デトックスは毎日のお茶でできる☆効果的に行う7つのコツ

デトックスは毎日のお茶でできる☆効果的に行う7つのコツ

デトックスとは身体の中に溜まった毒素を抜くことを言います。現代を生きる私たちの生活環境や食習慣は、体の中に毒素を溜めこみやすいと言われています。そこで、新陳代謝の力を高め、排泄を促すことでデトックスする必要があるのです。

手軽にデトックスできる方法として、毎日お茶を飲むという方法があります。デトックス効果があると言われるお茶には、様々なものがあります。日本人にとって一番なじみ深いものでは、緑茶があります。

緑茶の苦み成分であるカテキンには、細菌が作り出す毒素を解毒する作用があると言われています。緑茶のほかにもハトムギ茶やくま笹茶、杜仲茶などにデトックス効果があります。西洋のハーブティーでは、ジュニパーベリー、ダンディライオン、ネトル、ハイビスカス、ミルクシスルといったハーブにデトックス効果が知られています。

今回はデトックス作用のあるお茶を飲むことで、より効果的に解毒できる方法をご紹介します。どのように飲めば、よりデトックス効果が高まるのかについて、見ていきましょう。

 

デトックスは毎日のお茶でできる☆
効果的に行う7つのコツ

 

緑茶の淹れ方を知ろう

まずは緑茶の淹れ方を知ることから始めましょう。緑茶のデトックス効果は、渋みを感じさせるカテキンという成分にあります。

ぬるめの温度でじっくりと淹れた方が旨みのあるお茶になりますが、それではカテキンを抽出できません。カテキンをより多く抽出させるためには、お湯の温度は高い方がおすすめです。デトックス効果が高く、香りの引き立つ緑茶にしたい場合には、高温・短時間で淹れるのがポイントです。

緑茶の苦みや渋みの成分が毒素を排出し、強い抗酸化作用で体内の免疫力も高めてくれます。

 

ハーブティーの淹れ方を知ろう

デトックス効果のあるハーブティーには様々なものがあります。

ジュニパーベリー、ダンディライオン、スイートクローバー、ネトル、バーチバークなど、デトックスやむくみの解消に効果のあるお茶が数多くあります。ハーブティーをおいしく効果的に淹れるには、カップ1杯に対して、大さじすり切り1杯のハーブを入れてください。

95℃から98℃くらいの熱湯を注いだら、ティーポットに蓋をして抽出します。ハーブの成分がよく出るためには、3分から5分程度抽出することをおすすめします。

 

一度にたくさんではなく、こまめに分けよう

お茶でデトックスする場合、一度にたくさんの量を飲もうとするよりも、数回に分けて飲む方が長続きします。

ハーブティーは薬ではありませんから、速効性を期待するよりは、生活の中に取り入れて徐々に体質改善していく方が効果を実感できます。継続して飲むためには、習慣にしやすいタイミングでこまめに飲むのが良いでしょう。

ハーブティーにはそれぞれ独特の香りや風味があるので、馴れるまでは飲みにくいと感じるかもしれません。がぶ飲みして飽きてしまっては続かないので、無理せず生活の中で楽しく続けましょう。

 

おいしく飲むための工夫をしよう

ハーブティーには1種類でおいしく飲めるものもありますが、クセがあって飲みづらいと感じることもあるでしょう。

そんな時は何種類かをブレンドすることで、飲みやすいお茶にすることができます。ハーブの中にはデトックス効果に優れた主役系のハーブと、サポートとしての役目に優れた脇役系のハーブとがあります。

おすすめの組み合わせのデトックスブレンドは、ハイビスカス1、ローズヒップ2、ペパーミント1の組み合わせです。お好みで蜂蜜を加えるなど、飲みやすく工夫して飲んでみましょう。

 

ブレンドして健康作用をアップさせよう

複数のハーブをブレンドすることは、飲みやすさの点だけでなく、健康作用をアップさせることにつながります。

デトックスという目的に対して、それぞれのハーブが異なるアプローチをしてくれたり、相乗効果をもたらしてくれたりします。先ほどもご紹介したハイビスカスとローズヒップの組み合わせでは、ハイビスカスに含まれるクエン酸が、ローズヒップのビタミンCの吸収を助けてくれます。

疲労の回復とともに新陳代謝をアップさせる組み合わせであり、デトックス効果と合わせて健康効果が期待できます。

 

習慣的に飲んで体質改善しよう

ハーブティーの体や心への働きは、薬と違って穏やかなものです。

人間の体がもともと持っている力をゆっくりと引き出してくれます。そのため、日々の習慣として継続させることが大切です。

ハーブティーには植物の恵みが詰まっていて、私たちの体を徐々に体質改善していきます。デトックスの効果をしっかりと実感したいのであれば、1日に3から4回のお茶を3ヶ月間続けて飲むようにしましょう。

人間の肌のターンオーバーは28日周期と言われています。約1ヶ月でリセットされ、3ヶ月で効果が実感できると言われています。

 

水分をハーブティーで摂ろう

人間は1日に平均で2.5リットルの水分を排出すると言われています。

普段の食事で摂取する水分がおよそ700ミリリットルですので、残りは飲み物から摂取しなければなりません。緑茶はデトックス効果がありますが、カフェインも含まれているため、貧血気味の方はたくさん飲むと鉄分の吸収が阻害される恐れもあります。

カフェインを含まないハーブティーなら、水の替わりにたくさん摂取しても問題ありません。

1日に何回もハーブティーを淹れるのが難しい場合には、1日分をまとめて作り、ボトルに入れて持ち歩くようにすると良いでしょう。

 

いかがでしたか。

お茶は誰でも気軽にデトックスをすることができる方法なので、生活の中にぜひ取り入れてみてほしいと思います。デトックス効果を実感するには、ある程度の時間が必要ですので、楽しんでおいしく飲むことが秘訣になってきます。

体の中に毒素である老廃物が溜まってくると体が重く感じ、肌荒れをはじめ様々なトラブルの原因になります。お茶で老廃物を排出して、体の内側からきれいになりましょう。デトックスで健康と美しさを手に入れてくださいね。

 

まとめ

デトックスは毎日のお茶でできる☆効果的に行う7つのコツ

・緑茶の淹れ方を知ろう
・ハーブティーの淹れ方を知ろう
・一度にたくさんではなく、こまめに分けよう
・おいしく飲むための工夫をしよう
・ブレンドして健康作用をアップさせよう
・習慣的に飲んで体質改善しよう
・水分をハーブティーで摂ろう


連記事