くしたり肌荒れを改善する効果があります。

また、紫外線に対する抵抗力を上げるという特性もある為、シミやソバカスの改善や予防にも効果があります。

ビタミンEを多く含む食べ物:アーモンド、アンコウの肝、ウナギ、かぼちゃ、毛ガニ、ハマチ、サーモン、ヒマワリ油、落花生、モロヘイヤ、赤パプリカ

 

鉄分はしっかり足りていますか?

気になる症状{顔色の悪さ、肌荒れ}

鉄分が不足すると、鉄欠乏性貧血を引き起こしてしまいます。特に女性は毎月の月経で鉄分を失ってしまうため、貧血になりやすい傾向があります。

女性の5~10%程が鉄欠乏性貧血だと言われており、積極的に鉄分を摂取することが大切です。鉄は、銅がないとヘモグロビンを作れませんので、鉄と同時に銅も摂取するように気をつけると良いでしょう。

鉄を多く含む食べ物:豚レバー、鶏レバー、ひじき、岩ノリ、大豆、サンマ、納豆、がんもどき、菜の花、小松菜
銅を多く含む食べ物:ナッツ類、シャコ、イイダコ

 

ビタミンAは摂れていますか?

気になる症状{乾燥肌、皮膚や粘膜が弱い、爪の乾燥}

ビタミンAには、皮膚や粘膜を正常に保つ働きがあります。そのため、不足した場合には、お肌のみでなく、ドライアイになるなどの目の症状や、爪が乾燥してもろくなったり、お肌が炎症を起こしやすくなるなどの症状を引き起こしてしまいます。

ビタミンAを多く含む食べ物:鶏レバー、豚レバー、アンコウの肝、ウナギの肝、ギンムツ、緑黄色野菜(鶏レバーと豚レバーのビタミンA含有量が突出しています)

 

タンパク質はしっかりと食べていますか?

気になる症状{お肌のハリ}

タンパク質は、身体の中で様々な働きをしますが、身体を構成するタンパク質の材料となるもの大きな役割です。

その身体を構成するタンパク質の中には、真皮にあってお肌のハリを保っているコラーゲンも含まれています。このコラーゲンの材料となるタンパク質をしっかりと摂取していなければ、当然ハリのある若々しいお肌は望めません。

また、タンパク質を構成しているアミノ酸には、コラーゲンの生成に関与しているアミノ酸もあります。そのため、美しいお肌作りにはタンパク質を欠かすことができません。

タンパク質を多く含む食べ物:肉類、魚類、大豆製品、乳製品、卵

 

いかがでしょう、気になるお肌の症状をチェックしたうえで、最近食べていないものばかりだな・・・と気が付いた栄養素はありませんでしたか。

もしそんな栄養素に気が付いたら、早速毎日の食事に取り入れるようにしてみましょう。身体は食べ物を食べることで生きているのですから、必ず体調もお肌の調子も変わってきます。

そして、出来ることなら、どんな栄養素もまんべんなく取り入れられるように、少しずつ食生活を見直していけたらいいですね。

まとめ

栄養不足からくる肌荒れのチェックポイント

・ビタミンB群を食べていますか?
・食物繊維は十分摂っていますか?
・ビタミンCは食べていますか?
・ビタミンEは食べていますか?
・鉄分はしっかり足りていますか?
・ビタミンAは摂れていますか?
・タンパク質はしっかりと食べていますか?


連記事