うなぎって栄養満点だけど脂っこい?その誤解を解消します

うなぎって栄養満点だけど脂っこい?その誤解を解消します

うなぎは栄養が満点でスタミナが付くということで夏バテ防止に食べるといいということがよく知られています。しかし、スーパーで売っているうなぎの蒲焼きや、うなぎ屋さんで出てくるうな重などは、甘いタレがたっぷりかかっていて見るからにカロリーが高そうに見えます。また、食べた時にとろける様な食感があるので脂肪分がたくさん含まれているのだろうと思う人がたくさんいるでしょう。

しかし、うなぎは栄養満点で、決して脂っこい食べ物ではないのです。そこで、うなぎが脂っこいと思っている人の誤解を解消するうなぎの真実の姿をご紹介します。実はうなぎは、スタミナが付くだけでなく、女性に嬉しい美肌効果や病気の予防にもなるの作用があるのです。

 

うなぎって栄養満点だけど脂っこい?
その誤解を解消します

 

うなぎって栄養満点だけど脂っこい?その誤解を解消します

うなぎには栄養はあるけれどもカロリーも高いのではないかと誤解している人が多くいますが、うなぎのカロリーは決して高い方ではありません。タレが付いた蒲焼きでも100グラム293キロカロリーで、うな丼にするとカロリーは650キロカロリーです。

一般的な牛丼のカロリーが700キロカロリー、カツ丼が900キロカロリーですから、丼ものの中でも低カロリーのメニューといえるでしょう。

 

うなぎの脂は血液をサラサラにする

うなぎの栄養に血液をサラサラにする作用があるということは意外かもしれませんが本当です。うなぎは脂っこいというイメージから、食べ過ぎると動脈硬化になるのではないかと思っている人がいるかもしれませんが、うなぎに含まれる不飽和脂肪酸は、悪玉コレステロールの働きを抑えたり、血液をサラサラにする作用があるのです。心筋梗塞や脳梗塞などの予防にもなるので、高血圧の人などにはとくにおすすめです。

 

きめ細かい肌を作る作用がある

うなぎの栄養として多く含まれているビタミンAのレチノールには、肌の表皮の新陳代謝を向上させる働きがあります。肌の表皮の新陳代謝が向上すると、肌のキメが細かくなり、張りと弾力がでてくるのです。その証拠に、このレチノールという成分は、実際に化粧品の美容液の成分としても使われているのです。肌のシミやたるみが気になっている女性はうなぎを率先して食べましょう。

 

お肌の老化を防いでくれる

うなぎの栄養には、なんと老化を防ぐという効果もあるのです。うなぎに含まれるビタミンEは、老化防止のビタミンと呼ばれるほど、老化防止に効果があるとされています。ビタミンEに含まれる抗酸化作用が、細胞の酸化、すなわち老化を抑制してくれるのです。

人間は、呼吸をすることで酸素を取り込みますが、この酸素が多すぎた時に過酸化脂質として細胞のサビになっていくのですが、この酸化を防いでくれるのです。

 

ダイエット中にはうなぎがおすすめ

うなぎに栄養が豊富に含まれているのはわかっていても、とてもヘルシーとは思えずにダイエット中にはうなぎを我慢してる人は多いのではないでしょうか。確かに、うなぎのカロリーは100グラム当たり293キロカロリーと、ダイエット食品と比べると高いかもしれません。しかし、うなぎにはビタミンB1、B2が含まれていて、このビタミンB1とB2は糖質をエネルギーに変えて代謝を促してくれる作用があるのです。

体の代謝を上げることで痩せやすい体質を作ることができるので、ダイエット中には、ランチなどにうなぎを食べるようにしましょう。

 

うなぎの皮はコラーゲンたっぷり

うなぎの栄養は皮にも含まれています。それは、コラーゲンです。うなぎの皮には良質なコラーゲンが豊富に含まれているのです。コラーゲンの効果としては、髪の毛に張りとコシがでる、骨密度が高くなって骨が強くなる、傷が治りやすくなるという事があります。

コラーゲンというのはタンパク質です。人間の体の20%はタンパク質でできているということからも、体を丈夫にするためには必須の栄養素だということがわかるでしょう。

 

うなぎを食べると頭が良くなる

うなぎの栄養には、ダイエット効果があることや動脈硬化の予防効果があるということ以外にも嬉しい作用があります。それは、頭を良くする作用です。具体的に言うと、うなぎに含まれるDHAが子供の時には脳細胞の成長を促し、成人した人には神経細胞の突起を伸ばす作用があるのです。

老年期には、痴呆の予防にも効果があるとされているので、子供の頃から高齢になるまで、うなぎは食べ続けていくべき食品だと言えるでしょう。

 

如何でしたでしょうか。うなぎの栄養は豊富だということはなんとなく知っていたけれども、具体的にどのような作用や効果があるのかは知らないという人にとっては、驚くほど体に良い効果がたくさんあるということがよくおわかり頂けたと思います。

子供から大人、高齢者に至るまで年齢幅も広く、また、男性にも女性にも嬉しい美容と健康に良い効果を発揮するうなぎは少々高額ですが、1ヶ月に一度くらいは贅沢をして食べるようにしたいものです。ダイエットをしている人は、ご飯を少なめにするのがポイントです。

 

まとめ

うなぎって栄養満点だけど脂っこい?その誤解を解消します

・うなぎは意外と低カロリー
・うなぎの脂は血液をサラサラにする
・きめ細かい肌を作る作用がある
・お肌の老化を防いでくれる
・ダイエット中にはうなぎがおすすめ
・うなぎの皮はコラーゲンたっぷり
・うなぎを食べると頭が良くなる


連記事