男性のダイエットは女性と違う☆おススメ7つの減量法!

男性のダイエットは女性と違う☆おススメ7つの減量法!

男性のダイエットは女性のダイエット方法とは少し異なる観点で行うことが効果的になる場合があります。男性と女性の体の大きな違いとして特徴的なのが筋肉量の違いです。男性の方が一般的に筋肉量が多いため、女性と比較すると基礎代謝が高く、痩せやすいといえるでしょう。

また、女性には少ないメタボリックシンドロームは中年を過ぎた男性には多く見受けられる特徴です。メタボリックシンドロームは、主に内臓脂肪が増えて、腹囲が大きくなってしまう事を言いますが、一度なってしまうとサイズダウンしにくい特徴があります。

そんな、女性との体質や太り方の違いに観点をおいた時に、より効果的となる男性におすすめの減量方法を7つご紹介します。

 

男性のダイエットは女性と違う☆
おススメ7つの減量法!

 

有酸素運動で脂肪燃焼しよう

女性と違って男性のダイエットは、効率よく脂肪燃焼が進むのが利点です。元々、女性より体脂肪が低く、筋肉量が多いため、基礎代謝が高く、同じ運動量をこなしただけでも消費カロリーは男性の方が高いのです。そこで、おすすめなのが有酸素運動です。

女性はウォーキングなどの有酸素運動を始めてから一定時間以上を経過しないと発汗が始まらず、脂肪燃焼も始まりませんが、男性は女性と比較すると短い時間でも脂肪燃焼が進んでいきますので、有酸素運動で効率的に減量にチャレンジしましょう。

 

筋力が衰えてきた男性は筋トレを中心に行おう

若いころに運動をしていたけれど、オフィスワークを続けているうちに元々ついていた筋肉が脂肪になってしまったという男性におすすめのダイエット方法は、なんといっても筋トレです。効率よく脂肪を燃焼して減量をするためには、筋肉量を増やす必要があります。

そこで、筋肉量に衰えがでてきたと実感している人や実際に体脂肪が増え始めている人は、まず筋トレを中心に行いましょう。

 

たんぱく質をとって筋肉を強化しよう

女性がダイエットをする時に避けたいのがムキムキの筋肉がついてしまうことです。痩せたいけれど、マッチョにはなりたくないというのが女性の希望ですが、男性は腹筋を割ったり、上腕二頭筋を太くしたいという願望があるでしょう。

そんな男性におすすめのダイエット方法は、たんぱく質をたくさんとるという方法です。とはいえ、動物性たんぱく質を多く摂ってしまうと脂肪やコレステロールが気になりますので、脂肪分が少ないたんぱく質をとる必要があります。そこで、ササミや鶏肉などを中心に食べるようにしましょう。

 

メタボが気になる場合は水中運動が効果的

男性でダイエットをしたいと思うきっかけになることが多いのが、メタボです。健康診断で計測される腹囲の大きさを見て、自分がメタボに近づいている、もしくはメタボになってしまったと思ったら、水中運動を週に1回から2回の頻度で行うようにしましょう。

水中運動は、体重が多い人でも膝に負担をかけずに運動をすることができますし、何より水の抵抗を受けることでより多くのカロリー消費をすることができます。また、水中で水圧を受けた状態でウォーキングをすると腹式呼吸をしますので、血流が良くなり、新陳代謝をあげてメタボの解消に効率的に効果を発揮するのです。

 

お酒を控えて水分をやお茶をたくさんとる

男性は付き合いでお酒の席が多くなるものです。しかし、男性でダイエットをしようと思ったら、お酒の量を控えることが重要です。お酒を飲むと、必ず揚げ物などのおつまみも食べることになります。この揚げ物を夜間に食べる事自体がダイエットには一番良くないことです。

また、ビールに含まれるプリン体はメタボの原因にもなりますから、お酒は控えて、代わりに水分やお茶を飲むようにしましょう。烏龍茶や中国茶などのお茶は、脂肪の吸収を抑えたり脂肪を分解する働きがありますので、とくにおすすめです。

 

運動後30分以内にプロテインを飲もう

男性のダイエットではとにかくいかに筋肉をつけることがポイントになってきます。体脂肪が標準値より高い人は特に効率的に筋肉量を増やすことを心がける必要があります。そこでおすすめなのが、プロテインです。プロテインを運動後30分以内に飲むようにしましょう。

プロテインは筋肉を作る成分になりますので、筋トレなどの運動をした後に摂取することで、新しい筋肉を効率的につけることが出来るのです。

 

こまめに低カロリーの物を食べて空腹状態を作らない

筋肉量が女性よりも多くて代謝がいいのが男性のダイエットでの利点でもありますが、一方で代謝が言い分、すぐにお腹が空いてしまうというのも男性の特徴です。人間は極度の空腹感を感じている時に食べ物を摂取すると、いつも異常に体に吸収されてしまいます。

そこで、極度の空腹感を感じる前にこまめに低カロリーの物を食べて小腹をみたしておくことをおすすめします。こんにゃくゼリーなど、食べごたえがあってかつ、カロリーが低いものがおすすめです。

 

如何でしたでしょうか。男性のダイエットにおすすめの方法をご紹介致しました。女性のダイエット方法は一般的に色んな物が世の中に出回っていますが、そのどれもが男性にとってもいいとは限りません。

女性との体の作りや体質の違いをよく知って、それを活用するダイエット方法を実践することが減量への近道になるのです。

筋肉質でしまった体を作りたいという男性は、食事制限などの女性がよく行うダイエット法では、筋肉量が増えにくいので中々理想の体になれないのです。そこで、筋肉量を増やすということにポイント置いたダイエット方法を重点的におこなう必要があるでしょう。

今回ご紹介した方法を参考に、自分が継続して実践できるダイエット方法をいくつか試してみてください。体重と体脂肪をしっかり計測することも重要です。

まとめ

男性のダイエットは女性と違う☆おススメ7つの減量法!

・有酸素運動で脂肪燃焼しよう
・筋力が衰えてきた男性は筋トレを中心に行おう
・たんぱく質をとって筋肉を強化しよう
・メタボが気になる場合は水中運動が効果的
・お酒を控えて水分をやお茶をたくさんとる
・運動後30分以内にプロテインを飲もう
・こまめに低カロリーの物を食べて空腹状態を作らない


連記事