ヨガ呼吸法をマスターして得られる7つのダイエット効果☆

ヨガ呼吸法をマスターして得られる7つのダイエット効果☆

ヨガ呼吸法にはたくさんの種類があります。ヨガのポーズによって使うヨガ呼吸法も変えるのですが、それぞれの呼吸法が体や精神に与える影響も様々です。代表的な呼吸法では、腹式呼吸と胸式呼吸がありますが、この2つの呼吸法だけでもその効果や作用はまったく異なるのです。

ヨガはダイエット効果がありますが、これはヨガ呼吸法による所が大きく、呼吸法が正しくないとヨガのダイエット効果も大幅に減ってしまうのです。

そこで、ヨガ呼吸法をマスターすると得られるダイエット効果を7つご紹介します。呼吸法によって得られる効果は様々ですが、どれもダイエットに効果を発揮するものばかりです。自分が効果を得たいと思っている事を意識してヨガ呼吸法をマスターしていきましょう。

 

ヨガ呼吸法をマスターして得られる
7つのダイエット効果☆

 

内蔵のマッサージ効果で消化の働きを良くする

ヨガ呼吸法の一つ、腹式呼吸には内臓のマッサージ効果があります。腹式呼吸は、肋骨など胸の周りの部分を動かさずにお腹だけを膨らましたりへこますことでする呼吸法です。息を吸うときはお腹を風船のように膨らませ、息を吐くときはぺったんこになるまで吐ききります。

こうすることで、お腹の中にある内蔵が刺激され、マッサージ効果が期待できます。内蔵はマッサージされることで、消化の働きが良くなるのです。

 

ヨガの腹式呼吸で便秘が解消される

ヨガ呼吸法の腹式呼吸は、便秘解消の効果があります。腹式呼吸をすることで腸がマッサージされ、腸の働きが活発になります。便秘は、腸の働きが鈍くなることによって便が体の外に出されずに腸に溜まってしまう事によって起こります。

便が腸に溜まってしまうと、いずれ水分と共に体に吸収されてしまい、体重は増えていきます。そこで、便秘を解消することはダイエットには欠かせない事なのです。

 

体の冷えを解消して代謝が良くなる

ヨガ呼吸法の腹式呼吸は、体の冷えを解消する効果があります。腹式呼吸によって深い呼吸をすると、体に酸素がたくさん取り込まれて、血液循環が良くなり、体の隅々に血流が行き渡って冷えが解消されるのです。

体の冷えが解消されると、基礎代謝や新陳代謝がよくなりますから、同じ運動量でも冷え性の人より脂肪の燃焼がされやすくなるのです。ダイエットと冷え性解消のダブルで効果があるのは女性には嬉しいですね。

 

胸式呼吸で正しい姿勢になって筋肉量アップ

ヨガ呼吸法の胸式呼吸は、ピラティスの時にもする呼吸法で、お腹をぺたんこにへこませたまま、肋骨の当たりの胸で呼吸をする方法です。この胸式呼吸を意識してしようと思うと、肋骨をあげたり下げたりする必要があるため、必然的に背筋が伸びて姿勢が良くなるのです。

猫背になるとお腹に力が入らなくなって腹筋が落ちてしまうのですが、姿勢が良くなると、背筋や腹筋の筋肉量が増えてダイエット効果になります。

 

交感神経が活発になってやる気がでる

ヨガ呼吸法の一つである胸式呼吸は、交感神経の働きを活発にさせる効果があると言われています。ダイエット中にありがちな悩みは、自分でやると決めた運動や食事制限をふと破ってしまいそうになることです。

このような時に胸式呼吸をして交感神経の働きを活発にさせると、やる気が出てきてダイエットにも前向きに取り組むことができます。間食をしてしまいそうな時や、運動をせずに寝てしまいそうな時には胸式呼吸をしてみましょう。

 

丹田呼吸法でウエストが引き締まる

ヨガ呼吸法の中でも、上級者が知っている丹田呼吸法とは、おへそからこぶし一個分下程にある丹田という所から息を吐いたり、吸ったりすることを意識する呼吸法です。腹式呼吸でも腹筋は鍛えられるのですが、丹田呼吸をすると、より一層横隔膜が鍛えられるため、ウエストの引き締め効果があるのです。

難しいと感じる人は、手のひらで丹田をそっと抑えながら意識を集中させると丹田に意識が集中しやすくなるでしょう。

 

副交感神経の働きが活発になりリラックスできる

ダイエット中にストレスが溜まり始めると肌が荒れたり、体調を崩してしまうことがあります。そこで、おすすめのヨガ呼吸法が静かな所で時間を気にせず行う腹式呼吸です。腹式呼吸は、副交感神経の働きを活発化させてリラックス効果をもたらしてくれます。

そのため、リラックス出来る空間で深く腹式呼吸をしてみましょう。グレープフルーツやオレンジなどの柑橘系のアロマを炊きながら行うとより心が安らぎます。

 

いかがでしたでしょうか。ヨガ呼吸法は、ヨガをする時に欠かせないパーツの一つです。ヨガ呼吸法を正しく行いながらヨガのポーズをとることで、そのポーズ本来の効果が発揮されるのです。

フィジカルとメンタルの両方を鍛えるヨガ呼吸法には、今回ご紹介したようなダイエット効果があるため、ヨガをする時間をしっかり取れない場合でも、日常の生活の中で、ヨガ呼吸法を意識してやってみるといいでしょう。

1日に数分の時間を取って、毎日にヨガ呼吸法の習慣を取り入れていくと、自然と普段の呼吸法も変わってきます。駅で電車を待つときや、お風呂で湯船に使っているときなど、ちょっとした時間を利用して行うことで着実に効果が期待できるでしょう。

 

まとめ

ヨガ呼吸法をマスターして得られる7つのダイエット効果☆

・内蔵のマッサージ効果で消化の働きを良くする
・ヨガの腹式呼吸で便秘が解消される
・体の冷えを解消して代謝が良くなる
・胸式呼吸で正しい姿勢になって筋肉量アップ
・交感神経が活発になってやる気がでる
・丹田呼吸法でウエストが引き締まる
・副交感神経の働きが活発になりリラックスできる


連記事