健康・美肌作りに最適☆大根おろしの効能と保存方法

健康・美肌作りに最適☆大根おろしの効能と保存方法

女性なら誰しも「キレイになりたい」「いつまでも若々しくいたい」という気持ちが強いでしょう。

高級化粧品を購入して、スペシャルなケアを心がける・エステに足繁く通う・美肌フードを積極的に食べるなど、日常生活の中で健康・美肌作りに取り組んでいる人はたくさんいます。

しかしながら、若さや美しさを保つにはお金がかかるというデメリットがあります。

そこで今回は、お金をかけずに手軽に出来る美容法をご紹介します。

それは…秋刀魚や天ぷらには欠かせない「大根おろし」です!大根おろしには究極の効能が隠されているってご存知でしたか?

早速、ご紹介致します。

 

健康・美肌作りに最適☆
大根おろしの効能と保存方法

 

 

ビタミンC豊富な大根おろしを食べて、風邪を解消しよう

直接火を通さない大根おろしには、健康・美容に効果的なビタミンCがたっぷり含まれています。

豊富なビタミンCは免疫力をアップさせるだけでなく、風邪の時に腫れやすい喉や扁桃腺の炎症を抑えて痛みを抑える効能があります。

ただしビタミンCは熱に弱いので、大根には火を通さずに、生のまま食べることをオススメします。

また大根おろしが持つ風邪予防の効能を、最大限に活かすのなら「おろしたて」が1番!なるべく10分以内に食べることによって、大根おろしが「食べる風邪薬」になるのです。

 

大根おろしには、むくみ解消の効能があるってご存知?

「夕方になると、足のむくみが激しくて困っている」という女性や、「持病である糖尿病のせいで、どうしても身体がむくみやすい」と名悩みを抱える方は少なくありません。

そこで、大根おろしのむくみ解消の効能がパワーを発揮するのです。大根おろしを食べると、ピリリという辛みを感じませんか?実は「イチオシアナート」という辛み成分が関係しています。

これが体内の活性酸素の量を減らして、代謝を良くしてくれるのです。代謝が良くなるということは血の巡りも良くなり、結果的に「むくみ解消」につながるのです。

 

酵素たっぷり!大根おろしは「食べるダイエットアイテム」

効率的に痩せるためには、体内の酵素の量を増やして「消化」に使われる酵素よりも「代謝」に使われる酵素を増やす必要があります。

そこで、積極的に消化酵素「アミラーゼ」がたっぷり含まれている大根おろしを食べましょう。

ただし大根おろしはとても熱に弱いので、すりおろしたら絶対に熱を加えてはいけません。

みぞれ鍋やあんかけなどで食べるのではなく、なめこおろしや焼き魚に添えるなどして生の状態で食べるように心がけましょう。

大根おろしの効能の1つに、ダイエット効果があることをお忘れなく!

 

お口トラブルが起きたら、大根おろし汁でうがいをしよう

口内炎・のどの炎症・口の中のやけど・歯肉炎・歯周病など、意外とお口のトラブルは多いものです。

しかしながら、口の中に塗り薬を塗るわけにはいきません。そこで大根おろしの効能が力を発揮します。生の大根をすりおろすとイソチオシアネートという辛み成分が発生します。イソチオシアネートには殺菌・消炎の効能があるので、お口の中にいる細菌の繁殖を抑ええくれるというわけです。

大根おろしを焼き魚などに添える時に、汁気をとった状態で食べられると思いますが、大根おろし汁にもすごいパワーが秘めていることをお忘れなく。

 

血液サラサラ効能・発がん抑制などで健康診断の結果が良くなる!?

健康診断の結果が良くないと落ち込んでいる時間があるのなら、大根おろしを食べましょう。

大根に初めから存在しているわけではありませんが、すりおろすことで大根の細胞が壊れてイソチオシアネートという成分が発生します。

このイソチオシアネートには、血液サラサラ効能や発がん抑制作用があるので、毎日意識的に大根おろしを食べることでより健康的な身体になれるかもしれません。

大根おろしを食べれば病気が完治するという物ではありませんが、日々の体調を整えるアイテムとして活用なさってはいかがでしょうか。

 

便秘薬に頼らずに、まずは大根おろしを頼ってみよう

多くの女性が抱えている「便秘」の悩み。3日も出ないとお腹がパンパンに張ってきて、息苦しさを感じてしまう人もいるでしょう。

そこでお試し頂きたいのが、市販の便秘薬ではなく…大根おろしです。

生の大根をすりおろしているので、ビタミンCや食物繊維、酵素がたっぷり含まれているのです。

日頃から大根おろしを日々の食生活に取り入れて常に腸の状態を良好にしておけば、デトックス効果も高まり便秘解消だけでなく美肌効果もアップします。

市販の便秘薬を卒業して、今日から大根おろしはいかがですか?

 

超簡単!面倒な大根おろしを冷凍保存しよう

さて、ここまで大根おろしのさまざまな効能についてご紹介してきました。いかがでしたか?

大根おろしを積極的に食べた方が良いとお分かり頂けたと思いますが、すりおろすのが面倒だと感じる方も多いでしょう。

そこでオススメするのが「大根おろしを冷凍保存」です。方法は簡単!

①大根おろしをすりおろす ②よく水気を切って、製氷皿に詰める ③自然解凍で食べる。冷凍すれば2週間ほど保存可能。キューブ上になった大根おろしは、色んな料理に使うことができるのでとても便利です!是非お試しください。

 

いかがでしたか。

以上「健康・美肌作りに最適☆大根おろしの効能と保存方法」と題してご紹介しました。

大根はおでんや煮物などのメイン食材となって美味しく食べることができますが、大根の素晴らしい効能をそのまま体内に取り込むことが出来るのは「大根おろし」です。

これからは、焼き魚に添える時のわき役食材ではなく、大根おろしをメインにした料理で健康を維持してはいかがでしょうか。

なめこ・しらす・なめたけ・山菜などと合わせて、召し上がると絶品ですよ!健康・美容のために大根おろしを積極的に食べましょう。

 

まとめ

健康・美肌作りに最適☆大根おろしの効能と保存方法

・ビタミンC豊富な大根おろしを食べて、風邪を解消しよう
・大根おろしには、むくみ解消の効能があるってご存知?
・酵素たっぷり!大根おろしは「食べるダイエットアイテム」
・お口トラブルが起きたら、大根おろし汁でうがいをしよう
・血液サラサラ効能・発がん抑制などで健康診断の結果が良くなる!?
・便秘薬に頼らずに、まずは大根おろしを頼ってみよう
・超簡単!面倒な大根おろしを冷凍保存しよう


連記事