レバーの栄養はOL必須☆積極的に取入れたい7つの理由

レバーの栄養はOL必須☆積極的に取入れたい7つの理由

レバーの栄養と聞いて、一番に頭に思い浮かぶのはなんでしょうか?ほとんどの方は、鉄分と答えるでしょう。

レバーは、そのくらい鉄分が多く含まれている食品なのです。特に、毎月大量の血液と共に鉄分を失ってしまう女性にとっては、本当に有難い食材と言えます。

ところがこのレバー、実は鉄分以外にも身体に良い栄養素が本当に沢山含まれているのをご存知でしょうか。

その成分表示を見ればびっくりしてしまうくらいに、栄養が豊富につまった食材なのです。しかも、そのどれもが、たった50g食べるだけで一日の食事摂取基準を満たしてしまう程の値です。

特にOLにとって必須な、美容と健康の為の栄養素がしっかりと含まれていますので、レバーを食事に取り入れることで毎日健康で美しい生活を送ることができますね。

レバーには、鶏レバー、豚レバー、牛レバーがあります。多少含まれる量が少ない栄養素もありますが、どのレバーも基本的に豊富に含まれている栄養素は同じですので、レバー3種類をまとめてレバーと表記します。

レバーに含まれる女性に嬉しい栄養素について見ていきましょう。

 

レバーの栄養はOL必須☆
積極的に取入れたい7つの理由

 

鉄分で貧血を予防します

成人の身体には、3~4グラムの鉄が存在していると言われています。そのうちの70%は赤血球の中のヘモグロビンにヘム鉄として存在し、酸素と結びついて全身に酸素を運ぶ働きをしています。

残りの30%は貯蔵されているのですが、この貯蔵された分も使い切ってしまうと、鉄欠乏性貧血となってしまいます。女性の5~10%は鉄欠乏性貧血だと言われています。

食べ物に含まれる鉄には、ヘム鉄と非ヘム鉄があり、吸収率に差があります。レバーに含まれるのは吸収率25%程の度ヘム鉄で、比較的吸収率が良いものです。

積極的にレバーを食べて貧血を予防しましょう。レバーの中でも、鉄分が特に多く含まれるのは豚レバーです。

 

ビタミンB12・モリブデン・銅も、貧血を予防します

レバーには、ビタミンB12・モリブデン・銅が豊富に含まれています。

ビタミンB12は、葉酸と共に骨髄において赤血球のヘモグロビンの合成を促して、悪性貧血を予防する大切な働きをしています

モリブデンは、鉄の利用効率を上げる作用を持っているため、鉄欠乏性貧血を予防する働きをします。

銅は、ヘモグロビンの生成の際に働きます。鉄が十分にあっても、銅が無ければヘモグロビンは生成されないため、鉄欠乏性貧血の予防には欠かすことの出来ないミネラルです。

 

ビタミンAで免疫力アップ、アンチエイジング対策も完璧です

レバーにはビタミンAが豊富に含まれています。

ビタミンAは、皮膚や粘膜を正常に保つビタミンです。その為不足すると乾燥肌になったり、皮膚や粘膜が弱くなってしまいます。皮膚や粘膜は外部からのウイルス等の侵入を防ぐ役割をしていますから、正しく機能することで免疫力が向上します。

また、ビタミンAには、体内で発生した抗酸化物質から身体を守る強い抗酸化作用があります。この抗酸化作用が病気を予防し、アンチエイジングにも効果を発揮します。

 

ビタミンB1で毎日元気に過ごします

レバーに豊富に含まれているビタミンB1は、糖質の代謝に関わるビタミンです。糖質が身体の中でエネルギーに変わる際に、補酵素となって働きます。つまり、主食である炭水化物をエネルギーに換えるためには、欠かすことの出来ないビタミンです。

ビタミンB1が不足すると、糖質の代謝が滞って、身体の中に乳酸などの疲労物質がたまり、疲れやすくなったり筋肉痛を起こしやすくなってしまいます。

毎日をアクティブに楽しみたい女性にとっては、ビタミンB1は欠かすことの出来ないビタミンですね。

 

ビタミンB2・B6で美しいお肌を目指します

ビタミンB2は、美しい皮膚や髪の毛を作るためのビタミンです。

不足すると、まず口や舌や目などの粘膜部分に症状が出て、口内炎や目の充血などがおこります。そして、肌荒れやニキビ、髪の毛のパサつきなどの症状も出てきてしまいます。

ビタミンB2が特に豊富に含まれているのは豚レバーで、50g食べただけで、一日の食事摂取基準を超える量を十分に摂ることができます。

ビタミンB6もまた、美しいお肌や髪の毛を作るビタミンです。不足すると口内炎、脂漏性皮膚炎、ニキビ、肌荒れ、髪の毛のパサつきなどが現れてしまいます。

ビタミンB2もビタミンB6も、美肌を目指す上で必須の栄養素です。

 

ナイアシン・ビオチンで美肌つくりをサポートします

ナイアシンはビタミンB3とも言われ、このビタミンもまた皮膚を健康に保つのに役立つビタミンです。

不足すると粘膜部分に症状が出たり、肌荒れを引き起こしますので、不足しないように気をつけたいビタミンです。また、ナイアシンは血行を改善する働きがあるので、女性の悩みである冷え性の改善にも有効です。

ビオチンもまた、皮膚や髪の毛の健康に深く関わっているビタミンです。脂漏性皮膚炎やアトピー性皮膚炎などの皮膚の疾患や、脱毛や白髪などの髪の毛の悩みの改善に有効だと言われています。

 

亜鉛・葉酸・セレン等のミネラルで健康で美しく過ごします

亜鉛は、味覚を正常に保ったり、女性ホルモンの分泌を活性化させて生殖機能を高めるミネラルです。

葉酸は、ビタミンB12と一緒に働いて、悪性貧血を予防します。また、妊娠中や授乳中は必要不可欠なビタミンですので、女性にとって大切な栄養素です。

セレンは、体内で生成された過酸化脂質を分解する際に使われる酵素の成分となるミネラルです。

セレンとビタミンEを一緒に摂取すると、更に抗酸化作用がアップして、がんを予防したり、アンチエイジングにも効果があると言われています。

 

いかがでしたでしょうか。

レバーの栄養って、本当にすごいですね!ここにはお伝えしきれなかった栄養素も、まだまだ沢山あるのです。しかもそのどれもが、たった50g程度で、一日の食事摂取基準を超えたり、殆ど満たしていたりするほどの値です。

レバーの臭いが苦手という方も沢山いらっしゃるとは思いますが、こんなにも女性に嬉しい栄養がたっぷりと詰まった食材を取入れないなんてもったいないですよね。

ちょっとだけ手間をかけて、下処理で臭みをとったり、香辛料や香味野菜を使ったりなどの工夫をして、女性に嬉しいレバーの栄養を積極的に取り入れてみませんか。

 

まとめ

レバーの栄養はOL必須☆積極的に取入れたい7つの理由

・鉄分で貧血を予防します
・ビタミンB12・モリブデン・銅も、貧血を予防します
・ビタミンAで免疫力アップ、アンチエイジング対策も完璧です
・ビタミンB1で毎日元気に過ごします
・ビタミンB2・B6で美しいお肌を目指します
・ナイアシン・ビオチンで美肌つくりをサポートします
・亜鉛・葉酸・セレン等のミネラルで健康で美しく過ごします


連記事