マタニティヨガのDVDから抜粋!悩み別に効くポーズ☆

マタニティヨガのDVDから抜粋! 悩み別に効くポーズ☆

女性はお腹に赤ちゃんを宿すと、身体にさまざまな変化が起こります。身体がだるくなったり、大きくなるお腹を支えているうちにひどい腰痛を引き起こしたりと、体調不良を訴えることが多くなるのです。

妊娠していない身体だったら軽めの運動をしたり、サウナに入って硬直した筋肉をほぐしたりと何らかの対処法が出来るでしょうが、お腹の中に赤ちゃんがいると思うように身体を動かせなくなってしまいますよね。

そこで今回ご紹介するのが、マタニティヨガです。最近では、色んなヨガポーズをマタニティヨガDVDも発売されているので、妊婦の皆さんにはぜひ参考にして頂きたいのです。早速、マタニティヨガのDVDから抜粋した、悩み別に効くポーズをまとめてみました。

 

マタニティヨガのDVDから抜粋!
悩み別に効くポーズ☆

 

出産を乗り切る体力をゲット!
マタニティヨガDVDの定番、武将のポーズをしよう

出産は、想像以上にものすごい体力を使います。何時間もの陣痛に耐えた後で渾身の力を振り絞って出産するのですから、妊娠中から覚悟を決めて体力増進に励んでいくことが大切なのです。まずはじめに、出産を乗り切る体力を身につける究極のポーズをご紹介します。

<武将のポーズ>
①勇ましい武将のように、両足を肩幅より少し広めに開きます。
②顔は今から戦場へ向かうがごとく真正面を見据えて、背筋を伸ばして直立しましょう。
③まず、左のつま先を真横に広げます。この時、顔の方向とつま先の方向を合わせて下さい。
④息を大きく吸って、両手を思い切り横に広げます。
⑤今度は息を吐きながら、ゆっくりと左のひじを曲げて行きましょう。
⑥ひじを曲げたら、そのまま3回ゆっくり深呼吸です。
⑦呼吸が終わり次第、元の姿勢に戻していきましょう。
⑧反対も同じ動作をします。

1日に2~3回すれば、確実に体力アップが期待できるでしょう。お腹に負担もかからないので、ぜひお試しください。

 

強靭な体力をつけたい人へ。
ピラミッドのポーズを身につけよう

こちらも出産前に体力をつけておきたい女性、必見のポーズです。とても簡単なポーズですが、意外と疲れるポーズでもあるのです。テレビを見ながらでも、家事の合間にでも出来ますので、1度お試しになってはいかがでしょうか。

<ピラミッドのポーズ>
①ピラミッドの土台となる部分を作っていきます。両足を肩幅よりも、ずっと広めに開きます。
②ひざは真っすぐに伸ばした状態で、ゆっくり前屈していきましょう。
③両手をのしのしと前の方向に歩いて行きます。
④そして、犬のようなポーズになったら、ここで一旦呼吸をとめます。
⑤息苦しくなったら、呼吸を戻しましょう。ポーズの最中は、背中が丸まらないようにしっかりと反らせておくことが大事です。

 

マタニティヨガDVDから抜粋☆
妊娠後期の腰の痛みがひどいは、三日月の犬のポーズ

妊娠中は大きくなるお腹のせいで、腰が痛くなってしまうことがあります。特に妊娠後期は、歩くのも辛いほど腰痛に悩まされる妊婦さんも少なくありません。そこで、ツライ腰の痛みにバッチリ効果のあるマタニティヨガポーズをDVDより抜粋しました。ご覧ください。

<三日月の犬のポーズ>

①四つん這いの姿勢が、基本ポーズです。
②顔を自分のお尻の方向に向けてください。左右からお尻の方を覗きこむ感じです。
③わき腹に力が入っていますか?力を加えたら、戻すようにして下さい。
④この時、背中が丸まらないように自分で気を遣いましょう。右向きを5回、左向きを5回行いましょう。

犬になりきってとは言いませんが、イメージしてポーズをとることをオススメします。ポーズを自分の目で確認するためにも、マタニティヨガDVDが役に立つのですね。

 

マタニティヨガDVDではこうしてる!
お腹が大きくて腰が重い人は、猫のポーズをしよう

マタニティヨガDVDの中では、腰に痛みを感じる場合は「動物」のポーズが多いようですね。犬ときたら、次は猫のポーズをご紹介します。とても簡単なポーズなので、毎日コツコツと続けて腰痛を改善していきましょう。

①四つんばいの姿勢をとってください。
②息を吸いながら天井を見上げるように頭を上げます。この時、背中をグーンと反らせることも大切です。
③限界まで達したら、今度は息を吐きながらおへそを見ていきましょう。
④イメージは顔を両腕の中に、入れていく感じです。背中を丸めてくださいね。
⑤基本の四つん這いのポーズに戻して、呼吸と共に3回ほど続けるようにしましょう。

 

妊娠中のひどい肩こりには、
マタニティヨガDVDのイーグルのポーズ

妊娠中は、胸のカップがランクアップするほど大きくなっていきます。大きなお腹で姿勢も悪くなってしまうので、どうしても肩コリを招いてしまうのです。そこで、マタ二ティヨガDVDの中から、ひどい肩こりに効くポーズを抜粋してみました。ぜひ、チェックしてみて下さい。

①あぐらで座りましょう。
②背筋は鳥のように、ピンと伸ばしておきましょう。両腕を胸の前で、クロスして下さい。
③肘を曲げて両手の手の平を合わせていきましょう。ツライ人は、無理をしなくて結構です。
④そのまま天井に向かって、腕を上げていきましょう。
⑤これによって、肩甲骨がぐーっと広がるのを実感出来るでしょう。

 

マタニティヨガDVDから厳選!
胸が張って肩こりがひどい時は、お花のポーズ

マタニティヨガDVDの中から、
ちょっと可愛らしいお花のポーズを厳選してみました。
一緒にトライしてみましょう!

①あぐらの姿勢で座ります。
②両手を合わせて、合掌します。そのまま両手を天井に向かって、上げて行きましょう。
③この時に、わき腹の筋肉が程良く伸びて、気持ちよさを感じたらOKです。
④グーッとわき腹が伸びるのがわかると思います。
⑤次に両手をゆっくりと、そして大きく広げていきます。
⑤手首をくるっと曲げたら、拳をつくりましょう。
⑥拳はそのままの状態で、腰の後ろに置いておきましょう。
⑦ゆっくりと、両手を背中の後ろの床につけてください。
⑧ググーッと胸を開いたら、ポーズは終了です。

以上①~⑧の行程を3回繰り返します。可愛らしいお花をイメージして、マタニティヨガポーズをしていきましょう。

 

マタニティヨガDVDから抜粋!
股関節が硬い人は、バタフライのポーズをしよう

最後にご紹介するのは、出産時に非常に役に立つ股関節を柔らかくするためのポーズです。妊娠後期に積極的に行って頂きたいです。

①両足の裏をくっつけて座りましょう。
②背筋はピンと伸ばした状態でキープしましょう。
③両手で足の親指を持ったら、かかとを引き寄せて恥骨部分にくっつけます。
④この状態で、両肘を床につけましょう。
⑤そのままゆっくり前屈していきます。

 

いかがでしたか。以上「マタニティヨガのDVDから抜粋!悩み別に効くポーズ☆」と題してご紹介しました。妊娠中は身体が重くなり動きたくない気持ちが大きくなってしまいがちですが、マタニティヨガは激しい動きが一切ないですし、自宅で簡単に出来るので非常にオススメです。

最初は上手くポージング出来なかったり、本当に効いているのかな?と疑問に思うこともあるでしょうが、マタニティヨガは続けることが大切です!

赤ちゃんを元気に出産するための体力をつけたり、大きなお腹による身体の不調をしっかりメンテナンスするなど、マタニティヨガを利用して、妊婦の皆さんは赤ちゃんを産む準備をしていきましょう。赤ちゃんが生まれるまでの貴重な時間を、お腹の赤ちゃんと一緒に有意義に過ごしていければいいですね。

 

まとめ

マタニティヨガのDVDから抜粋!悩み別に効くポーズ☆

・出産を乗り切る体力をゲット!マタニティヨガDVDの定番、武将のポーズをしよう
・強靭な体力をつけたい人へ。ピラミッドのポーズを身につけよう
・マタニティヨガDVDから抜粋☆妊娠後期の腰の痛みがひどいは、三日月の犬のポーズ
・マタニティヨガDVDではこうしてる!お腹が大きくて腰が重い人は、猫のポーズをしよう
・妊娠中のひどい肩こりには、マタニティヨガDVDのイーグルのポーズ
・マタニティヨガDVDから厳選!胸が張って肩こりがひどい時は、お花のポーズ
・股関節が硬い人は、バタフライのポーズをしよう


連記事