もずくは栄養満点!ダイエット中にお薦めの7つのレシピ

もずくは栄養満点!ダイエット中にお薦めの7つのレシピ

もずくといえば、もずく酢として食べられることが多く、コンビニなどでも手軽に手に入るおなじみの一品です。最近では、もずくのカロリーの低さや食物繊維、栄養成分などが注目され、スーパーの海産物コーナーに行けば、三杯酢や黒酢など、もずく酢だけでも数種類のものが売られています。

もずくは海藻です。栄養素としては、特にビタミンkの含有量が豊富で、各種ミネラルを豊富に含んでいます。特に注目すべきなのが、表面のヌルヌル成分で、このヌルヌルにはフコイダンという成分が含まれており、抗酸化作用、免疫力を高める作用の他、コレステロール値を下げたり中性脂肪の値を下げる効果があると言われています。

そのうえ、もずくは100gあたりのカロリーが4キロカロリーと、殆どカロリーがありません。もずくに含まれる食物繊維の作用と合わせて、ダイエットに最適の食材です。

スーパーに行けば、もずく酢にしていない生のもずくが売られています。もずくをもずく酢として食べるだけでなく、いろいろなお料理に利用して、上手にダイエットに取り入れてみましょう。

(分量は、表記のあるもの以外は、作りやすい分量です)

 

もずくは栄養満点!
ダイエット中にお薦めの7つのレシピ

 

自分で作ってみましょう、もずく酢

材料:(2~4人分)生もずく(味付けされていないもの)100g前後、三杯酢(酢大3 しょうゆ大1 砂糖大1 塩小1/2 ダシ又は酒大1~2)
作り方:もずくを洗って、ザルにあげる。三杯酢の材料を混ぜ、もずくを和える。

その他:スーパーの海産物コーナーに、味付けされていないもずくが売られています。三杯酢で和えるだけなので、分量はあまり気にせず、作りやすい分量で作りましょう。

大根おろしを加えても、いつもと違ったもずく酢が楽しめます。きゅうりを小口切りにしたものを塩もみして軽く絞った物を一緒に和えても、美味しく頂けます。

 

カキともずくのポン酢がけで、栄養満点に

材料:生食用カキ1パック、生もずく100g程度、ポン酢、刻みねぎ

作り方:生食用カキは、水で洗います。時間があれば、大根おろしで洗うと、ヌメリや臭みがとれて、より美味しく頂けます。洗ったもずくとカキを器に盛ったら、ポン酢と刻んだねぎをかけて頂きます。

その他:もずくはお好みで、食べやすい長さに切ってもいいです。また、大根おろしやもみじおろしを添えても美味しく頂くことができます。とても簡単に出来て栄養満点、しかもかなりのローカロリーですので、ダイエット中にはもってこいの一品です。

 

もずくの中華風スープでお腹満足

材料:(二人分)生もずく100g程度、中華スープの素、人参1/4本、しいたけ2個、長ネギの白い部分5㎝程度を白髪ねぎにしたもの、卵1個、ごま油少々

作り方:にんじんは千切り、しいたけはスライスし、もずくと一緒に4カップ程の水で煮て、中華スープの素の表示量に従った量で味付けします。

材料が煮えたところで溶き卵をまわし入れます。ごま油少々を風味づけに加えます。器に盛り付けて、白髪ねぎをのせて、頂きます。

その他:しょうがのすりおろしを加えても美味しく頂けます。

 

小腹が空いた時には、もずく雑炊

材料:(二人分)ご飯約2カップ、生もずくをお好みで適量、だし(水4.5カップ こんぶ10センチほど かつお節20g)、塩としょうゆ少々

作り方:だしをとります。分量の水にこんぶとかつお節を入れて煮ます。グラグラに煮たたないうちに弱火にして、5~6分したら濾します。

ご飯をザルに入れてさっと洗ってだしに入れ、もずくも加えて煮たてます。塩としょうゆ少々で味付けします。

その他:お好みであさつきを散らしたり、溶き卵を加えても美味しく頂けます。

 

お弁当にぴったり、もずく入りだし巻き卵

材料:生もずく50g程度、卵4個、だし40cc(もしくは、顆粒のだしの素を水で溶いたもの)、塩小1/4、砂糖小1/4、しょうゆ小1

作り方:だしに調味料を混ぜておきます。卵を泡立てないように箸で切るようにして混ぜます。ほぐした卵と調味しただしを混ぜ、そこにもずくを加えて混ぜます。卵焼きを作る要領で焼きます。

その他:焼く時、卵液を卵焼き器に注ぐたびに卵液をかき混ぜるようにしましょう。もずくが底に残ってしまい、最後にもずくだらけの卵液が残ってしまって、綺麗に仕上がらなくなってしまいます。

 

たまに食べたくなるインスタントラーメンも、もずくでヘルシーに

材料:カップラーメン(しょうゆ味か塩味がおすすめです)、カップ入りのもずく酢1パック

作り方:通常の作り方でカップラーメンを作ったら、そこに汁ごとカップ入りのもずく酢を入れるだけです。

その他:ダイエット中にあまりにも食べ物やカロリーに対してストイックになることは、ストレスになってしまい、ダイエットが長続きしない原因にもなってしまいます。

たまにはノンフライの低カロリーのカップラーメンを選んで、栄養満点のもずく酢を加え、酸辣湯風のカップラーメンを楽しんでみませんか。

 

どうしても油ものが食べたくなったら、もずくで天ぷら

材料(二人分):生もずく100g程度、天ぷら粉50g、水50cc、塩ひとつまみ

作り方:もずくは水洗いをした後、ザルにあげて、しっかりと水気を切っておきます。ボウルに天ぷら粉と水と塩を入れて混ぜ、そこにもずくを入れて混ぜます。180度くらいの油に、スプーンを使って落とし入れるようにして入れ、表面がカリッとするまで揚げます。

その他:平らにした方がカリッとしやすいです。また、水気をしっかり切っておかないと、油が飛びやすくなるので、あらかじめザルにあげて水けをしっかりと切っておくといいです。

 

いかがでしたでしょうか。

今まで、もずくというと、もずく酢しか思い浮かばないという方も多くいらっしゃったのではないでしょうか。そんなもずくにも、こんなに沢山の食べ方があります。

ほとんどカロリーが無いのでダイエット中に食べる食品として最適ですし、ダイエット中には出来るだけ避けた方が良いと分かっていてもたまにどうしても食べたくなってしまうカップラーメンや天ぷらなどにもずくを組み合わせれば、上手にダイエットのストレスを解消してダイエットを成功に導くのに最適の食品です。

もずくを利用して、無理なくダイエットを成功させましょう。

 

まとめ

もずくは栄養満点!ダイエット中にお薦めの7つのレシピ

・自分で作ってみましょう、もずく酢
・カキともずくのポン酢がけで、栄養満点に
・もずくの中華風スープでお腹満足
・小腹が空いた時には、もずく雑炊
・お弁当にぴったり、もずく入りだし巻き卵
・たまに食べたくなるインスタントラーメンも、もずくでヘルシーに
・どうしても油ものが食べたくなったら、もずくで天ぷら


連記事