痩せるためにはこれ☆7つの速攻ダイエット法とその効果

痩せるためにはこれ☆7つの速攻ダイエット法とその効果
痩せている人のに、沢山食べたり、特別にスポーツやエクササイズをしている訳ではないという話を聞く事ありますよね。スポーツをしていて痩せているなら分かるし、あまり食べないのなら太らなくて当然と思いますが、同じに沢山食べて運動をしなくても太りやすい人と痩せている人がいるのは、いったい何故なのでしょうか。

体質の違いも、もちろんあります。しかし実は痩せている人というのは、生活習慣的に痩せやすい生活習慣を持っているのです。という事はその彼女たちの生活習慣を参考にして、痩せるためにはどんな風にダイエットをすれば良いのかを知れば楽に痩せることが出来ますよね。

そこで今日は、生活習慣を元にした速攻ダイエットについてお伝えします。どの方法も、特別な物は何も必要ありません。1日の流れに沿ってダイエット方法をご紹介しますので、ダイエットしたい方は、全て取り入れて数日過ごしてみましょう。ではご覧ください。

 

痩せるためにはこれ☆
7つの即効ダイエット法とその効果

 

ボディーラインを意識したお洋服を選びます

朝起きてその日に着るお洋服を選ぶとき、無意識の内にボディーラインを隠すようなお洋服を選んでいませんか?まずはその習慣を捨てましょう。

お尻やお腹のラインが分かるようなお洋服を着ると、自然とお腹とお尻に力が入っているのを感じるはずです。ボディーラインを美しく見せるために、自然と胸を張って姿勢も良くなります。実は、この事だけで、すごく沢山の筋肉を使っていることになるのです。もしかしたら翌日は筋肉痛になるくらいかもしれません。

さらにハイヒールを履いて美しく歩くことを意識すれば、脚のあちこちの筋肉が使われているのを感じるでしょう。

 

1日8時間以内に食事を収めます

1日に摂る食事を、8時間以内に収めるダイエット法を実行します。これは、1日の内の8時間以内に食事を済ませることで、それ以外の16時間を消化と代謝のために当てるという考え方のダイエット法です。

外にお仕事に出掛ける生活をされている方の場合は、朝食の時間を上手に調整しないと難しい方法なのですが、即効ダイエットを目指すのでしたら工夫をして取り入れてみましょう。

例えば夜8時でないと夕食をとれない方でしたら、朝食分をお昼に食べることにして、午後の休憩時に軽食を摂るというような取り入れ方も考えられますね。

 

朝食はグリーンスムージーだけで済ませます

朝食をグリーンスムージーのみにします。沢山の野菜と少しのフルーツで作ります。

グリーンスムージーで酵素を取り入れることで、体内では作られる量の決まっている酵素を補い、代謝に酵素を使えるようにします。そうすることでダイエットになるのです。

グリーンスムージーを飲んだら、他には何もたべないようにしましょう。

1日8時間以内に食事を収めるダイエットと併用するのは、お仕事に出られる方には難しいかもしれませんが、出来る範囲でやってみましょう。

 

腹式呼吸を意識します

私たちは、普段、胸で浅い呼吸をする習慣がついています。腹式呼吸とは、お腹を膨らませて息を吸い、お腹を凹ませて息を吐くという、お腹で呼吸をする呼吸法です。

この呼吸法を用いたダイエット法に、ドローイングダイエットがあります。本格的にドローイングダイエットに取り組めば、もちろん効果があります。ですが、日常の呼吸で腹式呼吸を意識して行うだけで、大胸筋が鍛えられて基礎代謝が上がります。そして同時に腹筋も鍛えられ、お腹まわりがすっきりしてきます。

 

食事は血糖値を上げない食べ方をします

食事の30分前にコップ1杯の牛乳を飲む。食事の初めに野菜や海草などの食物繊維をしっかりと摂る。タンパク質をしっかりと摂る。炭水化物は最後の方に少しだけ、なるべく精製度の低い、色のついた炭水化物(例えば玄米や、全粒粉を使ったパンやパスタなど)を食べるようにする。

これらはどれも、血糖値を上げないように食事を摂ることで、インシュリンの分泌を抑制する食べ方です。

それによって、インシュリンが余ってしまった血糖を脂肪細胞に貯蓄するのを防ぎ、また、貯蓄されている血糖を分解するのを邪魔することを防ぎます。それによってダイエット効果が生まれるのです。

 

夕食時にはアルギニンを摂ります

アルギニンは、必須アミノ酸の一つで、タンパク質に含まれています。このアルギニンは、成長ホルモンの分泌を促進させる働きがある為、アンチエイジングや美肌、育毛などの効果があります。また、成長ホルモンには脂肪を燃焼させたり食欲を抑える効果があるため、アルギニンをしっかりと摂ることは、ダイエットに非常に効果的だと言われています。

アルギニンはタンパク質の中でも、特に豚肉のゼラチン質、鶏肉、牛肉、エビなどに多く含まれています。

これらの食品を夕食に取り入れることで、寝ている間に分泌される成長ホルモンに働きかけましょう。

 

7時間ぐっすりと眠ります

寝ている間に分泌される成長ホルモンには、脂肪を燃焼させる効果があります。ですが、だからと言って一日中でもダラダラと寝ていればいいというものではありません。ダイエットに一番効果的な睡眠時間は、7時間前後だということが実証されていますので、この7時間をぐっすりと眠ることがとても重要です。

また、成長ホルモンには食欲を抑制する作用もありますが、睡眠時間が不足して成長ホルモンがしっかりと分泌されないと、ニセの食欲で食欲を増進させるホルモンが分泌されてきてしまうのです。

7時間睡眠は、脂肪燃焼と食欲の抑制の両方の意味で、とても効果的なダイエット法だと言えます。

 

いかがでしょう、ここに挙げた7つのダイエット法は、どれも日常の生活習慣としてしまえば、なんの苦痛もなく続けられるダイエットですよね。

中には自分のライフスタイルには取り入れるのが難しいものもあるかもしれませんが、即効ダイエットを考えるのなら、休日だけでも全部をトータルで取り入れてみましょう。必ずダイエット効果を感じられるはずです。

そして、その後は出来る範囲で自分の生活習慣として定着させてください。必ず太りにくい身体を手に入れることができますよ。

まとめ

痩せるためにはこれ☆7つの速攻ダイエット

・ボディーラインを意識したお洋服を選びます
・1日8時間以内に食事を収めます
・朝食はグリーンスムージーだけで済ませます
・腹式呼吸を意識します
・食事は血糖値を上げない食べ方をします
・夕食時にはアルギニンを摂ります
・7時間ぐっすりと眠ります


連記事