ドライフルーツの効能を実感☆美容に効く7つのレシピ

ドライフルーツの効能を実感☆美容に効く7つのレシピ
美容に良い食べ物といえば、果物ですねよ。ビタミンやミネラルが豊富で、代謝を助けハリのある肌を生み出す手助けをしてくれます。でも、ほとんどの果物は大半の成分が水分。体を冷やし、代謝を阻害してしまうことが少なくありません。冷え性に悩む人には逆効果になってしまいます。

そこで注目したいのがドライフルーツです。

果物の成分が凝縮されているので、生で食べるより効率よく栄養を摂ることが出来るんです。生の果物とは反対に、血流を良くし体を温める作用があるので、代謝を促進させ、ダイエットや美肌にも良い影響を与えてくれます。

ヨーグルトに入れたり、おやつに食べたりすることの多いドライフルーツですが、美味しい食べ方はそれだけではありません。もっといろいろな食べ方があるんです。

そこで今日はドライフルーツを毎日食べたいけど、ちょっとマンネリ気味という人にぜひ食べてもらいたい、ドライフルーツの効果・効能を実感できるレシピを紹介します。

朝食やおつまみに「チーズとドライフルーツのカナッペ」

一日の始めるには、朝食は大切なポイントですね。しっかりと栄養を取りたいけれど、簡単に作れるものが嬉しいですね。朝に撮りたい栄養は、ビタミンやミネラルはもちろん、活動の源になる炭水化物、タンパク質も外せません。そんな朝食にぴったりのドライフルーツのレシピです。

材料(量は好みで)

フランスパン
クリームチーズ
お好みのドライフルーツ

作り方

①クリームチーズは室温に戻しておく。

②パンは1cm程度の薄さに切る。

③ドライフルーツは細かくカットしておく。

④①と③を混ぜ、パンに塗る。

そのまま食べても、軽くトーストしてもおいしく食べられます。便秘に悩んでいる人は、食物繊維がたっぷりないちじく、貧血が気になる人は、マンゴーやプルーン、レーズンを入れるといいですね。

 

ワインと一緒に「鶏胸肉のソテードライフルーツソース

鶏胸肉は安いうえに良質のタンパク質が豊富な美容の味方の食材です。美しい肌を作り出すのに欠かせないタンパク質とドライフルーツがタッグを組んだレシピです。ポリフェールたっぷりのワインと一緒にいかがですか?

材料(4人分)

鶏胸肉 2枚
片栗粉 適量
オリーブオイル 大さじ1
水 50cc
塩コショウ 少々
砂糖 小さじ1/2
ドライフルーツ(いちじく・ラズベリー・アプリコットなど)
赤ワイン 150cc
ケチャップ 大さじ2
バルサミコ酢 大さじ1
バター

作り方

①鶏肉にフォークなどで刺し穴を数か所あけ、水、塩、砂糖をかけ揉みこみ30分寝かせる。

②ドライフルーツは1cm角にカットしておく。

③①の鶏肉に片栗粉をまぶし、オリーブオイルを熱したフライパンで焼く。蓋をして、弱火で10分、裏返してさらに10分。

④③を取り出し、ドライフルーツ、赤ワイン、ケチャップ、バルサミコ酢を入れて煮込む。ふつふつと泡立ってきたら、バターを加え、とろみが出るまで煮込む。

⑤③を食べやすい大きさにカットし皿に盛る。

⑥④をかけて出来上がり。

いちじくは食物繊維が豊富で便秘改善には最適です。女性ホルモン様作用を持っているので、美容効果も期待できます。

ラズベリーはシミを防ぐ効果を持っていて、美白を目指す人にはぜひ摂ってもらいたいドライフルーツです。脂肪分解に役立つ酵素も持っているのでダイエットにも効果的ですよ。

アプリコットはクエン酸が豊富なので、疲労回復、冷えの防止に役立ちます。

 

お腹を休めたいときに「ドライフルーツ入りオートミール」

オートミールは消化がよいので疲れた時にお勧めのメニューですが、ドライフルーツを加えると、血流を良くし体を温めてくれるので、さらに効果的です。

材料 ひとり分

オートミール 大さじ3杯
牛乳 200cc
ドライフルーツ(好みのもの)
塩 少々
バター 小さじ1
シナモン 少々

作り方

①ドライフルーツは1cm角程度に切る。

②オートミールと牛乳を鍋に入れて中火にかける。

③ふつふつ泡立ってきたら、弱火にして①を入れ、半透明になるまで混ぜながら煮る。

④器に移し、バターとシナモンを加える。

ドライフルーツは、好みのものを好きなだけ入れてください。

シナモンは傷ついた血管を修復する働きを持っています。血管は、つやつやしたはありのある肌を作り出す重要なポイントです。ドライフルーツ+シナモンで、美肌を目指しましょう。

 

肌荒れの強い味方「人参とドライフルーツのサラダ」

人参に含まれるβカロテンは強力な抗酸化作用を持っています。体の中でビタミンAに変わり、皮膚や粘膜を健康にする手助けをしてくれるんですね。そのニンジンと、食物繊維やミネラルが豊富なドライフルーツを使った美肌サラダです。

材料

人参 2本
オリーブオイル 大さじ5
塩小さじ 1+1/2
白ワインビネガー 大さじ4
胡椒 少々
はちみつ 大さじ2
ドライフルーツ(好みで)

作り方

①人参を千切りにしてボウルに入れる。スライサーを使うと簡単。

②①にオリーブオイルを入れ、揉むように混ぜる。

③調味料を少しずつ加えながら混ぜる。

④ドライフルーツを加えて出来上がり。

すぐに食べるより、半日程度寝かせた方が味がなじんでおいしく食べられます。冷蔵庫で1週間ほど持つので、作り置きするといつでも食べられますね。

 

眠れない夜に「ドライフルーツミルク」

幸せ物質セロトニンを作り出す栄養が豊富な牛乳を飲むと、ぐっすりと眠れます。そこにドライフルーツの栄養も加えて、寝ている間に美容対策をしましょう。

材料

牛乳 160cc
ドライフルーツ 適量
シナモン 少々

作り方

①牛乳にドライフルーツを加え電子レンジで温める。

②①にシナモンを振る。

もうちょっと甘みが欲しい…という人は、はちみつを加えるといいですね。疲れをしっかりととりたいときには、クエン酸が含まれるレモンピールやオレンジピール、アプリコットなどを入れるといいですね。

 

便秘を撃退「サツマイモとドライフルーツの甘煮」

食物繊維が豊富な野菜…と聞くと誰もが思い浮かべるのがサツマイモです。サツマイモの甘みとドライフルーツの甘みがマッチした、食事のちょっとした一品だけでなく、おやつにもちょうど良いレシピです。

材料(サツマイモ2本分)

サツマイモ 2本
ドライフルーツ 1cm角大さじ2
レモン汁 大さじ1
塩 少々

作り方

①サツマイモはきれいに洗い、皮のまま1cm程度の厚さの輪切りにする。

②鍋にサツマイモを入れ、ひたひたになる程度水を入れる。

③②にドライフルーツ、塩を入れ、火にかける。グラっときたら弱火にし、キッチンペーパーで落としブタをする。

④サツマイモが柔らかくなったら、レモン汁を入れる。

便秘解消にはいちじくが最適です。またドライキウィには腸内の悪玉菌を抑制する働きがあるので、便秘を解消してくれますよ。

 

ドライフルーツで美容ドリンク「簡単ラッシー」

 

ドライフルーツと相性ピッタリのヨーグルト。この組み合わせは、タンパク質とミネラルを簡単に摂ることが出来るのがポイントですね。ヨーグルトにドライフルーツ組み合わせが好きな人にお勧めなのが、この簡単に出来るラッシーです。

材料(1~2人分)

ヨーグルト 150cc
氷(好みで)
ドライフルーツ 好みの量
牛乳 50cc

作り方

ミキサーに材料を入れてスイッチON。ドライフルーツがしっかり混ざったら出来上がりです。

氷を少なめにするとクリーミーな仕上がりになります。レモン汁とはちみつを加えると、トロッとしたコクのある仕上がりになります。

 

さて、ドライフルーツはコクのある甘みと酸味があるので、お菓子だけでなく料理にもいろいろな使い道があります。お肉を柔らかくしてくれるので、シチューやカレーに入れるのもお勧めです。ピラフやスパゲティに入れるのもお勧めです。甘みと風味が素敵なアクセントになるんですよ。

それぞれのドライフルーツの持つ効果にも注目したいですね。ドライフルーツは漢方として使われているものもあります。疲労回復、便秘、
胃腸を整えたり、貧血を改善したり…それぞれのドライフルーツの効果の組み合わせを考えるのも楽しいですね。

ぜひ、いろいろなレシピを試してみてくださいね。

まとめ

ドライフルーツの効能を実感☆美容に効く

・朝食やおつまみに「チーズとドライフルーツのカナッペ」
・ワインと一緒に「鶏胸肉のソテードライフルーツソース
・お腹を休めたいときに「ドライフルーツ入りオートミール」」
・肌荒れの強い味方「人参とドライフルーツのサラダ」
・眠れない夜に「ドライフルーツミルク」
・便秘を撃退「サツマイモとドライフルーツの甘煮」
・ドライフルーツで美容ドリンク「簡単ラッシー」


連記事