思春期のニキビは治し方が肝心☆再発しないマル秘ポイント

思春期のニキビは治し方が肝心☆再発しないマル秘ポイント

思春期のニキビの治し方は、再発しないような方法を選ぶ事が重要です。思春期ニキビ用の薬用の塗り薬やビタミンを補給するためのサプリメントも市販されているでしょう。

しかし、一時的に薬や化粧品でニキビを防いだとしても、根本的な原因を解決しないと思春期のニキビは再びできてしまい、イタチごっこになってしまいます。また、思春期のニキビは大人のニキビと原因が異なるため、注意して対策をとる必要があります。

それでは、どのような方法が思春期のニキビの治し方として有効なのでしょうか。思春期のニキビの原因となる事をクリアするための方法と対策を7つご紹介します。ポイントは、ニキビに悪い習慣を正して、継続することですので、ニキビを治す方法は日頃から習慣づけましょう。

 

思春期のニキビは治し方が肝心☆
再発しないマル秘ポイント

 

正しい洗顔方法を習得しよう

思春期のニキビの治し方として、毎日行う洗顔の方法はとても重要になります。ニキビの原因となる皮脂をキレイに洗いつつ、肌に余計な刺激を与えないことがポイントとなりますので、洗顔フォームは良く泡立てましょう。

また、顔に手が触れないくらいの優しさで洗顔フォームの泡を肌に円を描きながらのせて行きます。あとは、洗い残しがないように体温と同じくらいのぬるま湯でよく洗い流しましょう。

 

栄養バランスのいい食事をとろう

部活帰りのファストフードやコンビニで買って食べるスナック菓子は、思春期の子供達にとっては重要な楽しみの一つでしょう。しかし、思春期のニキビの原因は、過剰に分泌される皮脂ですので、油分の多いスナック菓子やジャンクフードを食べるのは良くありません。

野菜、肉、魚と栄養バランスのいい食事をとって、なるべくお菓子などを間食しない習慣をつけましょう。

 

夜10時には就寝する習慣をつけよう

10代の頃は、部活のあとの塾や予備校などで帰宅が遅くなる人が多いでしょう。しかし、夜更かしは、思春期ニキビにはよくありません。思春期のニキビの治し方として、習慣づけたいのが夜10時までには就寝することです。

夜10時から深夜の2時の間には成長ホルモンが分泌されて、肌の修復、脂肪の燃焼、免疫力の増強などが促進されます。そのため、この時間にはなるべく就寝するようにしておきましょう。

 

無意識に顔を触るクセを直そう

思春期ニキビの治し方として、無意識のうちにやってしまいがちな逆効果となる行動が顔を手で触ってしまうクセです。気になるニキビを手で触ったり、考える時にあごを触ったり、授業中に頬杖をついたりするクセは心当たりがある人もいるのではないでしょうか。

手のひらにはたくさんの雑菌がついていますから、その手で顔を触ってしまうと顔に雑菌がついてしまうのです。顔を触らないということを意識しましょう。

 

髪の毛は顔にかからないように結ぼう

10代の頃は、髪型が気になって前髪にワックスを塗って整える人が多いでしょう。しかし、思春期にできたニキビの治し方としては、この整髪料がついた前髪がおでこにかかっている状態はいいと言えません。

前髪でおでこを覆うことでおでこに皮脂が分泌されやすくなり、さらに整髪料が肌を刺激するので、ニキビは増えてしまいます。なるべく前髪は上げて、おでこを出すよう髪型を習慣づけましょう。

 

清潔な寝具を使おう

洗顔、食事に気を使って、肌も清潔に保っているつもりなのに、ニキビが再発してしまうという人は、自分の枕と掛け布団が清潔かどうか確認してみましょう。思春期のニキビの原因は、過剰な皮脂分泌によって、皮脂を餌に増殖するアクネ菌が増えていくことです。

いくら肌を清潔にしても、長時間顔に触れる寝具が汚れていると雑菌は顔にどんどん付着していきます。枕や布団カバーはコマ目に洗濯をして天日干しをしましょう。

 

紫外線を避けるようにしよう

思春期のニキビを治す方法として、障害となってしまいがちなのが、紫外線です。中高生で運動部に加入している人は、当然屋外での練習やトレーニングがあるでしょう。しかし、紫外線を肌に浴びるとアクネ菌が毒素を発生させて、ニキビが悪化してしまうのです。

これではニキビは良くなったとしても、次のニキビがどんどん新しくできてしまいますから、なるべく紫外線を浴びないようにする事を日頃から心がけましょう。

 

いかがでしたでしょうか。思春期のニキビの治し方は、10代であれば誰しもが知りたいと思っていることでしょう。そのため、テレビCMや雑誌の広告などでは効果的だとうたうニキビ用の洗顔フォームが宣伝されています。

しかし、特殊な化粧品や基礎化粧品を使っても、ニキビは一時的に良くなるなだけで、継続的には続きません。一度、治したニキビを二度と再発させないためには日頃からニキビに良くない習慣を正して、正しい習慣を意識しておくことが重要です。

特に10代の女性の場合には、ニキビの悩みをきっかけに食生活を治すことが、自身の健康や美容にも好影響が期待できておススメです。食生活によってホルモンバランスが安定すること。ニキビだけではなく、月経の痛みにも有効なうえ、精神安定にも繋がるでしょう。

 

まとめ

思春期のニキビは治し方が肝心☆再発しないマル秘ポイント

・正しい洗顔方法を習得しよう
・栄養バランスのいい食事をとろう
・夜10時には就寝する習慣をつけよう
・無意識に顔を触るクセを直そう
・髪の毛は顔にかからないように結ぼう
・清潔な寝具を使おう
・紫外線を避けるようにしよう


連記事