効率よく体脂肪が燃やす、エアロバイクの7つのポイント

効率よく体脂肪が燃やす、エアロバイクの7つのポイン
有酸素運動と聞いて思い浮かぶのは、長い距離のランニングですよね。それと同じくらい人気があるエアロバイク運動。誰もが一度は気軽に利用したことがあるのではないでしょうか。

時間も天気も気にせずできるので、ダイエット初心者の人や、夜に危険な夜道を走るのが不安な人には、大変便利でおススメです。乗ってこぐだけですが、効率よく体脂肪を燃やすにはコツがあります。

そこで今日はエアロバイクでメラメラと体脂肪を燃やすポイントについてお伝えします。ではご覧ください。

 

効率よく体脂肪が燃やす、
エアロバイクの7つのポイント

 

エアロバイクの選び方

ダイエット目的でのエアロバイクの選び方としては、画面に消費カロリーが表示されるタイプと心拍数が表示されるタイプがいいでしょう。

競輪選手のような激しいトレーニング目的なら、負荷を調整できて心拍数を測れるタイプがいいと思います。女性の場合、部屋の中で移動させられる重さである事もポイントです。

 

エアロバイクの効果

エアロバイクによるダイエットは心拍数を意識してください。有酸素運動は最大心拍数の6割程度まで心拍数を上げて運動を行うと、その効果が最大限にいかされます。ちなみに最大心拍数の一般的な目安としては、「220 – 年齢」といった簡単な式でおおよその数字をわり出せます。

簡単に心拍数を上げるには、エアロバイクを早くこいだり、負荷を重くしたり、手をハンドルから離して、ウォーキングの時の腕振りの意識で大きく振ったりすると上げられます。

エアロバイクの消費カロリー

気になる消費カロリーについてです。エアロバイクで、体重1kgが1分間に消費するカロリーは

*時速6km前後→0.0658キロカロリー
*時速10km→0.0800キロカロリー
*時速15km→0.1207キロカロリー

以上のようになります。最近のエアロバイクには速度メーターが付いていますので、それで確認できます。

そしてこれに、性別・年齢による補正係数を乗ずることによって計算します。

男性:20~29歳は1、 30~39歳は0.96、40~49歳 0.94、
女性:20~29歳は0.95、 30~39歳は0.87、40~49歳 0.85

例えば、20代、体重56kgの女性が1時間、時速15kmでエアロバイクに乗った場合、その消費カロリーは下記の通りです。

56 x 0.1207 x 60(分) x 0.95(補正係数)=385キロカロリーとなります。1時間やれば、結構な消費量ですよね!

 

効率良い使い方(Aさんの場合)

冬に道路に雪や路面の凍結でウォーキングできないからこのマシーンを使います。やる前はかるーく腹筋150回+腕立て20回して体を暖めてからやります。室内はヒーターで30℃、サウナスーツも着ます。好きな音楽かけながら、本を読みながら35分。マシーンは有名なメーカー。カロリーもでるし便利です。

Aさんの様に、エアロバイクを始める前に運動しておくと、体脂肪が早く燃え始めます。サウナスーツも効果が上がるポイントですね。

 

効率良い使い方(Bさんの場合)

エアロバイクを9月から今日まで約4ヶ月半で9キロ痩せました。1ヶ月間の痩せ方を体重の5%以内として毎月2キロ以上痩せないように気をつけてました。停滞期とリバンドを避けたかったので。食事制限もしつつ減りすぎると食べていたので筋肉をあまり落とさず体脂肪と体重は減って満足です。(体脂肪33%から22%になりました。)

ウエスト67センチのジーンズだったのが58センチがゆるゆるに、おしりにも余裕が・・。前のめりになって腕とお腹で体を支えてやるとお腹と二の腕にもききますよ。もちろん下半身も全体的にほっそりしました。

bさんの場合、目標を月2キロと決め、無理なく続けるために、毎日45分こいだそうです。こぐ姿勢も気をつけると良いですね。

 

気をつけるポイント!

ペダルをひたすら漕ぐだけのエアロバイクですと、動かす筋肉は太ももとふくらはぎが中心となってしまいますし、負荷を高めることでエネルギーを消費するのですが、競輪選手のように太ももを鍛えることになってしまうので、足をスマートに足やせしたいという人には向きません。主に使う筋肉は、

●大腿四頭筋(太もも)
●ハムストリングス(太ももの裏側)
●大殿筋(お尻)
●下腿三頭筋(ふくらはぎ)

の4点になります。ウェストとお尻は引き締まってもふくらはぎはがっちり、にならない様に力を入れるポイントを時々変えてこいで下さい。

 

自宅でやるかジムに通うか

不景気になってから、スポーツジムを退会される方が多いようです。私が通っていたスポーツジムは、毎月1万円の会費が必要でした。会社帰りには寄る元気もなく、頑張ってもせいぜい週末1回。つまり月に4回くらいしか行けなかったんですね。

自宅にエアロバイクを置きたい人は、負荷が自由自在に調整できるタイプだと7万円弱くらいのエアロバイクがありますが、最近はもっと手軽なエアロバイクが登場しています。全身運動ができるエアロバイクが2万円以下でも発売されています。ただ人目がないと長続きしない方、ちゃんとトレーナーをつけて指導して欲しい方はジムが向いています。

 

いかがでしょう、かなり効果があるエアロバイク。1回30分で約お茶碗1杯のご飯を消費できます。サウナスーツを着ながら、DVDを毎回1話分観ながら、皆さん自分なりに工夫して続けているようですね。ダイエット効果も高いエアロバイク。これに乗って今年は「燃える女!」になってみましょう!

まとめ

効率よく体脂肪を燃やすエアロバイクのポイント

・エアロバイクの選び方
・エアロバイクの効果
・エアロバイクの消費カロリー
・効率良い使い方(Aさんの場合)
・効率良い使い方(Bさんの場合)
・気をつけるポイント!
・自宅でやるかジムに通うか


連記事