二か月間○○するだけでダイエット!驚きの方法とは?

二か月間○○するだけでダイエット!驚きの方法とは?

ダイエットしたい。きれいに痩せたい。出来るなら、短期間で!と思っている人は多いですね。

ダイエットする期間が長くなると、目標を見失ってモチベーションが下がってしまい、結局ダイエット失敗…なんてことになりかねません。
出来れば短期間ですっきりとした体形を手に入れたいものです。

でも、短期間で痩せることだけに重点を置いて、食事を抜いたり、決まった食材しか食べない…というダイエット方法を試してみると、一時的には痩せますが、体調を崩したりリバウンドしてしまったりといった弊害が出てきてしまうことも…。それでは元も子もありませんね。

バランスの良い食生活と適度な運動がダイエットにつながる…というのは良く知られています。
でも、忙しくて運動する時間が取れない、毎食、食事に気を使っていられない…という人も多いはず。

そこを何とか、2ヶ月間だけダイエットに取り組んでみませんか?
短期集中、2ヶ月間取り組むだけでダイエット出来る、簡単シンプルな方法があるんです!

 

二か月間○○するだけでダイエット!
驚きの方法とは?

 

食べた物を全部書き出すだけ

「ダイエットしているのに痩せない」という人に共通しているのが「意外に食べている」ということ。

食事の量をセーブしていると当然お腹がすきますね。そして「少しだけ」とちょっとした間食をすることに…。1回1回の量が少なくてもちりも積もれば…でダイエット出来ないということに…

2ヶ月間、自分の食べたものを忠実に記録してみましょう。
朝起きて口に入れたものから始まって、夜寝る直前まで、水の1杯、飴一つに至るまできっちりと書き出します。

そして夜寝る前に一日の記録を見返してみましょう。

いつもダイエットに失敗する人は「え?こんなに食べた?」と感じるくらいのリストになっているはず…
自分の食べた量を実感することで、だんだんとリストの項目が減ってきます。2カ月それを続けたら、食べる量が自然と減って、いつの間にかダイエットにつながっているのです。

 

常に腹筋を意識するだけ

「痩せたい」と思う部位の第1位はお腹です。油断するとポッコリと出てしまうお腹は悩みの種ですね。
お腹周りをすっきりさせるのに効果的なのは腹筋を意識することです。

毎日の生活の中で、歩くとき、立っているとき、椅子に腰をかけているとき、腹筋を意識しましょう。

意識する…と言っても、無理に力を入れる必要はありません。ここに腹筋があるな…と意識すると背筋が伸びて自然に腹筋や背筋を刺激してくれます。筋肉を使うことは基礎代謝をアップさせることにつながるので、自然にダイエットにつながっていきます。

腹筋を意識した状態で大きく息を吐いたり吐いたりすると、さらに効果的です。大きく息をすることで、血流が良くなり、代謝がアップしますよ。

 

食べる順番に気をつけるだけ

食生活に気を使ってバランスの良い食事を心がけてるけど、いまいちダイエットの効果が感じられない…という人は、食べる順番に気をつけてみましょう。

食べる順番は、初めに野菜類、次にタンパク質、炭水化物は最後に食べます。コース料理の順番を参考にするといいですね。

炭水化物ばかり食べていると太る…ということはよく知られていますが、炭水化物を摂ることで血糖値が急激に上昇し脂肪細胞を増加させてしまうというのがその原因です。

野菜は食物繊維やビタミンが豊富で消化に必要な酵素も持っています。まず野菜から食べることで血糖値の上昇を緩やかなものにし、ダイエットにつながっていくのです。

2カ月続けると、ダイエット効果を感じることができますよ。

 

週に1回はプチ断食するだけ

断食…と聞くとストイックな印象がありますが、プチ断食は手軽に取り組むことが出来ます。
お勧めは週末の食事を制限する週末断食です。週末の食事を胃腸に負担のかかりにくいジュースやスープで済ませる…という方法です。

プチ断食でまず効果を感じるのは便秘の改善です。腸のぜん動運動は胃が空の状態で活発に行われます。プチ断食をすることで、胃腸内に残ったものをきれいに排出してくれるんですね。

プチ断食の効果はもうひとつ、食事を抜いて体内の糖分が少なくなると、脳のエネルギーにも使われるケトン体を作り出します。ケトン体脂肪を分解して作り出されるのでダイエットになるのです。

とはいっても、欲張って安易に断食をするのはNGです。ケトン体が増えすぎると意識障害など深刻な健康被害が出ることも。また、エネルギーが不足すると脂肪だけでなく筋肉も分解されてしまうので、不健康なやせ方をしてしまうので注意が必要ですね。

 

体を温めるだけ

ダイエットの条件で欠かせないのが「基礎代謝力をアップさせること」です。基礎代謝をアップさせるのに一番効果的なのが「体を温めること」なのです。

体が冷えて血行が悪くなると代謝がうまく行われなくなり、脂肪をため込みやすくなります。
反対に血行が良くなると脂肪の燃焼率は良くなり、基礎代謝もアップするんですね。

血行促進は美容の面からも欠かせない要素です。体を温めることできれいに痩せるだけでなく艶艶のお肌を手に入れることが出来るのです。

体を温める方法はいろいろです。首や手首、足首といった血流のかなめになる部位を衣類で覆って冷やさないようにする。湯船にゆっくりとつかる。生姜湯など、体を温めるものを摂る…といった工夫をしましょう。外側からだけでなく内側からも温めることがこの方法のポイントですね。

 

つま先立ちで歩くだけ

痩せるために運動すればよいのはわかっている。でも時間もお金も運動にかける余裕がない…という時にお勧めなのが「つま先立ちで歩く」こと。
家の中を移動する時、街を歩いているとき、軽くつま先立ちになって歩くだけ。簡単ですね。

体の中でエネルギー消費が一番激しいのが筋肉です。中でもふくらはぎは筋肉の塊。基礎代謝の要とも言えますね。それに加えてふくらはぎは下半身の血流を円滑に保つ重要な部位で、第2の心臓とも呼ばれています。

つま先立ちで歩くことでふくらはぎを刺激して、代謝を促し血流を良くすることでダイエット効果を得られるんですね。

つま先立ちで歩くのは、なかなか疲れる運動です。一日の終わりには疲れたふくらはぎをもみほぐして疲れをとるようにしましょう。もみほぐしてマッサージすることもふくらはぎを刺激し代謝力アップにつながりますよ。

 

骨盤を矯正するだけ

骨盤が歪んでいると、血流を妨げ、代謝がうまく行われなくなり脂肪をため込みやすい体質を作ってしまいます。そして、骨盤が開いた状態だと、お腹がポッコリ、ウエストラインのしまりのない体型になってしまいます。

骨盤のゆがみには、日頃の姿勢の癖などが大きく影響します。一日の終わり、眠りにつく前に骨盤の位置を正しく戻す運動をしてみましょう。

方法は簡単です。直径10cm程の筒状のクッションを準備します。バスタオルを筒状に畳んだものでOKです。

仰向けに寝転がり、腰の下に筒状クッションを入れ仰向けに真っ直ぐに寝ます。足のかかとを合わせ、つま先をハの字に開きます。両手を合わせて真っ直ぐ上に上げ、その姿勢を5分間キープするだけ。

2カ月この運動を続けましょう。骨盤の位置が矯正され、きれいなくびれとすっきりお腹を手に入れられます。もちろん代謝もアップして脂肪燃焼させやすい体質を作り出してくれますよ。

 

いかがでしたか。

どれもシンプルで簡単な方法ばかり。すぐにでも試すことが出来るものばかりですね。2カ月でダイエットの効果を出すポイントは代謝力をアップさせることです。代謝力をアップさせると、特別な運動はしなくてもエネルギーをしっかり消費して脂肪をためにくくなります。

きれいに痩せるだけでなく、免疫力もアップして病気になりにくくなります。さらにアンチエイジング効果も期待できるのです。美肌を手に入れたいという人もぜひ取り組んでみてください。

2カ月○○するだけのダイエット、一つに取り組むだけでも効果を感じることができますが、いくつか組み合わせるとさらに効果的です。
2カ月○○を続けて、すっきり美しく生まれ変わりましょう。

 

まとめ

二か月間○○するだけでダイエット!驚きの方法とは?

・食べた物を全部書き出すだけ
・常に腹筋を意識するだけ
・食べる順番に気をつけるだけ
・週に1回はプチ断食するだけ
・体を温めるだけ
・つま先立ちで歩くだけ
・骨盤を矯正するだけ


連記事