長年の肌荒れを治すには?民間療法による治療法とその効果

長年の肌荒れを治すには?民間療法による治療法とその効果

「肌荒れがひどくなったら、皮膚科に駆け込めばいいじゃない?」というちょっとした甘えが、心のどこかにありませんか?

確かに肌のプロフェッショナルである皮膚科医を頼れば、効果的な治療法や医薬品で肌質の改善が出来ることでしょう。しかしながら自分の身体のことなのに、他人任せにしていて良いのでしょうか。まずは、自分で限りの策を尽くして肌荒れを治す努力をしていきましょう。

そこで今回は「長年の肌荒れを治すには?民間療法による治療法とその効果」と題して、ご紹介いたします。

皆さんと同じように、肌荒れに悩んでいるアラサー女子の筆者が、実際に試した効果をご報告します!

 

長年の肌荒れを治すには?
民間療法による治療法とその効果

 

簡単に出来る!肌荒れを「ツボ押し」で改善しよう

肌荒れを治すための民間療法として、オススメなのが「ツボ押し」です。

肩凝りや便秘のツボなどは有名ですが、実は美肌のツボもあったのです!1つ目の美肌ツボは、耳の内側にある凹みの部分にある「内分泌」と呼ばれる部分です。

人差し指の腹で痛みを感じない程度に押して刺激します。肌の新陳代謝を活性化して、肌の調子を左右するホルモンバランスを整えます。

2つ目のツボは、手の甲にある親指と人差し指の付け根のツボです。こちらは、内臓機能を高めつつ肌の調子を良くしてくれます。

どちらのツボ押しも、食前に行うことがポイントです。すぐには効果は現れませんでしたが、肌の調子が極端に悪くなることはなくなったように思えます。

 

肌荒れを治すには、美肌茶で水分補給をしよう

肌の健康を保つために、水分補給は必要不可欠です。

しかしながら、水分なら何でも良いわけではありません。基礎から美肌を作り上げる「美肌茶」を2つご紹介しましょう。

1つ目は、抹茶です。ビタミンAやEが豊富に含まれたお茶の葉を丸ごと砕いた抹茶を飲めば、緑茶に含まれる美肌成分をしっかり吸収することが出来ます。

2つ目は、ローズヒップティーです。驚くことにビタミンCがレモンの約20倍も含まれているので、まさに飲む美容液と言うわけです。美味しく飲んで、美肌になれる優れものですね!

私は、飲み続けて1か月で便秘が改善され、大人ニキビも少なくなりました。

 

肝臓を元気にすれば、肌荒れも治る!

美肌と肝臓には非常に深い関係があるのです。

なぜなら栄養を蓄えておく肝臓が正常な働きをしていないと、肌の調子を整える為に必要やビタミンやタンパク質などをしっかり吸収出来なくなってしまいます。ですから肝臓の働きを高めることが、肌荒れを治すことに繋がります。

肝臓の健康を保つためには、食べすぎ・飲み過ぎ・添加物たっぷりの食事はしない・ストレスを溜めないなど生活習慣の見直しが大切です。肌荒れを治すためには、体質改善も大きな影響を及ぼすことも理解しておきましょう。

 

ヨーグルトは美肌フード!腸内環境を整えて肌荒れも治そう

便秘中に肌荒れを感じたことがある方は、多いのではないでしょうか。

便秘などで腸内環境が悪化すると、体内に老廃物が溜りやすくなってしまい肌に悪影響を及ぼします。そこでオススメなのが、ヨーグルトです。

乳酸菌豊富なヨーグルトは、腸内の善玉菌を増やして便通を良くするので、デトックス効果が高まります。ヨーグルトは手軽に摂取できる食品ですので、肌荒れ対策のために毎日の食事に加えることをオススメします。

ヨーグルト生活を始めてから便秘知らずで、肌の調子も上向きです!

 

個人差あり☆漢方薬は肌荒れを治す治療薬!?

肌荒れを治す民間療法の1つとして、漢方薬も効果的です。ただし漢方薬は個人差があるので、実際に試してみないと分かりません。
これからご紹介する漢方薬を、是非お試しになってはいかがでしょうか。

まずは、肌のかゆみを抑える漢方薬として3つ!越婢加朮湯(えっぴかじゅつとう)、白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう)、温清飲(うんせいいん)が効果的です。

また、乾燥による肌荒れに効果的なのが補中益気湯(ほちゅうえっきとう)、四物湯(しもつとう)という漢方です。身体の中から、肌荒れ改善に努めましょう。

 

鍼治療は肌荒れに効く代表的な民間療法。その効果は?

何だか身体がだるい・腰が重いなどの自覚症状がある時に、鍼(はり)治療をなさった経験がある方もいるのではないでしょうか?

針を使ってツボや筋肉を刺激することによって、あらゆる身体の不調を改善・緩和する治療法の1つです。鍼治療は体質改善にすごく効果があるので、肌荒れにも有効的です。

実際に鍼治療を受けましたが、身体がポカポカして冷え症が改善されると共に、顔の血色が良くなり美肌に近づくことができました。痛みはないので、是非お試しください。

 

個人差あり☆肌荒れを治すために「温泉」に入ろう!

日本全国に湧き出ている温泉は、昔から皮膚病に効果があると言われています。特に効果が高いとされているのが「酸性のお湯」で、皮膚炎を引き起こす黄色ブドウ球菌の数を抑える働きがあります。

私も実際温泉治療をしてみましたが、効果を感じられたのは草津温泉などの酸性のお湯で、蔵王温泉の硫黄が強いお湯は肌がカサカサして個人的には合いませんでした。

温泉治療は個人差が大きいので、逆に肌荒れをひどくしてしまう可能性もあります。1つの民間療法として注意深く試していきましょう。

 

いかがでしたか?以上「長年の肌荒れを治すには?民間療法による治療法とその効果」と題してお送りしました。

今回ご紹介したのは民間療法ですから、医薬品のように効果に即効性があるわけではありません。しかしながら、毎日コツコツと続けることで体質改善されて、肌の状態も良くなっていく可能性は十分にあります。

今回皆さんは、美肌になるための知識をゲットしたわけですから、次は早速試してみましょう。何もしなければ肌は衰えていくばかりですから、自らアクションを起こしていきましょう!

 

まとめ

長年の肌荒れを治すには?民間療法による治療法とその効果

・簡単に出来る!肌荒れを「ツボ押し」で改善しよう
・肌荒れを治すには、美肌茶で水分補給をしよう
・肝臓を元気にすれば、肌荒れも治る!
・ヨーグルトは美肌フード!腸内環境を整えて肌荒れも治そう
・個人差あり☆漢方薬は肌荒れを治す治療薬!?
・鍼治療は肌荒れに効く代表的な民間療法。その効果は?
・個人差あり☆肌荒れを治すために「温泉」に入ろう!


連記事