蜂蜜の効能で気になる体調不良を改善する7つの方法

蜂蜜の効能で気になる体調不良を改善する7つの方法

蜂蜜の効能には、健康や美容など、数多くの要素が挙げられます。体内に取り込まれてから素早くエネルギー源として働き始めることから疲労回復、また蜂蜜に多く含まれるカリウムが体内の余分な塩分を排出してくれる働きがあることから高血圧の予防にも効果があります。

その他にも、太古の昔から、傷の治りを早めたり、便秘の解消に効果があるなど、様々な薬効があることでも知られてきました。また蜂蜜はビタミンCも豊富なので、美肌作りには最適と言われています。しかも、むくみを改善してデトックス効果もあり、便秘解消に効果的なオリゴ糖も豊富ですので、特に女性には嬉しい効能が沢山期待出来ます。

他にも、虫歯予防や骨を丈夫にするカルシウム、貧血を防止して血色の良い肌を作る銅や鉄分が豊富です。ご紹介しきれないくらい沢山の栄養素を持つ蜂蜜ですが、実は、色々な方法で活用することが出来ます。

そこで今回は、蜂蜜の効能で気になる体調不良を改善する方法についてお伝えします。

 

蜂蜜の効能で気になる
体調不良を改善する7つの方法

 

風邪をひいたら蜂蜜水でうがいしよう

風邪をひいた時や喉が痛い時に、蜂蜜を溶かした蜂蜜水でうがいをすると効果的なのをご存じですか。蜂蜜に成分として含まれるグルコン酸には、カテキン同様、殺菌作用があります。水で薄めると効果が落ちるような気がしますが、ハチミツは水で10%まで薄めても、殺菌効果が落ちないそうです。

喉の調子が悪い時や咳が出る時、風邪をひいたかな、という時には、蜂蜜水でうがいしてみてください。風邪の予防だけでなく、口臭予防にも効果を発揮しますので、口臭で悩んでいる人にもお勧めです。

 

眠れない時は、蜂蜜入り牛乳を飲もう

ストレスの多い現代社会、それにより不眠症の方も増えているそうです。不眠症の最大の原因は、ずばりストレスです。そんなやっかいなストレスを緩和し、心の興奮を鎮めてくれるのがセロトニンという物質です

実は牛乳の中には、このセロトニンという物質を増やすトリプトファンがたっぷり含まれているのです。蜂蜜には、トリプトファンが身体に吸収されるのを助ける効果があるので、牛乳に蜂蜜を混ぜて飲めば、よりセロトニンを増やせるというわけです。

ドイツやフランスでは、寝る前のハチミツが絶好の睡眠剤になると唱えている研究者もいるようす。

 

便秘と下痢には、蜂蜜ヨーグルトが効果的

蜂蜜には腸の働きを良くしてくれるビフィズス菌を増やす作用があることをご存じですか。それにより、蜂蜜は、便秘と下痢、両方に効果があります。ヨーグルトにも蜂蜜同様、ビフィズス菌を増やし、善玉菌の勢力を拡大する効果があるので、ヨーグルトに蜂蜜をかけて食べる習慣をつけると、さらに効果は倍増します。

また、身体に良いだけでなく、美容効果も高いので、女性にはうってつけのデザートになりますよね。ちなみに、下痢を軽くしてくれる作用が高いのは、オレンジの白い花から取れたオレンジ蜂蜜だそうです。

 

口内炎には、蜂蜜を塗ろう

口内炎の原因としては、ビタミンB1、B2の不足、過度のストレス、胃の不健康状態、といったものが上げられます口内炎の治療には、口の中を清潔に保つことが何より大切です。蜂蜜には強力な殺菌効果があるので、口内炎の上に塗ると効果的です。

ただ、蜂蜜を口内炎にそのまま塗ると、かなり痛いので、水で8~10倍に薄めて塗ると良いでしょう。この程度、希釈しても十分効果が望めます。

また、蜂蜜を溶かした蜂蜜水でうがいをするのもお勧めです。蜂蜜はビタミンB1、B2をたっぷり含んでいるので、日常的に摂っていれば、口内炎を予防することが出来ます。

 

二日酔い防止の為、飲酒の前に蜂蜜を飲もう

蜂蜜に含まれる果糖は、肝臓内のアルコール分解を助け、血中のアルコール濃度を下げる働きを持っています。更に蜂蜜に含まれるコリンやパントテン酸には肝臓を強化する作用があります。このため、二日酔いの防止や解消にとても効果的です。

飲み過ぎて、二日酔いのまま仕事に向かわなければならない時などは、蜂蜜を舐めてから出掛けると良いでしょう。また、深酒をする前などに蜂蜜を食べておくと、酔いの防止になります。ちなみに、肝機能向上に特に有効とされているのは、レンゲ花蜂蜜です。

 

手荒れには、蜂蜜入りハンドクリームが効果的

手荒れの悩みはキッチンで、水仕事をする機会の多い主婦の方に多いですよね。そんな手荒れにお勧めなのが、蜂蜜入りハンドクリームです。
ハンドクリームに少量のハチミツを垂らして、塗ってみましょう。

蜂蜜は、肌に塗るとみるみる浸透していき、肌に潤いを保つ効果を発揮します。皮脂の代わりとして活躍してくれ、化学薬品にありがちな副作用の心配もありません。

蜂蜜だけでもOKですが、合わせて使うとハンドクリームの効果が何倍にもアップします。多少べたつのがネックですが、美しい手肌を確実に取り戻せます。

 

胃もたれした時は、大根おろしに蜂蜜を入れて食べよう

蜂蜜が胃もたれに効果があることをご存じですか。ストレス等が原因でなってしまう胃潰瘍等の病気にも蜂蜜は良いと言われてます。寝起きなどに胃の調子が悪いと思ったら、食事の30分ほど前にスプーン1杯の蜂蜜を舐めると良いでしょう。

蜂蜜が胃の炎症を和らげ、胃に膜を作ってくれて食事の時にガードしてくれます。また、お勧めなのが、大根おろしに、ハチミツを入れたものを食べることです。蜂蜜が胃の炎症を和らげ、大根が消化を助けるので、胃の痛みや胃のもたれ等が、和らぎます。

 

さて、甘くて美味しくて、体調不良や美容にも効果があり、内から外から綺麗になれる魅惑フードの蜂蜜は今、大注目されています。蜂蜜は、保湿や殺菌作用、抗酸化作用などもあるので、アンチエイジング対策にも抜群の効果を発揮します。もちろんお料理に活用しても効果は抜群です。

健康的に綺麗を手に入れられる蜂蜜、是非色々と活用してみて下さいね。ただし、これらは加熱処理されたり、混ぜ物が入っていない純粋な天然蜂蜜に限った話です。安い大量生産用の蜂蜜は、加工される過程で、有用成分が破壊されてしまっていますので、よく注意して購入して下さいね。

まとめ

蜂蜜の効能で気になる体調不良を改善するコツ

・風邪をひいたら蜂蜜水でうがいしよう
・眠れない時は、蜂蜜入り牛乳を飲もう
・便秘と下痢には、蜂蜜ヨーグルトが効果的
・口内炎には、蜂蜜を塗ろう
・二日酔い防止の為、飲酒の前に蜂蜜を飲もう
・手荒れには、蜂蜜入りハンドクリームが効果的
・胃もたれした時は、大根おろしに蜂蜜を入れて食べよう


連記事