スキマ時間で簡単美脚☆7つの太ももダイエット方法

 

スキマ時間で簡単美脚☆7つの太ももダイエット方法

ダイエットして顔や腕はすっきりしたのに、なぜか太ももはがっしりしたまま。食生活にも気をつけて確実にきれいな自分に近づいているはず。なのに太ももは…。

今回は、ダイエットしたいけどなかなかダイエットできない場所ナンバー1とも言える太ももを、ちょっとした空き時間を使ってダイエットできる方法を紹介します。

 

スキマ時間で簡単美脚☆
7つの太ももダイエット方法

 

目標を設定する

「私の太ももって、どうして太いの?どうして痩せないの?」と悩んでいる人、自分で思い描く理想の太ももってありますか?漠然と「痩せたい」と思っているより「ここまで痩せる」という目標を設定すると、「やるぞ!」と気持も盛り上がるはず。まず、目標を設定して、やる気スイッチを入れてください。

とはいえ、具体的な数値が思い浮かばないという人に、理想のサイズといわれている太ももの太さの算出方法を紹介します。

身長(cm)×0.3=理想の太ももサイズ(一番太い場所の周囲サイズ)

いかがですか?現実とのギャップに気落ちしたみなさん、つぎから紹介するプログラムをぜひ試してみてください。

 

リンパマッサージ

下半身にある太ももは、重力の影響を大きく受けます。リンパの流れが悪いと老廃物が下半身にたまりがちになってむくみ、太ももの太さに大きな影響を与えていることが多いのです。

ということは、むくみを解消すれば、太もももすっきりする…ということ?

①朝起きると足が重たい感じがする
②夕方足がパンパンになってだるく、靴がきつい気がする。
③太ももの表面がボコボコしている感じがする

こういう症状を感じる人は、むくみを解消すると太ももダイエットにつながる可能性があります。むくみ解消にはリンパマッサージが効果的。

○リンパマッサージのやり方

リンパマッサージはお風呂上がりなど血行の良い時にするのがベスト。滑らかにマッサージできるように、クリームやオイルを使うようにします。血行促進効果のあるものならなお良し。

①膝からももの付け根に向かって少し力を入れながら滑らせるようにマッサージをする。
②太ももの肉をつかむようにしてマッサージをする。場所を変えながら満遍なく行います。
③太ももを下から上に絞るようにマッサージする。両手で太ももをつかんで太いぞうきんを絞るイメージで。
④太ももを下から上へ、力を抜いて撫でさする。

①~④を1セットとして、3セット程度を目安に行うと効果を感じられます。むくみが消えていく感覚は爽快です。

 

スクワット

太ももに限らず、下半身引き締めに効果的なのがスクワット。スクワットは日常の動きでは使う機会の少ない、太ももの裏側からヒップにかけてのラインを引き締める効果があります。

○スクワットのやり方

①腕を頭の後ろで組み、肩幅より少し広めに足を開いて、背筋を伸ばして立つ。
②背筋を伸ばしたまま、ゆっくりと腰を下げる。この時、お尻を突き出したような姿勢になると効果が半減するので要注意。
③太ももが床と水平になるまで腰を落としたら、ゆっくりと腰を上げる。

どうですか?①~③をすると、太ももとヒップ、ふくらはぎ、それに腹筋まで筋肉が使われているのがわかります。

このスクワットは、10回1セットで一日2セットを目標に頑張ってみてください。ただし、無理は禁物。無理すると筋肉痛になってしまい、筋肉自体が太くなってしまうことも。きれいなシルエットの太ももを目指すなら、一日1セットから始めてみてくださいね。

 

太もも速やせ動作

わざわざ、運動の時間を取るのがめんどくさい…という人向けに、椅子に座ったまま簡単にできる運動があります。1日10分ほどで気軽にできる運動なのに即効性があるので試した人は「これはすごい!」と口コミでは大評判。

「太もも速やせ動作」と、いかにも痩せそうな名前の運動です。

○太もも速やせ動作のやりかた

太もも速やせ動作の基本動作は2つ

基本動作その1

①両脚を閉じた状態で背筋を伸ばして椅子に座る。
②両手を腿につけ、内腿の詰め根部分に入れる。
③内腿の肉を上に持ち上げながら外側に押し広げる。脚はそれに逆らうように閉じる方向に力を入れる。
④③の状態で、足のつま先をつけた状態でかかとを足踏みする。

足踏みの回数は目標30回。意外に力のいる動作なので、慣れるまでは無理せずに。

基本動作その2

①背筋を伸ばした状態で椅子に座り、両足をできるだけ広げる。
②その状態で両手を外側からぬ太ももの下に差し入れる。
③太ももの裏側の肉をつかむ感じで左右の手を両側に引っ張る。
④③の状態を保ったまま足のつま先をつけた状態でかかと足踏みする。

これも30回目標。慣れるまでは無理せずに。

 

挟む

膝と膝の間に物を挟むと、太ももに予想外の力が加わります。例えば、テレビを見ているときなどに「ながら運動」するには効果的な方法です。

①椅子に浅く腰かける。
②内腿の間に電話帳を挟む。

これだけの単純動作です。電話帳でなくても、5cm程度の厚みのあるものならOK。この方法で太ももが引き締まった人の経験談だと、電話帳程度の重さがかかると、ちょうどよい刺激になるのだとか。

内腿に物を挟むストレッチはかなり効果が期待できます。挟みやすい形状で効果的にストレッチできるグッズが販売されているので、それを試してみてもいいですね。

 

足振り

歯磨きしながら、キッチンで洗いものをしながら…立っているときならいつでもできる簡単なストレッチです。

①左足で立ち、右足を、脚先は伸ばさず、アキレス腱を意識しながら、左斜め後ろに引く。ゆっくり数を数え、きつくなったらゆっくりもとにもどす。
②右足で立ち、左足も①と同様にする。

これも、意外ときつい動作です。慣れるまでは無理のない時間で行ってください。

 

足上げ

寝転んだ状態でするストレッチです。このストレッチの動作は2パターンあります。

動作1

①仰向けに寝転がり、上半身は力を抜く。
②右足の膝を伸ばしたまま、息を吐きながらゆっくりと上にあげる。
③あげられるところまで上げたら、10秒キープ。そのあとゆっくりと元に戻す。
④左足も同じようにする。

左右10回ずつで1セット。ヒップから太ももの裏にかけて筋肉が使われるのがわかります。

動作2

①肘で体を支え、横向きに寝転ぶ。
②上側の足を体の前後に振る。

体の向きを変えて、10回ずつで1セットです。腿の前側が引っ張られるのがよくわかる運動です。

 

いかがでしょうか。
どの太ももダイエット方法も、簡単で短い時間でできるものばかりです。少しの運動なのに、筋肉を使うのを意識出来てしまう…といのは、日頃いかに使われていないか…ということ。

太ももを引き締めるためには、太ももダイエット方法を試してみるのはもちろんですが、日常生活の中で、太ももの筋肉を意識して歩いたり、立ったり座ったり…という動作をすると、より効果的ですよ。

皆さんはどの方法を試してみますか?引き締まった太ももをイメージして、さっそうトライしてください。

 

まとめ

スキマ時間で簡単美脚☆7つの太ももダイエット方法

・目標を設定する
・リンパマッサージ
・スクワット
・太もも速やせ動作
・挟む
・足振り
・足上げ


連記事